人気ブログランキング |
タグ:西洋各国料理 ( 51 ) タグの人気記事
2019.5.3 ポルトガル旅行(9日目 - ポルトガルさいごのディナーはここで決まり -)
ホテルは新市街にあるけれど、街の中心地;シアードまでは歩いて20分くらいとじつはそう遠くない。

そういうことなら!
歩くの大好きなyuriika家はシアードの端っこにあるTimeOut Marketまで30分お散歩。ポルトガルは街歩きが楽しいからぜんぜん苦じゃない♪








戻ってきた~ TimeOut Market!!
a0353681_20471719.jpg

今日はディナーのレストランを予約しておらず、どこで食べようかーと話していたところ、、、

だんなさま 絶賛・胃もたれ起こし中 → レストランでしっかり食べるのきつい
明日4時出発なので早く帰りたい → ポルトガルのレストランは19時開店とかなのできつい
③ TimeOut Market はもう1回来たかった → 行くしかない

というわけで TimeOut 一択です?!?!





今日も活気がすごい♪
a0353681_20473012.jpg


a0353681_20473982.jpg


a0353681_20475588.jpg


a0353681_20480528.jpg





バーで ポルトガル風サングリア作ってもらいました(€4≒¥500)。
a0353681_20481333.jpg



MARLENE VIEIRAというシーフードがおいしいお店で...



胃袋絶不調なだんなさまには お腹にやさしい タラのリゾット(€12.9≒¥1,600)。
a0353681_20482125.jpg



バターの風味が濃厚でめちゃんこおいしい~。
コリアンダ―の風味もさわやか(*´ェ`*) ポルトガルはパクチー王国!
a0353681_20482721.jpg
大きなタラがゴロゴロでたまらんのです




わたしはやっぱりタコ♡
昨日に引き続き タコのグリル(€14.7≒¥1,800)。
a0353681_20485015.jpg


太~~い(´♡ω♡`) やわらかくておいしいよぉ~。下に敷いてあるマッシュポテトも大好きな味!!
a0353681_20485866.jpg

最後の晩餐、やっぱりTimeOutにしてよかった♡♡♡




帰りまーす。



あ、前回来たとき狙っていたコレ、食べるの忘れてしもた。。。。。
a0353681_20490669.jpg



美女。
a0353681_20491555.jpg


おしゃれを忘れず、露出を恐れず、こんなかっこいいおばちゃんになりたい
a0353681_20492560.jpg


スキンヘッド3兄弟。
a0353681_20493556.jpg


世界一美しいヘアカラー。
a0353681_20494380.jpg


金髪の人の髪の毛に両手を突っ込んで ふあぁぁぁ~(´▽`) ってなりたい。
a0353681_20495369.jpg



おねがい、突っ込ませて!!
a0353681_20501104.jpg

以上、人間ウォッチング in TimeOut Marketでした・・・










帰りはトラムとメトロで帰りました。
a0353681_20501806.jpg


19時ごろだったかなぁ。東京顔負けのラッシュです。
a0353681_20502529.jpg


ホテルについてひと息。。。

帰りがけ、ロシオ駅すぐそばにあるナタの名店;ファブリカ ダ ナタでナタを購入(@€1)したの。さいごのナタ~
a0353681_20503205.jpg


お店では ナタ作ってるところ見れた♡
a0353681_20504044.jpg



とろんとしたクリームがたまらない~。
a0353681_20505431.jpg
だんなさまはグロッキーでナタ食えず。。。。



大急ぎで荷物パッキングして21時過ぎ就寝。明日は早起きだー

by yuriika3 | 2019-05-03 18:46 | 海外旅行
2019.5.2 ポルトガル旅行(8日目 - ポルトさいごのディナーはCantina 32 -)
大満足のポートワイン飲みおさめ祭りのあと、ほろ酔いでやってきたフローレス通り。おしゃれなショップやおいしいレストランが並ぶ女子涙もののストリートです。
a0353681_16402604.jpg


あいかわらずフォトジェニックな街並み(*´ェ`*)
a0353681_16445743.jpg


味覚・視覚・聴覚など五感で味わうことを提案しているポルトガル発ビーントゥバーチョコレートショップ、ショコラタリア・エクアドル
a0353681_16450702.jpg
サロショにも登場しておりましたが そのときは買わずにガマン、今旅での訪問を楽しみにしていたのだ(*´艸`)

サン・ベント駅近くやリスボンにも支店があるけれど、やはりここの本店がいちばんの品揃えなのでオススメ。




ノスタルジックなパッケージがかわいすぎる♡
a0353681_16451455.jpg
自分用、お土産用と爆買いしました




ねこ。
a0353681_16452323.jpg



ディナーは ポルトいちホットなレストランとして大人気のカンティーナ32!
a0353681_16453292.jpg
ポルトガル滞在中のディナーは 日本からwebなりメールでレストラン予約をしておいたんだけれど、ここカンティーナ32だけそれができなかったんですよね。
いやいやいや... こここそネット対応してくれよ とツッコミ入れつつ、どうにもならないので しかたない、断念しよう、、、

とはならず!!!!

ポルトに移動してきた最初の日、一直線でお店に行って直接予約を済ませておいたのであった。執念!

大人気レストランなので3日前で予約取れるのだろうかと不安でしたが、まんまと大丈夫でした。たぶん早い時間(19:00)だからかな? ポルトガルのディナータイム、21時過ぎなんで。めちゃ遅いわー





入口付近から撮影。奥に長ーい間取りです。てかもう、ここからすでにおしゃれでテンション上がります!
a0353681_16454151.jpg



a0353681_16454981.jpg


壁をつたう照明がおしゃれすぎる。
a0353681_16460855.jpg



いつものスーパーボック&ヴィーニョヴェルデで乾杯し、


イカのグリル ~バターとパクチーのソースで~
a0353681_16462017.jpg
ポルトガル料理って パクチーを多用します。
シーフードとオリーブオイルとガーリック、、、、これにパクチーがめちゃくちゃ合うんですよ!!
イカの濃厚な旨味に 爽やかなパクチーの風が駆け抜ける~~~。激うま♡







まぐろのタタキ w/ 胡麻
a0353681_16463056.jpg
炙り加減がかなり繊細。胡麻のアクセントがおいしかった♪






丸ごと1匹タコのグリル
a0353681_16463818.jpg
真打ち登場でございます。
メニューに「まじで1匹だから!」と注意書きがしてありました笑





デカっ(´♡ω♡`) やわらかい~さいこうじゃ~
a0353681_16464772.jpg


にんじんかと思って敬遠していたこれ、スイートポテトでした。甘くてしっとりなポテトにバターの塩味がおいしい!
a0353681_16465621.jpg




デザートは、、、、




植木鉢。
a0353681_16471565.jpg

え?!( ˙ㅿ˙ )







なんと、チーズケーキなんです。インスタ映えNo.1かよ!
中にキャラメリゼしたバナナが入っているのよ。
a0353681_16472695.jpg

きゃー 大満足。
お料理はおいしいし おしゃれだし 人気なの納得☆ ポルトさいごの夜にふさわしいディナーとなりました^^



お店の人に「お会計おねがいします」と言ったら

「タダだよ」

「え??( ˙ㅿ˙ )」

「きみたちはタダだよ!!」

「ど、どうして?!(⊙ω⊙)」

「なーんちゃって €62になりまする」



。。。。。。。。(^ν^)
お会計 €62≒¥8,000。ごちそうさまでした◎






a0353681_16473656.jpg



鱗のタイルかわいい♡
a0353681_16474600.jpg
ポルトの街歩きもこれが最後。
ゆっくりゆっくり歩いて帰りました。

by yuriika3 | 2019-05-02 19:39 | 海外旅行
2019.5.1 ポルトガル旅行(7日目 - 絶品シーフードとポルトのサンセット -)
ディナーは ポルトで大人気のシーフードレストラン『Ostras & Coisas』にて。
真っ青なアズレージョが海っぽくてよい!
a0353681_20280427.jpg


ショーウィンドウにフレッシュな海鮮が(´♡ω♡`) 
歩く人歩く人 立ち止まってワーオ言っておりました。
a0353681_20281254.jpg
そんなみなさまを横目にお店IN!





店内おしゃれ(*´ェ`*) 開店時間に予約を入れていたのでまだ誰もいないです。
a0353681_20285077.jpg


ポルトガルを代表するビール、スーパーボック。だんなさまはディナーはいつもこれ。
a0353681_20282025.jpg


わたしはもちろんヴィーニョヴェルデ。乾杯☆
a0353681_20282702.jpg


とにもかくにもこのお店は「ただ塩茹でしただけのエビが異常にうんまい」とのことなので、とりあえずエビを塩茹でしてもらう。
日本でよく見るバナメイエビ、ブラックタイガーや車海老とはちがうエビ登場。なんかつやっつや!
a0353681_20285825.jpg
ぷりっぷりでうんまあぁいよおおおおおう(´♡ω♡`) 

付属のスパイシーなマヨネーズに付けて食べるのもおいしいけれど、塩味が絶妙なのでそのまんまがかなりイケてる!!
塩で茹でただけ、という究極にシンプルな調理は 素材のフレッシュさに自信があってこそ!







ポルトガルオイスター。
ほんとうは生がよかったけど 守りに入ってスチームにしてもらった。。小ぶりながら味が濃ゆい♪
a0353681_20291362.jpg


だーりん大好きシーフードクリームスープ。
a0353681_20292173.jpg


海老があまりにおいしかったので「おかわりくれい!」と2尾追加してもらいました♡
a0353681_20294382.jpg
だんなさまは「ぼく海老はいいや、これ頼もう」と帆立のサフランソースをたのんで「うんまいうんまい」と秒で完食。

「あれ、まだ写真撮ってないよ」
「あ、ごめん・・・・」

おい。。。。(´-ω-`)





お店のスタッフさんおすすめ、イカの天ぷら。
a0353681_20295820.jpg
衣サックサク身はふわっふわ!!ゲロうまし(♡>艸<♡)





メニューに日本茶があったので食後にオーダーしたら まさかの南部鉄器登場!
a0353681_20300663.jpg


デザート。

わたしは モヒートソルベ。
a0353681_20301349.jpg


だんなさまは クレームブリュレ。
a0353681_20302055.jpg

評判通りのおいしさでした。大満足☆
もっともっといろいろ食べたかったけどお腹いっぱいです。。。。

お会計€65≒¥8,400。
ごちそうさまでした◎





さて、メトロに乗って 本日3度目のガイア上陸。

ポルトのサンセットを見にきました!
a0353681_20304032.jpg
すごい人!(⊙ω⊙)




a0353681_20304987.jpg
人でパイピングされた橋。




橋のたもとから見る人たちが多いですが、わたしたちはそこから少し上ったところの高台にあるセーラ・ド・ピラール修道院まで行きました。ここはポルト歴史地区とドン・ルイス1世橋を見渡せる絶景スポットなのです。





この修道院も雰囲気あるなー。16世紀に建立され、いまもなお現役とのこと。
a0353681_20305936.jpg



日が沈んできました。ポルトの街が赤く染まる~
a0353681_20310866.jpg


a0353681_20311693.jpg


人増えてるー
a0353681_20312571.jpg



a0353681_20314071.jpg
黄昏中。






じわじわと真っ赤に染まっていくポルトの街。感動の美しさでした。リスボンのサンセットもよかったけれどごめん、ポルトの圧勝だわー。
a0353681_20314900.jpg



帰宅。
a0353681_20320045.jpg


日本から持ってきた秘密兵器、お味噌汁飲む。
a0353681_20350441.jpg


ターンダウンのマカロン。もはや夜のお楽しみ♡
a0353681_20351054.jpg


また日本のニュースやってたよー。
a0353681_20351847.jpg
そう言えばポートワインのツアーを終えていったん宿に戻ったときにアメリカ人のマダムとエレベーターを乗り合わせて少しお話したんだけど、

マ「あらっ?!ジャパンと言えば 新しいエンペラーが誕生したんでしょ?!」
yu「そうなんです、ちょうど今日ですー」
マ「んで今月、うちのトランプが日本に行って新しいエンペラーに会うんでしょ? トランプもういらないから、ずっと日本に置いといて! アッハッハーーー」
yu「うちもいらないです~~ アッハッハー」

マダム、ちょっとほろ酔いだったかな? おもしろかったわ。



今日は 早朝散歩からはじまり、セラーツアーFCポルトツアー、そしてサンセット観賞となかなかアグレッシブな一日でたのしかった☆

by yuriika3 | 2019-05-01 20:27 | 海外旅行
2019.4.30 ポルトガル旅行(6日目 - 結婚記念日ディナー@Tapabento -)
ポルトの街ど真ん中に鎮座するクレリゴス教会にやってきました。

ファサード美しいですな。
a0353681_15544817.jpg


↑上の写真だと奇跡的に見えてないんだけれど 教会と鐘塔↓がひとつの建物として構成されています。
a0353681_15550135.jpg



金泥細工の煌びやかさと淡い色味の大理石のバランスが見事。
a0353681_15550930.jpg

この教会の特筆すべき部分は、2階部分から聖堂を見下ろせること。

1階からの教会の見学は無料なのだけど、教会の2階部分+鐘塔は€4を払って入場可。ここはもちろん€4払ってでも入っときましょう!
時間帯によってはポルトガル名物・大行列が発生しているので注意。わたしたちも昨日&今日のAMに行ったらプチ行列で、3度目のトライで晴れて入場です。





3年前に旅したプラハで聖ミクラーシュ教会に行ったのだけど、そこも2階から見学できたんですよね。
そのときの感動たるや。
俯瞰で見る聖堂の美しさたるや。

それ以来、2階から見れる教会LOVE。なのでかなりテンション上がりました!!
a0353681_15551815.jpg


いや~ やっぱりいいなぁ。。
a0353681_15552739.jpg

ていうか、リンクを貼ろうと思ってプラハ・ウィーン旅行の記事を久々に読み返したんだけどプラハとウィーンの教会、やべぇな。
装飾やフレスコ画などの美しさがえぐい。。。。ほかのヨーロッパのそれとは次元が違うというか。これもセンスなのかな。あとは財力?






聖母マリア像も、
a0353681_15553706.jpg


背後から見れちゃう。マリア様目線で見れちゃう。
a0353681_15554708.jpg


いつもは見上げるパイプオルガンも、同じ高さ。
a0353681_15560325.jpg


a0353681_15562272.jpg

続いて鐘塔。

255段のらせん階段をふーふー言いながら登ったら、この景色☆
a0353681_15562768.jpg


オレンジ屋根いっぱい~
a0353681_15563428.jpg


a0353681_15564434.jpg


a0353681_15565471.jpg

ドン・ルイス1世橋からの眺めのほうが好きかな^^

a0353681_15570161.jpg



おたのしみのディナータイム。

そう、今日は結婚記念日なのです!!!
なので ポルトでいちばん人気と言っても過言ではないTapabentoで記念日ディナーとしゃれこみます☆

日本から予約のメールをしたときは どの日もほぼいっぱいだったんだけれど、お店のスタッフさんが「19:00-20:30まででよければ席取っておくよ」とうれしい提案! わたしたちごはん食べるのめちゃ早いので問題ナッシング、食い気味にお願いしたというわけ。


19:00の開店前から人が待っているというポルトガルではじめての光景を目の当たりにし、やっぱり人気なんだー予約取れてほんとよかったーと思いました。
a0353681_15571964.jpg
ちなみに予約なしで突撃した人たちはやはり入店できてなかった。。。。

順番にレセプションで予約の名前を言って 席に案内してもらうんだけどわたしたちの番になったら 「えーっと yuriikaね?」と。

「ええええ、なんでわかったの~(⊙ω⊙)」

「フフフフフ」


きゃ~ Tapabento好きぃぃぃ~(´♡ω♡`)





a0353681_19212848.jpg



スパークリングフルーツサングリアで乾杯♡ 13年目もよろしくね(*˘︶˘*).。.:*♡
a0353681_15574130.jpg



魚のスープ。
スズキ、あんこう、えび、カニのエキスたっぷりで濃厚な旨味に パクチーの清涼感がアクセントでやってくる。おいしいいいい!!
a0353681_15575248.jpg



次のお料理の前に運ばれたのは、、、、まさかのお箸。竹のたよりぃぃ!!!!
a0353681_15575966.jpg


たたき ならぬ、Tataky(タタキィー)です笑
a0353681_15580901.jpg
天然まぐろのたたき。大西洋のまぐろ、初めてじゃない?! とってもおいしい♡



まさかポルトガルでいくら食べれるとは☆
a0353681_15581582.jpg


黄色いいくら!! ヤマメの卵ですね。
a0353681_15582097.jpg



メインは天然えびのリゾット。文句なしにおいしい。
a0353681_15582788.jpg

いやー もうお腹いっぱい。。。タラ食べたいけど、、、、
ふとお隣を見たらタラのグリルが赤レンガ並みの大きさでギョギョッとなり、断念。




食いしん坊がたくさん!!
お客さんも含め、全体がとてもすてきな雰囲気のお店。そりゃ人気あるわー
a0353681_19205187.jpg
お会計€53≒¥6,800。
おいしかったー、ごちそうさまでした◎







帰りはサン・ベント駅に寄って 明日使うアンダンテカード(24時間乗り放題チケット)を購入。
a0353681_15584723.jpg


夕日のオレンジ色が差し込んで 青と白の壁を染めていましたー
a0353681_15585865.jpg


マジックアワーはヨーロッパの街並みをさらにドラマティックに変えますね。
a0353681_15590540.jpg


本日のマカロン、を
a0353681_15591364.jpg


食べながらスヌーカー。
a0353681_15591872.jpg
いい記念日でした♡

by yuriika3 | 2019-04-30 18:54 | 海外旅行
2019.4.29 ポルトガル旅行(5日目 - ポルト最初のディナーはリバーサイドのワインバーで -)
ドウロ川のリバーサイドにやってきました。

ここはカイス・ダ・リベイラという、おしゃれなワインバーやカフェ、レストランが立ち並び観光客のみならず地元の人たちもたくさん集まるエリア。
a0353681_16441733.jpg


人はとても多いけれど ゆっくりとした時間が流れていてせわしなさ皆無、とっても平和^^
a0353681_16442402.jpg


一段上がったところ↓にお目当てのワインバー『Wine Quay Bar』があるんだけど、わたしたちはソワソワしていた。なぜならそのワインバー、ドウロ川を見ながらワインをくゆらせられるテラスシートは10席未満なのだ。
a0353681_16443139.jpg
なんとしてもテラスシートをゲットしなくては。
オープンは16:00。15:55頃食い気味に向かう THE・5分前の精神な日本人。

「いまセッティングするからちょっと待っててねー」とスタッフの女の子。シュババババとあっという間にすてきな空間完成☆ 
ドウロ川、そしてポルトのランドマークであるドン・ルイス1世橋が目の前に広がる最高のロケーション。
a0353681_17062105.jpg


ヴィーニョ・ヴェルデでかんぱーい。
a0353681_16444341.jpg
やっば、めっちゃウマ!!!!
とくにスタッフさんがおすすめしてくれてだんなさまがたのんだAlvarinho Soalheiroは すっきりしていて甘みもあってかなり好き(´♡ω♡`) わたしもコレください!






メニューを見た感じコールドミールばかりだったのでおそらくこのバーにはキッチンがない模様。

たのんだのは
オイルサーディン(缶詰)、羊のチーズ、黒豚のスパイスチョリソー、そしてパン。
a0353681_16445350.jpg
ぎゃふん!!
うんまあああああああああい(´♡ω♡`)

出来合いのものばかりなのに おいしいいいい!! 




食事とともにフクロウの置物がドスンと置かれる。ウミネコ対策なんだって。
a0353681_16450020.jpg


狙ってますからね。。。。
a0353681_16453268.jpg


ちなみにこのフクロウ、首が回ります笑
a0353681_16450747.jpg

オイルサーディンがすごくおいしくて(ポルトガルはサーディンの缶詰が一大産業)、スタッフの女の子に「このオイルサーディンすごくおいしいんだけどふつうのスーパーでも買えますか?」って聞いたら「隣の店で買えるよー 案内しようか?」って。

まじか!
ぜひ!


というわけでだんなさまが買ってきてくれました。やったーーー!
a0353681_16454435.jpg
2缶お買い上げ。@€4.2。なかなか高級。


思わぬ戦利品もゲットできて大満足のWine Quay Bar。
ほんとはサンセットのときに来たかったけれど、その時間帯はぜったい席取れなかっただろうからこれで良し。

お会計€46≒¥5,700。
ごちそうさまでした◎






あっという間に席埋まる(๑⊙_⊙๑)
a0353681_16455353.jpg


a0353681_16460805.jpg



おしゃれなフローレス通り。
a0353681_16461881.jpg


おちゃめなイエス・キリスト。
a0353681_20185936.jpg


ヨーロッパおなじみ、銅像パフォーマンス。
a0353681_16465373.jpg




たのしみにしていたグルメセレクトショップにお邪魔すると、なんとさきほどのオイルサーディンがあるではないか!!!!
しかもトマトやスパイシーやバジルなどいろんなフレーバーがあるぅぅぅぅ~~♡
a0353681_16471494.jpg
爆買いですよ。
お値段は ワインバーで連れて行ってもらったお店より30円安いくらいかな。やはり高級です。

以降、わたしたちはこの缶詰を「おじさんサーディン」と名付けてスーパーやお土産屋さん他 いろんなところで探したんだけどもう二度と会えませんでした。ここで爆買いしておいてよかった






a0353681_16472242.jpg


a0353681_16473164.jpg




やってきたカフェ、レイタリア・ダ・キンタ・ド・パソ。
a0353681_16474284.jpg
ここのクリームシャンティ―という ミスドのエンゼルクリームみたいなドーナツがどうしても食べたくてやってきたのだけれどまさかの売り切れ(T ^ T)





代わりにクリームもりもり ベイリーズフラペチーノ(€3.5≒¥430)。
a0353681_16475348.jpg

お店的にはじつはエクレアがシグネチャなので、、、クラシックエクレア(€1.5≒¥180)。
a0353681_16481051.jpg


おいしそうううう
a0353681_16481733.jpg


a0353681_16484525.jpg


a0353681_16490486.jpg


a0353681_16491831.jpg

スーパーマーケットたのしい♪
a0353681_16492690.jpg

ホテルに戻ると、ターンダウンが入っていて枕元にこんなかわいいギフトが♡
a0353681_20502852.jpg


開けてみたら ぷっくりとしたマカロン!!!
a0353681_20503675.jpg

サダハル・アオキ越えたんじゃない?!?!?! 衝撃的にウマい
a0353681_20373731.jpg


ベッドサイドに置いてくれる水とグラスもうれしい。
a0353681_20504263.jpg
ポルト、早くも大好きになっている。。。

by yuriika3 | 2019-04-29 18:43 | 海外旅行
2019.4.28 ポルトガル旅行(4日目 - ディナー@Frade dos Mares -)
今夜のディナーはこちらFrade dos Mares。緑のアズレージョとピンクの壁の組み合わせがかわいい(*´ェ`*)
a0353681_19023453.jpg
なんと入口は施錠されていて、呼び鈴を押して中からスタッフさんに開けてもらうというシステム。
わたしは 偶然レビューを見てそのことを知ったからよかったけど、なんにも知らないで行っていたら200%焦るパターンだよ。。。


というわけでピンポーンてしたら 中からかわいい女の子が出てきて笑顔で「welcome!」
はい、この店好き♡



a0353681_19024173.jpg
お約束のヴィーニョ・ヴェルデ。めちゃうまー!! 今まで飲んでたヴィーニョ・ヴェルデなんだったん?




デフォルトで運ばれてくるパンセット。お店によってはパン&オリーブとかパン&シャルキュトリーとか それだけでお腹いっぱいになりそうなほど豪華だったり。ここはシンプルにパンだけなので助かる^^
a0353681_19024754.jpg
パンセットはタダではなくて課金されるんだけど、要らなかったら断ることもできます。でもポルトガル料理ってパンがめちゃ合うからわたしたちはほぼ100%いただいておりました。





わたしたちのテーブルを担当してくれたドナちゃん(ビバヒルのドナに似てるので)は ほんとうに笑顔がすてきでフレンドリーで優しくてよく気が効いてて好感度しかない人。

そんなドナちゃんにポーションとかおすすめとか聞きながら 3皿セレクト。



サーモンの燻製。
a0353681_19025442.jpg
ガラスのドームを被って登場したプレート、ドナちゃんがドームをパカンて取ると煙がモクモクモク~~っと出てくるイカしたプレゼンで 2人してキャ~~♡ってなった^^ 
あ、ここで言う2人とは、わたしとドナちゃんです笑





ディップも数種類から選べました。↓だんなさまチョイス
a0353681_19025956.jpg


タコのオーブン焼き。
a0353681_19030665.jpg
これこれこれー。ポルトガルでぜったい食べたかったやつー。タコの丸ごとグリルぅぅぅ(´♡ω♡`)


やわらかいのに食感はしっかり残っているという絶妙な火加減。味つけもどんぴしゃに好みでめちゃめちゃおいしかったー♡
下に敷いてあるポテトもホックホク(๑>ڡ<๑)

a0353681_19031220.jpg



海老のリゾット。
a0353681_19032772.jpg

文句なしにおいしい上、海老でかい&大量。最高か。
a0353681_19033843.jpg


お料理は素晴らしいしドナちゃん優しいしで お腹いっぱいだったけどテンション上がっちゃったので デザート食べちゃう。


お店の名前を冠した Frade dos Mares プディングを。
a0353681_19034469.jpg
食後のドリンクもしっかりいただき、大大大満足のディナーでした。
ほんとにすてきな時間だったなぁ。。。
ドナちゃんありがとう。 → チップ盛り盛り

お会計€70≒¥8,700。
ごちそうさまでした◎













お店を出てから ご機嫌で街歩き。
a0353681_19035231.jpg



リスボンの街を歩いていると このカラフルなモールを飾っている路地にわりと頻繁に出くわします。
a0353681_19040166.jpg
なんとなく空気が異国というか移民のコミュニティーなのかなという雰囲気。そこにいる人々は底抜けに明るいけれど、どこか危なっかしさもあったかな。
帰ってからいろいろ調べてみたけれど このモールの路地の正体は謎のまま。。。知ってるかたいたら教えてくださいー




大人気、ビガ線のケーブルカー。なんだかんだで1日1回は ここを通ってる気がする。
a0353681_19042662.jpg



忽然と現れた、バランス感覚だいじょうぶか?と心配になるサンタ・ジュスタのエレベーター。
a0353681_19043518.jpg
坂道(高低差)の多いこのリスボンで、低地と高地を結ぶエレベーターが市民の足として誕生したのが1902年。いまは観光地の役割のほうが大きそう。




クラシック満載のエレベーターに乗って屋上展望台まで行くのだけれど、そのエレベーターはポルトガル名物・大行列必至なので そんなときはこちらの裏技を↓↓
a0353681_19044489.jpg
高地と高地(サンタ・ジュスタのエレベーターの最上階)とを結ぶ渡し橋があるのです!! つまり わたしが写真を撮っているところが谷ですね。




この橋は レストランをずんずんと突き抜けると現れるのでけっこうわかりづらい。そのせいか利用者ほぼゼロ。
a0353681_19045206.jpg




屋上展望台に着きました。

きゃぁ~ オレンジ屋根♡♡♡ ここでサンセット見る♪
a0353681_19050158.jpg


少しずつ空の色が変わってきました。ちなみにこの時季のリスボンの日没は20:30。
a0353681_19050891.jpg



カルモ修道院。
1755年の大地震で倒壊し、柱とアーチのみが残っている。
a0353681_19053273.jpg


マジックアワーに突入すると 街にも灯りが点き始め、なんとも言えない景色が広がります
a0353681_19051561.jpg


a0353681_19054318.jpg


a0353681_19054997.jpg


サンタ・ジュスタのエレベーター、大満足☆
a0353681_19055870.jpg


夜のリスボンもそれはそれはフォトジェニックで、いちいち写真撮るのに足が止まってしまうからぜんぜん進まないー
a0353681_19060732.jpg


a0353681_19062214.jpg


a0353681_19063296.jpg
今日はたくさん観光したからぐっすり眠れそう。おやすみなさいzzz

by yuriika3 | 2019-04-28 21:01 | 海外旅行
2019.4.28 ポルトガル旅行(4日目 - TimeOut Market -)
電車がポップ。窓まで塗られております
a0353681_19525476.jpg



遅めのランチにやってきたのはココ、リベイラ市場。ずっと来たかったのー♪
a0353681_19530488.jpg


1882年に開設した2階建ての屋内市場なんだけど
わたしたちが目指すのは市場のほうではなく...... 2014年にリニューアルして誕生したグルメフードコート『TimeOut Market』!


特長的なドーム型のホールを抜けると、、、
a0353681_19531207.jpg



じゃじゃーん!!!
この景色を眺めてるだけで「早く食べたーい! わたしもあそこでワイワイやりたーい!」ってなる(*´ェ`*)
a0353681_19532588.jpg

めちゃめちゃスタイリッシュだな。ちなみに2階から写真撮ってます。
a0353681_19533403.jpg


B級ローカルグルメから、カリスマシェフのレストラン、アジアンフード、スイーツ、ハンバーガー、、、なんでもござれ。食いしん坊のお腹を満たして満たして満たしまくってくれる魅惑のフードコート。

いざ突撃☆


a0353681_19534716.jpg


a0353681_19535521.jpg


a0353681_19540425.jpg
歩いているだけで うきうきテンションが上がる↑↑







お昼はここって決めていました、モンテマール。
カスカイスで大人気のシーフードレストランがTimeOut Marketに登場☆ ここのリゾットがめたくそおいしいと評判なのだ。
a0353681_19542163.jpg
どうでもいいけど右端の女性のファッションがセクシーだ






呼び出しベルを持たせてくれるのは日本のフードコートといっしょだね。
a0353681_19543252.jpg



キターーー(゚∀゚)
たこと海老のリゾット(€16≒¥2,000)。
a0353681_19545370.jpg

うんまあああああああああい(๑>ڡ<๑)
おいしいよぉおおおおおおお


たこと海老の旨味をお米が吸いまくってるよぉぉおおおおお
a0353681_19550351.jpg



お供はもちろんヴィーニョ・ヴェルデ。
a0353681_19551037.jpg



ふと気づいたら目の前のお店でポルトガル名物;バカリャウコロッケ売っているじゃないの → 即買い
a0353681_19552218.jpg
ポルトガル料理にドはまりしていたころ、東京でバカリャウコロッケ食べてそのウマさに悶絶したんだよね。
左がスタンダードので右がハーブ入りだったかな。値段忘れちゃったけどひとつ€2しなかったと思う。おいしい!






おやつも。
カステラ大好きなだんなさま、カステラの元祖;パンデロー(€3.5≒¥430)をゲット。
a0353681_19553537.jpg


中がトロんと半熟なのがたまらんよー♡
a0353681_19554155.jpg


ここに来ている人たちみんな、おいしい料理を食べながら会話を楽しんでいてハッピーオーラ満載。見ているだけでこっちもしあわせな気分になる^^
a0353681_19555186.jpg


「お~い ここだここだ~」的なシーン。ほっこり
a0353681_19560084.jpg






ワインショップもありますよ。置いてあるのはもちろんポートワイン☆ 写真のポートは思い切りヴィンテージで€700とか。そこまで高くないのがまた好感度上がる。
a0353681_19561013.jpg
ポートワインのボトルってカッコイイよね。飾ってるだけでサマになる。






TimeOut Market、さいこうだった―。また来たいなぁ。。。。
a0353681_19562423.jpg

by yuriika3 | 2019-04-28 13:52 | 海外旅行
2019.4.27 ポルトガル旅行(3日目 - ディナー@Petiscaria Ideal -)
ポストカードのような景色が広がるリスボンの街並みを歩くのはほんとうに楽しくて、坂道がとても多いけれどぜんぜん苦にならない(*´ェ`*)
a0353681_19293063.jpg


どこのお菓子屋さんもショーウィンドウに自慢のナタを並べているのでいちいち立ち止まってしまう。。。
a0353681_19293806.jpg
甘い蜜の香りの花に引き寄せられるミツバチのごとく ふらふらとお店に入ってしまいがちなアジア人2名 → yuriika家。




2012年、2013年、2015年にパスティル・デ・ナタのNo.1に輝いたお店「アロマ」に突撃。
a0353681_20125464.jpg
ひとつはパウダーシュガー、ひとつはシナモンを振りかけてみる。ナタひとつ €1≒¥123。ちなみにコーヒーは€0.80!安っ

おいしいー! カスタードが甘ったるくなくておいしいー! もちろんタルトはパリパリ~ヽ(*´∇`)ノ イヤッフー






リスボンきっての目抜き通り;アウグスタ通り。その先にズコーンとそびえるアーチ。
a0353681_19294783.jpg


立派~
a0353681_20123465.jpg


このアーチはアウグスタ通りとコメルシオ広場をつないおるのです。




コメルシオ広場。
リスボンに上陸して、空港からホテルに向かうUBERの車窓から見た 巨大なプロジェクションマッピングはここだったのでした。
a0353681_20124010.jpg


MUJIショップがあったのでまさかと思ってMUJIパスポート立ち上げてみたら なんとチェックインできたー! しかもスタンプがポルトガル土産のシンボル;ガロ(幸運を呼ぶニワトリ)。
a0353681_20124749.jpg



青空本屋
a0353681_20131678.jpg


またショーウインドウにやられる。。。。
まったくノーマークだったALCOAというパステラリアのケーキたちが美しくておいしそうで...
a0353681_20132779.jpg


ナタ2つテイクアウト。ホテルに戻ってお部屋で食べました。
ナタひとつ€1.1≒¥135。卵黄がとっても濃厚。濃いけどおいしい!
a0353681_20133389.jpg





しばらくお部屋で休憩してからディナーを食べに再び外出です。




大人気のビガ線。めずらしく落書きなしのケーブルカーだよ☆
a0353681_20134183.jpg


a0353681_20135010.jpg


a0353681_20141437.jpg


a0353681_20144068.jpg


アズレージョがすてきなPetiscaria Idealで晩ごはん。19時に予約済み。
a0353681_20144937.jpg


おしゃれでかわいい♡
a0353681_15254630.jpg



ツナステーキ。
a0353681_20145943.jpg


このレア感たまらん~(´♡ω♡`) 中ピンク♡ 味付けも最高っ
サイドに付いてるスイートポテトのソテーも 甘さとバターの塩気が絶妙!!

a0353681_20150868.jpg



"Ideal" シュリンプ
a0353681_20151530.jpg
うんま。。。。
タイガープラウンにスパイシーな味付けをし、パクチーとレモンでちょっぴりエスニック風にダメ押しした一皿。すごく好きな味!!
エビを食べたあとウェットティッシュを持ってきてくれる店員さんにも感動!


2皿食べたらお腹いっぱい。。。。
デザートも食べることができず、、、、、お会計€40≒¥5,000。


おいしいのはもちろん、店員さんも笑顔でとっても優しかったし大満足。
ごちそうさまでした◎

by yuriika3 | 2019-04-27 20:12 | 海外旅行
2019.4.26 ポルトガル旅行(2日目 - ローカルグルメ;ビファナを食す -)
リスボンに戻ってきた~♪

なんか「なつかしいな、何日ぶり?!」ってかんじなんだけれどわずか10時間ぶりなのよね。。バスツアーの内容が濃厚すぎて1日の出来事だった気がしない^^
a0353681_17230410.jpg

ただいま♪
ホテルへと続く お気に入りの細い路地。
a0353681_17231225.jpg


いったんホテルに戻って少し休憩してから 再び外に出ました。
a0353681_17232195.jpg


a0353681_17232791.jpg



ロシオ広場を 横から臨む。ポルトガル王 ペドロ4世像がシュッと立ってます。
a0353681_17233672.jpg


今日はバスツアーの日だったので、ディナーのレストランは予約しないでおきました。

というのも3年前にプラハに行ったときに、チェスキークルムロフへショートトリップしたんだけど帰りに渋滞に巻き込まれてその日に予約していたレストランの時間に切迫してしまいかなり慌てたんですよね。。。(過去記事


同じ轍は踏まない! by だんなさま



とのことです。







ポルトガルに来たらぜひ食べたいと思っていたローカルフード、ビファナ


ざっくり言うと、ポルトガル流ハンバーガー。

レシピはお店によって多少の違いはあるけれど、

ピリ辛に味付けをした豚バラ肉をフランスパンにサンドしたもの。


だんなさまがぜったい好きなやつ~!!




やってきたのはロシオ駅からすぐのところにある Beira Gare。
ビファナ目当ての地元っ子でいつもにぎわっている人気店☆
a0353681_15160098.jpg
「ここだここだ」とお店に入ろうとすると、店員さんが「こちらへどうぞ~♪」と奥のテーブル席へ通してくれたのだが...。

ビファナだけの場合はカウンター、レストランメニューも食べるときはテーブル席で、と事前の調査でわかっていたので「だいじょうぶかな...」とソワソワ。。。ひげもじゃのおじさんがお水を持ってきてくれたので

「わたしたちビファナだけ食べるんだけど、テーブル席でよいのでしょうか~」と聞いてみたら
「もちのろんじゃ! ゆっくりしてきなさい」



・・・・ポルトガル好きぃぃぃぃ~(T A T)



もうね、優しすぎますポルトガル人。
昨日からずっとずっとポルトガル人の優しさに心がホッカホカ。。。





ヴィンテージのポートワインいただきます♡
a0353681_17234442.jpg


そんで届いたビファナ(€2.9≒¥350)、でかっっっ!!!!(⊙ω⊙) レンガ?! 2人で1つでじゅうぶんなくらいでかかった~
a0353681_17235356.jpg
お味はもちろん最高です(*´ェ`*)
豚肉を味つけたタレと脂が フランスパンに染み込んでいるところをかじるとジュンワ~ってなって昇天寸前。

おいしかったー 
ごちそうさまでした♪






お買い物しながら街歩き。

a0353681_17241989.jpg


a0353681_17242888.jpg


だんなさまが地図を見ながら、景色のいいところに連れて行ってくれました

a0353681_17243733.jpg


この道の果てに 海始まる。
a0353681_17244674.jpg


トラムきたー。しかも落書きされてない♪
a0353681_17250350.jpg


ポルトガル文化のアズレージョ、早くも大ファンになってしまっています。
a0353681_17251290.jpg


a0353681_17251808.jpg


お気に入りの一枚(*´ェ`*)
a0353681_17253283.jpg




お部屋に戻るとだんなさまがスヌーカー一直線。
2年前のクロアチアで見て以来、夫婦でハマってます。
この時季、スヌーカーの世界選手権が開催されているので「GWにヨーロッパくると世界選手権見れるからいいわー」とだんなさまが大喜びです。
a0353681_17253815.jpg

by yuriika3 | 2019-04-26 20:22 | 海外旅行
2019.4.26 ポルトガル旅行(2日目 - ショートトリップ② シントラでこの旅最初のポルトガルグルメ -)
シントラの町に降りてきました。
ここでランチタイムです。
a0353681_17085909.jpg


人わらわら
a0353681_17091424.jpg



シントラでランチ休憩なのはわかっていたのでちゃんと下調べしていたわたし、THE・天才。
いくつかの候補からだんなさまが選んだのは バカリャウ料理が評判のレストラン;Bacalhau na Vila。
a0353681_17092384.jpg
お店は ひっそりとした秘密の小路みたいなところにありました。石畳効果で雰囲気ありまくり。



バカリャウ=鱈。
バカリャウはポルトガル料理を語るうえで欠くことのできない、いわば国民的食材。
干し鱈はスーパーに必ず売っているし(水でもどして使うらしい)、干し鱈だけじゃなく生の切り身はもちろん、すり身、ほぐし身、缶詰などなんでもあり。

なぜ鱈なのかは不明だが、とにかくポルトガルは鱈の国!


いまから食べる。
楽しみだ。
a0353681_17092929.jpg


このサングリア激うま!!! ちょっとシュワシュワしてる。炭酸なの?!?!なんで?!?! うまーー。ぐびぐび飲めるー(๑>ڡ<๑)
a0353681_17093699.jpg
ところでポルトガルのポーションは相撲部屋なので、オーダーには気をつけなくてはいけません。

メインを1人1皿たのんだらさいご、大量に残して「これだからジャパニーズは…」と民度を疑われるか(被害妄想)、日本人のプライドにかけてなんとかお腹に詰め込んだものの苦しすぎてゲロ吐くか。どちらに転んでも悲惨なのである。


だから基本シェア!
前菜1 + メイン1 を2人でシェア。がyuriika家にはちょうどいいです。

ちなみにポルトガル人1日の平均摂取カロリーは3,600kcalだそう。。。でもあまりデブはいません。不思議





スープ大好きなだんなさまが スープに興味ないわたしを無視してたのんだ バカリャウとコリアンダーのスープ。
a0353681_17094397.jpg
まじで...
まじでおいしすぎるんですけど...
パクチー(コリアンダー)の爽やかな香りが鼻を抜けるたびに感動が押し寄せる~~~

オーダーのときぶーぶー言ってすまぬ。。。
わたしのほうがたくさん飲んでもた。





エビとバカリャウのミックスソテー。
きゃー なんて美しいタワーなのー♡
a0353681_17095061.jpg

寄りでもう1枚。
a0353681_18523686.jpg
ポルトガルの鱈って日本のに比べてだいぶ肉厚なんですよね。ふわっふわでこれがもうすごくおいしい♡
台座にしているほうれん草のソテーもかなりイケててたまらない。。。


ここにして正解!
ポルトガル料理最高!

お会計€19≒¥2,500。やっす(⊙⊙) 正解正解!
ごちそうさまでした♪






午前中に行ったペナ宮、ペナ宮から見えたムーア城跡、そしてここシントラの町、すべてひっくるめて「シントラの文化的景観」として世界遺産に登録されています。
かつて王室の夏の離宮や貴族の屋敷が置かれ、文化の中心として繁栄した美しい街。

英国詩人のバイロンは ここを「エデンの園」と讃えたんだそう。

バイロン気取りでわたしたちも街歩き。

a0353681_17100119.jpg


a0353681_17103799.jpg


クリロナのTシャツほしいよー。ユニじゃなくてTシャツがいいよー
a0353681_17104697.jpg


酒屋に置かれているのはほぼポートワイン。ワインより断然ポート派なわたしはそれだけでポルトガルLOVE。
a0353681_17105367.jpg


アズレージョも健在。
a0353681_17110335.jpg

シントラ宮殿。
a0353681_17111058.jpg


とんがりコーン。
a0353681_17111755.jpg


a0353681_17113834.jpg


ムーアの泉。
a0353681_17121226.jpg
このアズレージョは美しかった。。。
繊細な模様かつ びみょうな色合いのアズレージョの組み合わせが見事にハマっていました。
湧き水が出ているけれど、飲み水としては適さないようです。






さて ここシントラには ケイジャータという名物のチーズタルトがあるのでそれを食べに行きましょう~
a0353681_17122178.jpg


うまい、でもチーズの味しない~
a0353681_17122766.jpg


トラヴセイロも買ってみた。
こちらもシントラの銘菓で、パイ生地の中にアーモンドフレーバーのクリームが入ってておいしい~♡
a0353681_17123337.jpg


a0353681_17124054.jpg


a0353681_17124715.jpg
シントラ満喫した!!
いよいよロカ岬へ。

by yuriika3 | 2019-04-26 12:08 | 海外旅行



だんなさまとのおいしいたのしい生活の記録。
by yuriika3
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
渋谷・代官山・中目黒
恵比寿・目黒
原宿・青山・外苑前
二子玉川・自由が丘
銀座・丸の内・日本橋
新宿・代々木
品川・田町・大崎
東京その他
横浜市
神奈川県
食材・TakeOutごはん
おやつ
おうちごはん
お酒
ファッション
家具・雑貨
イエ
イベント・芸術鑑賞
お花・グリーン
観もの読みもの
BEAUTY
FUN
electronics
国内旅行
海外旅行
スポーツ
日記
未分類
タグ
(132)
(92)
(87)
(55)
(51)
(49)
(47)
(47)
(45)
(45)
(44)
(43)
(33)
(32)
(23)
(22)
(21)
(18)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
yuriikaの覚書き
▲五色沼
▲モロッコ
▲ホワイトサンズ
▲カッパドキア
▲ウユニ塩湖
☆アマンプロ
+ほていさん
+小野田商店
+庭つ鶏
+ミ・レイ
+煮こみやなりた
+リストランテ マッケローニ
+老四川 飄香
+とよ田
+レストランバカール
+リトル小岩井
+アメリカン
+傳
+ミモザ
+いふう
+カンティーナカーリカリ
+リアン
検索
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧