人気ブログランキング |
タグ:宿・ホテル ( 126 ) タグの人気記事
2019.4.30 ポルトガル旅行(6日目 - ポルトも街歩きが楽しすぎ -)
朝 テレビをつけたら天皇陛下のニュースやってたぁ~。
a0353681_21052611.jpg
退位礼正殿の儀


今回の旅行でなにげに興味があったのが「日本の天皇交代のニュースってポルトガルでもやるのかな?」ってことだったんだけど、5/1の改元・新天皇即位のタイミングではなく4/30の退位礼正殿の儀からがっつり報道しているあたり 世界も高い関心を持っているんだなぁ とちょっとうれしく思った朝。




さぁて。
ポルトガルのテレビで いよいよ日本に新しい時代がやってくるんだとあらためて実感できたところで朝ごはん行ってみようかなー♪♪

昨日チェックインしたその瞬間からメゾンアルバに感動しまくりなので朝食も期待高まっちゃう!!











キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
朝シャンんんん~♡
a0353681_21053320.jpg
イヤッフーー。
そしてスタッフさんがグッドモーニング♪のご挨拶とともに100%フレッシュオレンジジュースをサーブしてくれ、さらにコーヒーか紅茶かを尋ねてくれるというもうさすがメゾンアルバさんです。





メゾンアルバでの朝食は メイン料理はオーダーし、サラダやパンやシャルキュトリーはセルフなハーフバフェタイプ。←わたしがいちばん好きなやつ^^



2人とも卵料理を注文。
だんなさまはスクランブルエッグでわたしは目玉焼き。
a0353681_21054147.jpg

そしてだんなさまがおもむろに持ってきたコレ↓に目がテン。
a0353681_21054988.jpg
アナタ!!エシレのバターじゃないの!! このサイズ 成城石井で400円で売ってるううううアルバさんすげぇぇ~





山積み(⊙ ⊙)
a0353681_21055717.jpg


シャルキュトリーも充実♡
a0353681_21060430.jpg

自家製ヨーグルトたまらなくおいしい☆
a0353681_21062823.jpg






エネルギー満タンになったところで 観光スタート。

a0353681_21063910.jpg


このへんのアズレージョはどれも古く、淡い色合いやノスタルジックな柄がとても素敵だったー。全体の雰囲気もなんだかとても古く感じます。西部劇に出てきそうな、、、
a0353681_21065145.jpg

a0353681_21072495.jpg



a0353681_21074399.jpg



a0353681_21075368.jpg

ドアノブかわいい
a0353681_21081162.jpg

これはドアノッカー。おしゃれすぎるー
a0353681_21091306.jpg



a0353681_21103481.jpg

ポルトガルの街並み...... なんでこんなに絵になるのか
a0353681_21104339.jpg


ポルトガル王;ドン・ペドロ4世の騎馬像の後ろにそびえるのは市庁舎。
a0353681_21105324.jpg


a0353681_21110296.jpg

朝のサン・ベント駅は旅人がいっぱい。
a0353681_21111042.jpg

この建物好き①
a0353681_21111776.jpg

この建物好き②
a0353681_21112557.jpg


アズレージョの青に黄色の差し色が美しいコングレガドス教会。
a0353681_21113310.jpg


アズレージョの岩☆
a0353681_21120399.jpg
・・・ていうか街歩きが楽しすぎて観光地に辿り着かない。。。。。(・∀・)

by yuriika3 | 2019-04-30 10:03 | 海外旅行
2019.4.29 ポルトガル旅行(5日目 - Maison Albar -)
a0353681_16513799.jpg
今日からメゾン・アルバで4泊。

地下鉄アリアドス駅からは徒歩1分、
ポルトの中心;サン・ベント駅からも徒歩5分とかなりの好立地。


そしてこのザ・ヨーロッパな建物にテンション上がる~↑↑
a0353681_19552712.jpg


併設のカフェバーがこれまたいい雰囲気で「滞在中1回来てみたいね」って話していたんだけど残念ながら行けなかった。。
a0353681_19555334.jpg


5スター★ イヤッフー
a0353681_19555968.jpg

レセプションで感じのよすぎるスタッフさんに笑顔で迎え入れてもらいチェックイン。





奥の突き当りのドアがわたしたちのお部屋。だんなさまひょっこりはん。。
a0353681_19560971.jpg

ヒョウ柄ですよ奥さん!! でもなんだろう、いい!笑 てかだんなさま。。。w
a0353681_18500694.jpg


部屋カテゴリーはジュニアスイート。

お部屋に入るとまず正面にクローク。右側は水回り。そして左に曲がると、、、
a0353681_19561710.jpg


きゃぁぁ~~ なんじゃこりゃぁあああ~~(´♡ω♡`)
a0353681_19562893.jpg
想像を超えるインテリア。。。

派手な柄の絨毯、赤い壁、ベッドエリアとデスクエリアをゆるく仕切る幾何学模様のパーティション。

一見 どこぞのエキセントリックなアーティストの家みたいにサイケな仕上がりなのに、まとまりがあって不思議とものすごく落ち着く空間。
a0353681_19563668.jpg
いやーすごい。インテリアデザイン誰? 天才?!


格式高い5スターのホテルで
ここまで攻めて、
ここまで個性溢れるお部屋は初めて。

一発で気に入ってしまいました(*´ェ`*)


a0353681_19565163.jpg



だんなさまのお仕事スペースですね。
a0353681_19565906.jpg


よーく見るとこの派手な絨毯、メゾン アルバのロゴを延々とつなげた模様だった。トンチきいてる
a0353681_19570798.jpg


ワークスペースの隣はミニバー。
a0353681_19571407.jpg

ナッツの瓶がゴージャス。。。怖くて開けらんない(´・ω・`)
a0353681_19572224.jpg


a0353681_19573090.jpg

お紅茶はマリアージュフレール。
a0353681_19574009.jpg


a0353681_19575963.jpg


貴族のベッド。
a0353681_19581186.jpg


a0353681_19581718.jpg


ベッドヘッドの レザー張りと真鍮の玉飾りに高級感を感じます。読書灯もおしゃれ^^
a0353681_19582516.jpg


サイドボードは両サイドに設置してあるので自分専用にできまする♪
a0353681_19583131.jpg


引き出しの中はなんとベルベッド敷きなのでわたしはアクセサリー置き場に使ってました☆
a0353681_19583782.jpg


この部屋に胡蝶蘭がとても合います。
a0353681_19584576.jpg




ベッドの正面にある大きな鏡。なんとこれ、
a0353681_19585226.jpg


TV!!!! み、未来!!!!
a0353681_19590927.jpg
だんなさまがYoutubeつなげてくれてゆづるちゃん祭り♡





テレビ下のちょっとしたスペース&スツールが使い勝手よかった。
a0353681_19592138.jpg


こういうのにキュンとしちゃいます。
a0353681_19592860.jpg


ベッド側から水回りを見ます。遠いー
a0353681_19593400.jpg


容量たっぷりのクローク。
a0353681_19594211.jpg


感動したのがセーフティボックス。
ボタンやツマミや取っ手が一切ない、フルフラットの鏡面仕上げ。超かっこいい!!
a0353681_19594831.jpg



蓋を開閉することで数字が登場。
a0353681_19595464.jpg

パスワード入力すると、ビューンて引き出しが自動で飛び出てくるんですよ。カッコイイ~
a0353681_20000113.jpg



水回りは総大理石で 高級感と清潔感がすごい。
a0353681_20002160.jpg


アメニティはフランスのNUXE。
a0353681_20003190.jpg

パウダールームのコップがここまでラグジュアリーとは恐れ入ります..
a0353681_20003755.jpg


a0353681_20004595.jpg


a0353681_20005223.jpg


透明のガラスはシャワールームで、曇りガラスの方はトイレ。
a0353681_20005789.jpg


バスタブも広々。よゆうで足伸ばせます。ユヅクリン持ってくればよかった!
a0353681_20011817.jpg


複雑に絡み合うスパウト。
a0353681_20012614.jpg


厚手のバスローブがうれしい^^
a0353681_20013217.jpg
この部屋で4日間過ごせるのうれしすぎるー

by yuriika3 | 2019-04-29 13:54 | 海外旅行
2019.4.26 ポルトガル旅行(2日目 - Lisboa Pessoa Hotel -)
本日から4日間お世話になるリスボア ペソア。
a0353681_21152029.jpg


外観撮り忘れちゃった。。
この道沿い、だんなさまの頭のうしろあたりがホテル。リスボン中心地のど真ん中にあってどこに行くのにも便利です。それなのにとても静か、人もワラワラしておらずこの辺りはとっても落ち着きます。
a0353681_21215695.jpg
それにしても細い路地に面してる。。。ホテルは大通り沿いって先入観があったから、昨夜Uberでここ連れてこられたときは道間違えてない?ってツッコミそうになったわ。。おっちゃんごめん。



a0353681_21220475.jpg


22時過ぎのチェックインだったけどレセプションのお兄さんたちに優しくお出迎えしてもらって いきなり癒される。


シックな廊下。
a0353681_21221121.jpg


泊まるのはユニークルームという不思議なネーミングのお部屋。
テラス付きルームと悩んだんだけど 広さ優先でこちらにしてみました(だんなさま曰く、リゾートじゃないからテラス出ないでしょ)。
a0353681_21221704.jpg

a0353681_21222366.jpg

壁の演出がおしゃれ
a0353681_21223141.jpg


窓は一カ所のみ。
折れ戸は全て引き込めるから開放感あります。ポルトガルって窓、あまり大きく取らないみたいです。
a0353681_21223600.jpg


ブランケットをしまう棚。
a0353681_21224899.jpg

デスクを見つけるとすぐさまお仕事セットを配置するだんなさま。サラリーマンの鑑(棒読み)。
a0353681_21230098.jpg

リビングスペースから玄関のほうを望む。ベッドの向こうにクローゼットや水回りがあります。上手く仕切られてる^^
a0353681_21231267.jpg


a0353681_21231802.jpg

a0353681_21233402.jpg

羊毛ウールのブランケットが伝統工芸であるポルトガル。これから灼熱の夏だけれど、ブランケット買って帰りたいなー。
a0353681_21232798.jpg




クローゼットはこの広さ。
持ってきた洋服をすべて収納しても、まだハンガー余っててうれしい!(旅先ではだいたいハンガー足りなくなる)
a0353681_21234815.jpg

アンティーク風のコレ。
a0353681_21235305.jpg


だんなさまがお部屋に帰るたび、一直線にこのハンガーに向かってジャケットをかけるのがかわいかった(*´︶`*)
a0353681_21235959.jpg

水回りは大理石。
a0353681_21155103.jpg


くり抜かれた洗面ボウル。洗面台とボウルが一体なのでスッキリ。やや浅めで水が跳ねないか心配だったけれど 意外と大丈夫でした。
a0353681_21155856.jpg


バスタブもとーっても大きくて、足も余裕で伸ばせます♪ ゆづるちゃんのバスクリン持ってくればよかったー
a0353681_21160452.jpg


以上、お部屋でした。






このまま朝食行きます


会場は5階。素晴らしい景色が見れるとのウワサ。とても楽しみー
a0353681_21204255.jpg

おお、すげー。
a0353681_21161328.jpg
レストランは広々としているけれど、このスペシャルなボックス席は5つくらいしかない。
でも わたしたちはいつも8時前に朝ごはん食べていたので、お寝坊な欧米のみなさまはほとんどおらず、毎日楽勝でボックス席GETできました♪




ヨーロッパお約束のリア充セット。
ポルトガルと言えば!な パステル・デ・ナタ(エッグタルト)もしっかりあった♡♡ 記念すべき一発目のナタ。うましです(♡>艸<♡)
a0353681_21163156.jpg


だんなさまはパン多め。
a0353681_21170632.jpg


ナタおかわり。ホテルのナタでこんなにおいしかったら、専門店はいったいどうなっちゃうの?! 期待高まるー
a0353681_21171350.jpg


テラス席もあるけれど、朝はけっこう寒いので誰一人こちらで朝ごはん食べず。。。
わたしたちもボックス席でかなり満足。。。。テラス席は行きませんでした
a0353681_21162555.jpg


太陽がだいぶ昇ってきたよ☆ さぁ、一日の始まり。今日はいきなりショートトリップの日!
a0353681_21161850.jpg

by yuriika3 | 2019-04-26 07:20 | 海外旅行
2019.3.22 山形旅行(2日目 - 山形随一のラーメン屋さんに行ってきた -)
朝起きてお風呂に入ってから、朝食前にラウンジで一服。静かで贅沢なひととき。。。
a0353681_17510210.jpg


この広間好き。。
a0353681_17511114.jpg


朝食。
朝食は好きな時間でいいみたい。わたしたちはちょっと早め。
a0353681_17511868.jpg



山形の朝の定番郷土料理や この地伝承の保存食たち。やさしいやさしい朝ごはん(*´ェ`*)
a0353681_17512571.jpg
グラスに入っているのは甘酒。まるで甘酒ライフを始めたわたしたちに合わせてくれたかのよう♪ この甘酒が甘ったるくなくてすごくおいしかった!!



昨晩もだけど、今朝も箸置きがイカしてる^^
a0353681_17513285.jpg


ごはんはおひつに入ってます。
a0353681_17513962.jpg

つやっつやー
a0353681_17514563.jpg


放し飼い鶏卵「米コッコ卵」で作っただし巻き♡ 鬼おろしした紅大根がしゃきしゃきでおいしい♪
a0353681_17515186.jpg


東北の魚。ししゃも?
a0353681_17515931.jpg


オーガニック豆腐。器カッコイイ
a0353681_17520673.jpg


完食ですよ、完食!!
こんなにピタッと好みにハマった朝食は初めてかも。おいしかった(*´ェ`*)
a0353681_17523295.jpg

ごちそうさまでした◎
誰もいなくなったので記念にパチリ。
a0353681_17523905.jpg


チェックアウト時、花笠を持って写真を撮ってもらいました。ナナメ^^
a0353681_17524726.jpg

すてきな滞在となった瀧波をあとにし


すんごい寒いんだけど、わたしたちは歩きます。

なんと、ここ瀧波から歩いて10分のところに 山形で一、二を争うラーメン屋さんがあるというではないの。行くしかない!


ものすごい人気店らしく、平日でも1時間待ちがザラというレビューばかり。時間を無駄にできない旅行者なわたしたちは気合いを入れて開店の30分前に到着で5組目キープ。余裕でファーストロットで入れそうなので一安心(しかもベンチに座れた)。
a0353681_17525539.jpg

しかし寒かった~~



2人とも 赤湯からみそラーメン(830yen)。
a0353681_17530320.jpg

真ん中の辛みそがクッソうまい!! (♡>艸<♡)
スープに溶かすとコクとパンチが増して最高~。
a0353681_17531058.jpg

麺は太めで縮れてて、辛みそがよーく絡む。コシもあっておいしい。
a0353681_17532841.jpg

これは並んでも食べる価値ありですな。
ごちそうさまでした◎
a0353681_17533573.jpg


行列のウワサは本当でした。早く来てよかった!!
a0353681_17534244.jpg



駅のホーム。赤湯周辺はラーメン激戦区らしい。
a0353681_17534885.jpg
山形駅に向かいます。

by yuriika3 | 2019-03-22 10:50 | 国内旅行
2019.3.21 山形旅行(1日目 -山形座 瀧波④ ディナー-)
ディナーは ダイニング「1/365」でいただきます。



入口に山形を中心とした日本酒がずらり。
きゃはーん♡ 期待高まる(´♡ω♡`)
a0353681_17034946.jpg


十四代のドヤ感すごい。
a0353681_17041036.jpg


コの字型に切り取られた、オープンキッチンを囲んだカウンター席。シュッとしてて美しい佇まい。
a0353681_17042290.jpg
個室もあるけれど、瀧波では このカウンター席でライブ感とともに食事を楽しむのが真骨頂ですな。
わたしたちももちろんカウンター席をお願いしました^^






カウンター組は 18:30からディナー一斉スタート。


県内産の無農薬野菜を主役とした、
雪解始「大地 目覚めの時」コースをいただきます。

a0353681_17042792.jpg



まずは日本酒なんだけど。
ラインナップがたぶん温泉宿最強! わたし史上、NO.1の日本酒宿に認定するわ~

山形の地酒たちの地力がすごいってのもあるけれど、ほかに新政や加茂錦など大好きなお酒がたくさんあってウキウキが止まりません♪


まずは、山形に来たらこれを極めたい!と思っていたこちらをいただきました↓↓

Jr. くどき上手
a0353681_17043480.jpg
くどき上手、あんまり首都圏でお目にかかれないのよね。
それもJr.!(次期蔵元が醸したもの)




だんなさまは 山形政宗。
a0353681_17044079.jpg
どちらもすっごくおいしい~(*´艸`)




料理長の見事な手さばきを見ながらお食事スタート。
a0353681_17044712.jpg




【雪国の知恵】置賜・山形伝統野菜 上杉冷汁 糧物
a0353681_17055229.jpg
右上の白いのは白子豆腐で、これがすごく乙だった。日本酒合いすぎ。





a0353681_17055975.jpg



【里より】芳香菜
a0353681_17060532.jpg
雪の中からやっと顔を出したばかりのふきのとうのお椀♡♡♡






【最上川】置賜から庄内へ
a0353681_17061151.jpg



サービスでいただいた日本酒(*´ェ`*)

a0353681_17061804.jpg


【霞】山形春告魚
a0353681_17062410.jpg


満を持して新政のNo.6をおねがいしたら「売り切れ」だった(´Д`)
これはあれだ。山形では山形の酒を飲めということなのだ。

ということで 楯野川。
a0353681_17063252.jpg


【雪残る】山形地鶏
a0353681_17064129.jpg



まだ飲む。六根浄。
a0353681_17070076.jpg


【春息吹】米澤豚一番育ち 米沢牛
a0353681_17071443.jpg

左が牛で 右の野菜に隠れ気味なのが豚。どっちもすごくおいしい(♡>艸<♡)
a0353681_17072065.jpg

わたしはやっぱり牛かな。。めちゃくちゃ柔らかかった~
a0353681_17072956.jpg

瀧波の芋煮汁
a0353681_17073522.jpg

目の前に土釜を配置。
湯気が出てきたら空気穴にお箸をぶっ指します。→ ゲストの役目。
a0353681_17074215.jpg


料理長自ら...
a0353681_17075939.jpg


パカーン。
a0353681_17080930.jpg


【馳走】南陽のお米を土釜で
a0353681_17081529.jpg



ひゃ~ つやっつや☆
a0353681_17082163.jpg
おかわりが止まらない。





デザートは意外とハイカラ^^
りんごの薄切りをミルフィーユ状にしたもの。
a0353681_17082898.jpg

いやー おいしかった。

素材を最大限に生かすべく手を加えすぎず味をつけすぎず、どの料理もたいへん滋味深いものでした。
派手な食材は使われていないけれどそこがいい、それがいい、みたいな。大人になるとこういうののほうが感動があるな~。

大大満足です。
ごちそうさまでした。




お部屋に戻って小さなテレビでワールド観戦!
ジェイ子(ジェイソン・ブラウン)がクワドなしで2位に付けたわよ!!!(驚)
ゆづるちゃんはここから這い上がるわよ~ ٩( `ω´ )۶ ムキッ
a0353681_17083413.jpg


お夜食は 余ったごはんで作ってもらった塩むすび。激うま。。。。
a0353681_17083949.jpg
お風呂に入っておやすみなさい。

by yuriika3 | 2019-03-21 19:02 | 国内旅行
2019.3.21 山形旅行(1日目 -山形座 瀧波③-)
お部屋ですこし寛いでから、町に繰り出しました。

地酒ハンティングの旅!

明日 山形市街地に上陸したときにも酒屋は巡るつもりだけれど、調査の結果 ここ赤湯温泉にも何軒かあるということで。そこは貪欲に!



1軒目。
a0353681_21025036.jpg


2軒目。
a0353681_21030397.jpg




不発。


顔ハメ看板(布)で憂さ晴らし。
a0353681_21031382.jpg


さらに歩くこと20分、さいごの酒屋を目指します。
ここはわたしたちの調査ではなく、瀧波がおすすめしている酒屋なので期待大である!




遠くに見える雄大な山々。アイスランド思い出したー。
a0353681_21031830.jpg


パチンコの看板?がいい味出してる。
a0353681_21032522.jpg


到着。
大型チェーンの激安リカーショップみたいな見た目で若干の不安が...... 
a0353681_21033163.jpg
お菓子ありーのワインありーのカップ麺ありーの、
見た目通りディスカウントショップチックではあったけれど 日本酒もしっかり充実していました♪



十四代もあって。
a0353681_21034031.jpg
「一升瓶で4,800yenか。そんなに高くないね」
「yuriちゃん、48,000yenだよ」

たっか!!(⊙ω⊙)


十四代は華麗にスルーし、4本ほど購入して宿に戻りました。収穫あってよかった♡





ちょうど16:30から花笠音頭を披露するということだったので、そのままラウンジで待機することに。奥に見えるコーヒーカップはフリードリンクバー。
a0353681_17553541.jpg

コーヒー・紅茶・日本茶・ミネラルウォーターなど。
夜は日本酒やウィスキーが置かれるんだって。それは楽しみすぎる \(•ㅂ•)/
a0353681_17554261.jpg

ちょっとしたお菓子もあります^^
a0353681_17554989.jpg


スワンチェアもいいけど チェックインのときから大広間が気になってたのでこちらに陣取りました。
a0353681_17555516.jpg


a0353681_17560329.jpg


a0353681_17561140.jpg


瀧波が掲載されている雑誌たち。わたし8割がた読んでました^^ 
a0353681_17564551.jpg


a0353681_17565838.jpg


そろそろ始まる。
a0353681_17570640.jpg

花笠を渡される
a0353681_17571582.jpg

わーい
a0353681_17572125.jpg
このあと数人のゲストがいっしょに踊らされておりました^^

by yuriika3 | 2019-03-21 17:02 | 国内旅行
2019.3.21 山形旅行(1日目 -山形座 瀧波②-)
重厚感たっぷりなこの日本家屋にモダンでポップな案内板が わたし的にはわりとびみょうでした。笑
おしゃれだけどさ......
a0353681_20463926.jpg


ほかが全体的にシックだからなおさらかなー
a0353681_20463063.jpg


a0353681_20465158.jpg


宿のフローリングは 木目が少し浮き上がってて、足の裏が心地よいです。裸足で歩くのが正解^^
a0353681_20473428.jpg

お部屋に行く途中、これまた雰囲気ありまくりな古い和箪笥が並ぶコーナーを通ります。
ここでゲスト自身がお好みのウェアを選ぶの。作務衣や浴衣、靴下も2種類あったよ。
a0353681_21012864.jpg


こんなおしゃれな浴衣見たことない~。北欧風のパターンがカワユすぎ。
どれにしようか悩んじゃうけど女子なので無難にオレンジ色いっておきました(ほんとはグレーのが好き)。
a0353681_21013641.jpg

上がってみると...
a0353681_20474209.jpg

なんと2Fは畳敷き☆
a0353681_20474976.jpg


わたしたちのお部屋は1FにあるSAKURA01
a0353681_20475748.jpg



ドアを開けるとまずはクローク的な。
このスペースのおかげで、トランクを広げていてもお部屋で過ごしているときトランク邪魔!ってならないからストレスフリー。
化粧ポーチやアクセサリーや充電機器置き場としても大活躍でした。
a0353681_20480525.jpg


シンプルなベッド周り。
天井の木枠は意匠以外の役割はなさそうだけど、いいアクセントでした。
a0353681_20484117.jpg


むだを省いてとことんシンプル。
a0353681_20484920.jpg

ソファはふかふかで快適^^
a0353681_20485723.jpg


左側がデスクコーナーで右側は洗面スペース。
a0353681_20490337.jpg

タブレットの隣にあるものはなんとテレビ!
こんな小さい画面でゆづるちゃんの美しい演技を見ろと言うのかい~(持ち運びができるので便利ではありました♪)
a0353681_20491451.jpg


スツールかわいい。
a0353681_20492631.jpg

清潔感ある洗面。
a0353681_20495889.jpg

ハンドソープは香りがとてもよかった♡
a0353681_20501031.jpg


籐のかごの中にはドライヤー。
a0353681_20501606.jpg


大きく取られた窓からの眺めがすばらしい。
a0353681_20502971.jpg

露天風呂があるのです。
a0353681_20503527.jpg


美しい日本庭園に面していて開放感と広がりが最高。なんと桜の木も植わっているので 時季を間違わなければお花見しながら温泉に浸かれるという贅沢ができます。
a0353681_20504931.jpg


SAKURA01を選んだのは 蔵王石で造られたこの露天風呂があったから。
湯口が見当たらず、あれ?と思ったらなんと空気に触れることなく新湯が石風呂の底から染み出てくるんだそうです。究極にフレッシュな温泉というわけ☆
a0353681_20513360.jpg


風呂蓋もすごい。
石のギザギザにぴたーっと合わせて作られていて、お湯が外気に触れるのをシャットアウト。まったく冷めません。
a0353681_20512410.jpg

お部屋自体はそんなに広くないけれど、居心地がとにかく良くてリラックスして過ごせました。
a0353681_20515646.jpg

by yuriika3 | 2019-03-21 15:45 | 国内旅行
2019.3.21 山形旅行(1日目 -山形座 瀧波①-)
開湯920年余り。
小さな温泉町;赤湯温泉にある、創業103年目を迎えた2年前に全館リノベーションをし生まれ変わった山形座 瀧波。

今日はこちらに1泊。
想像以上に厳かな設え そしてソフト面にも感動が多々あり 大満足な滞在となりました。
a0353681_19024840.jpg


赤湯駅から車で5分ほど。

町なかに突如現れる重厚な門。
周辺の殺風景な町並みとまったく違うオーラを纏っていて思わずうわーと感動の声をあげてしまった
a0353681_19292451.jpg

焼き板の塀も雰囲気ある
a0353681_19294110.jpg


築400年の欅の一枚板で造られた門。茅葺き屋根のなんと美しいこと。


a0353681_19295099.jpg


この門だけで ここに泊まりにきた甲斐があったというものです
a0353681_19295978.jpg

脇に植えられた椿も蕾がこんなにたわわ。咲いたらきれいだろうな。
a0353681_19293347.jpg

a0353681_19301312.jpg


門をくぐると母屋登場。風格がすごい。。。
350年前に上杉藩の屋敷として建てられた建物なんだそう。
a0353681_19302481.jpg


怖い顔したこれなんだっけ、、、仲居さんに説明してもらったんだけど忘れてしまった。
a0353681_19410982.jpg

『波瀧ルテホ』の看板に 宿の歴史を感じます。
a0353681_19304942.jpg


母屋に入ると、色とりどりのスワンチェア!
古民家に絶妙にマッチしてるわー。北欧家具と日本家屋って相性いいですよね。
a0353681_19310377.jpg


すてきだ(*´ェ`*)
a0353681_19311142.jpg


ウェルカムドリンクは ずんだシェイクか山形の地酒をえらべました。
だんなさまはずんだでわたしはもちろん酒! 同時に3組ほどチェックインしていたけれど酒飲んでるのわたしだけだった・・・
a0353681_19311892.jpg


このラウンジは『1916』というタイトル。今気づいたけどこれってもしかして創業した年?
a0353681_19312812.jpg


柱を支える束石。かっこいい
a0353681_19313667.jpg


こんなアンティークなミニテーブルもありました。センスいいなぁ。。
a0353681_19320996.jpg

山形、めちゃくちゃ寒いです!!! 暖炉まじあったまる。。。
a0353681_19321690.jpg


脇にあるのはレセプション。
チェックイン/アウトともラウンジで済ませられるのでゲストはほとんど使わないですね。
a0353681_19322395.jpg


ひっそりとあるお土産コーナーもセンスあるセレクト。つや姫(お米)買おうか悩んだけど... 重たいからやめ。
a0353681_19322961.jpg


a0353681_19323625.jpg
お部屋に向かいます。

by yuriika3 | 2019-03-21 15:01 | 国内旅行
2019.1.14 山口家族旅行(最終日)
朝のおめざはほうれん草のスムージー。

スムージーというとフルーツが入れてあって甘いイメージだけどこれはコンソメが効いてるおかずスムージー。ポタージュみたい。お腹にやさしく沁みる♡
a0353681_20424214.jpg


朝食もとても豪華でした。
a0353681_20424999.jpg


だし巻き玉子はテンション上がりますよね。
a0353681_20425521.jpg

生湯葉を餡でとじたやつ! たまりません♡
a0353681_20431479.jpg

a0353681_20432235.jpg

a0353681_20433387.jpg

食後の紅茶。
a0353681_20433913.jpg


食べ散らかしたあとで恐縮ですが、昨晩と今朝の食事処。
a0353681_20434779.jpg

欄間の意匠も抜かりなーし。
a0353681_20435765.jpg


やばいですよね。。。このスケール。。。
a0353681_20440637.jpg

壁に山口の地酒がずらり!
a0353681_20442572.jpg


音信、よかった。
わたしの想像のはるか上をいくスケール。
建築意匠の美しさ、品格。
サービスの丁寧さ、誠実さ。
久しぶりに度肝を抜かされました。ここはまたぜひ再訪したい☆




さてお宿をチェックアウトして車で30分。
やってきたのはここ。
a0353681_20443523.jpg


紺碧の海と空を背中に背負った赤い鳥居。
a0353681_20444405.jpg

a0353681_20445180.jpg

元乃隅神社。

今や山口というより日本を代表する大人気絶景スポットとして、日本人のみならず海外旅行者も押し寄せてくる名所。

3連休ということもあり午後になったら駐車場が心配だーっと兄が言うのでお昼前にやってきました。








これもんですよ。
a0353681_20463843.jpg
わー もう絶景ー!!(*´艸`*)

真っ青な青空と海に真っ赤な鳥居のコントラスト!!




a0353681_20450474.jpg


a0353681_20452315.jpg

a0353681_20454406.jpg


a0353681_20455108.jpg
ちなみに元乃隅神社は宗教法人ではなく、地元の網元であった人の個人所有物です。
自分の土地に趣味で鳥居いっぱい置いてみたら話題になって観光名所になったってかんじかな。福島の花見山公園といっしょだね。





a0353681_20455834.jpg


SEIMEIポーズだけど
背景がコレだとコルコバードのキリスト像のほうが近い^^
a0353681_20460472.jpg

天気がよくてよかった♡
a0353681_20461007.jpg


a0353681_20461761.jpg



元乃隅神社でけっこうゆっくりしてしまい、どこかのお店でお昼ごはんに立ち寄ってる時間がなくなってしまったので空港で食べました。
a0353681_20464523.jpg


なかなかおいしかった☆
a0353681_20465343.jpg
15時過ぎの飛行機で帰ります。明日から仕事だから早めにね...


山口、たのしかったーーー。
そして 旅行は夏より冬のほうがいいですな! 


by yuriika3 | 2019-01-14 11:42 | 国内旅行
2019.1.13 山口家族旅行(2日目 -別邸 音信④ ディナー-)
音信でもとらふぐのフルコースがありましたが、さすがに2日連続ふぐだと飽きちゃう(←贅沢)かなと満場一致しまして【山口県の山海の幸満載の会席料理】をいただきます。
きっとふぐも少なからず入っていることでしょう^^ 楽しみ♪
a0353681_18232767.jpg


本日も山口の地酒がぶ飲みしますよ(このためにバータイムはガス入りウォーターでガマンしたし)。雁木がめっちゃウマかったです!!!
a0353681_18233412.jpg



【先付】セコ蟹 加減酢ジュレ 山口野菜はなっこりー 芥子和え 糸花鰹
a0353681_18233918.jpg


蟹がおいしいいい( *∀* ) わたしは酢が苦手なのですが ジュレだと酸味がやわらいで食べやすかった^^
a0353681_18234656.jpg



【御椀】薄葛仕立て 長門蕪蒸し
a0353681_18235333.jpg
蕪蒸し大好物。
蕪の中に銀杏とか百合根とか、大好きな食材がいっぱい入ってて玉手箱状態♡






【造里①】仙崎白身 仙崎烏賊 新筍
a0353681_18240044.jpg
この時季に早くも新モノの筍が! やわらかかった♪




【造里②】ふぐ刺し  
a0353681_18240796.jpg
来たわ、ふぐ刺し!
このくらいの量でもじゅうぶん満足、、、っていうかふつうこんなもんよね。。昨日の古稀庵が規格外なだけですな笑






【焼八寸①】長萩和牛炭火焼
a0353681_18241632.jpg
やっば、ウマーー(゚д゚)。やわらかーい。
この旅お初のお肉、超テンションあがった♡♡






【焼八寸②】かぼす釜
a0353681_18242908.jpg


かぼすに寄り添う紙包みは…
a0353681_18244558.jpg


【焼八寸③】鯛煎餅奉書包み
a0353681_18245093.jpg
風格溢れる料理が続いていたので、骨せんべい的(実際は骨じゃなくて身だけど)なポップなものが出てくるとちょっと上がる~↑↑ 







【酢物】仙崎おきゅうと 長門胡瓜 舞茸
a0353681_18245711.jpg
上に乗っかってるのは 糸雲丹といってウニ・玉子・みりんなどを練って作られた懐石料理などに欠かせない食材だそうです。にんじんかと思った(^^;





【強肴】ふぐの白子伝法焼き
a0353681_18250487.jpg



白子キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
上にはカラスミがパラパラ~。
a0353681_18251120.jpg



【御飯】萩佐々並九郎米・留椀・香の物
a0353681_18251835.jpg


とんがってます、長萩和牛ちりめん
a0353681_18253245.jpg


【水物】編み笠柚子 白玉 長門かおりのいちご 黒糖プリン ぶぶあられ
a0353681_18254775.jpg
お腹もちょうどいい膨れぐあい。
お料理、どれもこれもたいへんおいしい。食事までもこれほどまでに完璧とは、音信最強じゃないですか☆

ごちそうさまでした。






とりあえず両親の部屋に集合。
a0353681_18255596.jpg


冷蔵庫に入っていたゼリー食べる。とぅるとぅる。
a0353681_18260271.jpg



寝る前にMJ。
a0353681_18260924.jpg

by yuriika3 | 2019-01-13 21:23 | 国内旅行



だんなさまとのおいしいたのしい生活の記録。
by yuriika3
カテゴリ
全体
渋谷・代官山・中目黒
恵比寿・目黒
原宿・青山・外苑前
二子玉川・自由が丘
銀座・丸の内・日本橋
新宿・代々木
品川・田町・大崎
東京その他
横浜市
神奈川県
食材・TakeOutごはん
おやつ
おうちごはん
お酒
ファッション
家具・雑貨
イエ
イベント・芸術鑑賞
お花・グリーン
観もの読みもの
BEAUTY
FUN
electronics
国内旅行
海外旅行
スポーツ
日記
未分類
タグ
(126)
(87)
(64)
(49)
(47)
(44)
(43)
(42)
(42)
(41)
(41)
(38)
(30)
(30)
(21)
(20)
(19)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
yuriikaの覚書き
▲五色沼
▲モロッコ
▲ホワイトサンズ
▲カッパドキア
▲ウユニ塩湖
☆アマンプロ
+ほていさん
+小野田商店
+庭つ鶏
+ミ・レイ
+煮こみやなりた
+リストランテ マッケローニ
+老四川 飄香
+とよ田
+レストランバカール
+リトル小岩井
+アメリカン
+傳
+ミモザ
+いふう
+カンティーナカーリカリ
+リアン
検索
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧