人気ブログランキング |
タグ:カフェ・喫茶店 ( 96 ) タグの人気記事
2019.10.26 虎屋菓寮@六本木
六本木の虎屋菓寮、いちばん落ち着くー。





だんなさまは 浮島製『栗灯』。これ、ミナペルホネンとのコラボなのです♡ かわいいー

a0353681_19393914.jpg







わたしは 抹茶グラッセ。ディナーを控えているので甘いものはパスですよ(だんなさまは言うこと聞かない)。

a0353681_19394647.jpg
シロップも一滴も入れずがまんっす。



お会計2,000yen強。
ごちそうさまでした◎

by yuriika3 | 2019-10-26 13:39 | 東京その他
2019.10.22 瀬戸内国際芸術祭2019(最終日 -大好きなカフェ umie-)
古い倉庫を活用して生まれ変わったおしゃれなスポット:北浜アリー。
ここには大好きなカフェ、umieがありますが今回この北浜アリーがセトゲーの舞台にもなったのです☆


名付けて、

北浜の小さな香川ギャラリー




tk06 | 西堀隆史 うちわの骨の広場
a0353681_16551850.jpg

なんとっ!かつて男木島で展示してたうちわ骨のアートがここに復活!
うれしい~♡


男木島Ver.より迫力が増してるような...
a0353681_16553004.jpg

瀬戸内の潮の流れを表現しているそう

a0353681_16583501.jpg
ぐるぐるぐる



すてきだー。ぜんぜん飽きないわ♪


a0353681_16584895.jpg

誰もいない早朝に来たらいい写真撮れそうだな

a0353681_16590417.jpg


a0353681_16591674.jpg




tk07 | 香川漆芸(監修:山下義人)
a0353681_16592433.jpg
人間国宝を5名も輩出した香川が誇る伝統工芸や民芸をずららーと展示。



その隣には、、、


tk09 | 石原秀則 うどん湯切りロボット
a0353681_16593245.jpg
クジを引いて当たるとこのロボットで作られたうどんが食べれます。なかなかの確率で当たってました。ずっとうどん作ってるとこデモしているからそりゃそうか。





tk10 | ニコラ・フロック watercolors
a0353681_16595426.jpg
麦わら帽子で作られた・・・フジツボ??





a0353681_17000538.jpg
麦わら帽子かぶってみました





a0353681_17002039.jpg
ひょっこりはん





a0353681_17001585.jpg
スタッフさんが撮ってくれました







tk11 | 太田泰友×岡薫/香川大学国際希少糖研究教育機構 Izumoring-cosmos of rare sugar
a0353681_17003267.jpg

真っ白な世界。

a0353681_17003812.jpg

香川県・香川大学などが世界に先駆けて研究を進め、定義している希少糖。カロリー0なんだって♪

a0353681_17004544.jpg



tk07 | KOSUGE1-16 LEFTOVERS
a0353681_17010660.jpg
香川県にて採掘される世界的銘石;庵治石の破片を集めて 建物と建物の隙間に作ったシャンデリア。心なしか光っているように見えるんだけどもしや自然発光??とてもきれいでした☆





北浜のアート、思った以上に楽しめたし思った以上に好きでした。
狭いエリアに集中しているのでまわりやすいのもよかったな^^



a0353681_17011347.jpg


a0353681_17012509.jpg



さいごはやっぱりumieでセトゲーを〆ます。
a0353681_17013581.jpg

セトゲー期間中はやっぱり混雑していて、この日も1時間ほど待ちました(そのあいだにアートを見学できたので効率は良かった)。


a0353681_17014668.jpg
甘いのたくさん





フレンチトースト(500yen)。
a0353681_17015541.jpg
卵液シミシミなんだけどフランスパンがしっかりめ。おいしいー。





コーヒーゼリー(680yen) おいしかったーん♡
a0353681_17020651.jpg

ほかにキャラメルチーノ(700yen)、コーヒーポット(600yen)をいただいて ごちそうさまでした◎






明日2人とも仕事なのでいつもより早めの飛行機で帰ります。
14:00に高松を出たんだけど、やっぱりちょっと忙しかった。次はもっとゆっくり来たいなー







空港にある、蛇口をひねるとうどん出汁。
a0353681_17022460.jpg



a0353681_17023177.jpg
おいしいー


- セトゲー旅行記 完 -
by yuriika3 | 2019-10-22 12:54 | 国内旅行
2019.10.21 瀬戸内国際芸術祭2019(2日目 -女木島② 瀬戸内ガストロノミーでランチ-)
「島の中の小さなお店」プロジェクト

古い建物の中に、アートがぎゅっと8つ。アートのテーマパークですね☆ 

a0353681_18370383.jpg
いいかんじに古いな~






mg08 | 原倫太郎+原游 ピンポン・シー
a0353681_18372931.jpg

ユニークでポップなピンポン台がたくさん♪

a0353681_18374112.jpg
100円で卓球セットを貸してくれて、プレイできるそうです。
だんなさまに「やる?」って聞かれたけど いいかな。
だって卓球ヘタクソなんだもん、夫。。。






mg12 | 長谷川仁 的屋
a0353681_18374859.jpg

ボタンを押すとランプがランダムに点滅。止まったところが今日のあなたのラッキーアイテム☆

a0353681_18375460.jpg


a0353681_18380483.jpg
わたしのラッキーアイテムはルアーでした






mg09 | レアンドロ・エルリッヒ ランドリー
a0353681_18381277.jpg
エルリッヒのアートはあいかわらずヴィジュアルがかっこいい






mg10 | 山下麻衣+小林直人 世界はどうしてこんなに美しいんだ
a0353681_18381972.jpg
「世界はどうしてこんなに美しいんだ」という文字がホイールライトによって車輪に浮かび上がるのですが、自転車漕いで車輪がグルグル回っているのに文字は固定のままなのがすごい不思議でした。

だんなさまが どういうメカニズムか教えてくれたけどバカだからいまいち理解できなかった...






mg11 | 中島繪魯洲 un...  こころのマッサージ
a0353681_18382978.jpg
なんかレクター博士みたい...





mg07 | リョン・カータイ +赤い糸
a0353681_18384139.jpg
新婚さんから金婚式を迎えた大先輩夫婦までたくさんのカップルが なれそめから結婚、そして現在までの人生を振り返る。

それぞれのストーリーを見て(読んで)いたら、夫婦ってほんとうに10組いれば10通りだなぁってあらためて気づかされます。
しあわせな夫婦もいれば、ばくち打ち・浮気などクソ夫との夫婦生活もあり、コントラストがおもしろかった。


a0353681_18384801.jpg
お見合いコーナー?



2階から見るこの卓球がおもしろい
a0353681_18390087.jpg




さいごはカフェでお茶して 小さなお店シリーズを〆ましょう。



mg05 | ヴェロニク・ジュマール Cafe de la Plage
a0353681_18391386.jpg
瀬戸内の穏やかな海を眺めながら。すてきだ~



a0353681_18390660.jpg
建築やアートの本がたくさん置いてあったよ




a0353681_18392040.jpg



そしていよいよ...

女木島でのメインイベントに向かいます。


ここ!

レアンドロ・エルリッヒのアート《不在の存在》に併設するレストランで、、、
a0353681_18544522.jpg

食事をいただくのです!


mg16 | EAT&ART TARO 瀬戸内ガストロノミー
a0353681_18545359.jpg
食事は1日に5回、完全入替制で各回定員20名。


どううううううしても瀬戸内ガストロノミーに参加したかったわたしは、夏会期中(7月)に電話して「秋会期の予約はもうできますかっ!」と食い気味に予約を取ったのでした。取れてよかったー。



10:50の回(いちばん早い回)に突撃です。
a0353681_18550508.jpg


瀬戸内ガストロノミー は料理を通して瀬戸内の文化を考察するというテーマで食事を楽しむ 体験型(と言っていいのかな)アート作品。

春・夏・秋の3つの会期でそれぞれ別のテーマを設け、ちがうメニューを提供しているそう。
わたしたちが訪れた秋会期は「女木島の歴史を感じるメニュー」だそうです☆


a0353681_18551356.jpg
いきなりおしゃれ



a0353681_18552116.jpg


紙をパラリとめくると



1皿目:瀬戸内海産たこや野菜などを胡桃ソースで
a0353681_18552742.jpg

a0353681_18553441.jpg
たこはギュギュっと旨味が詰まってる~ おいしい~




ちなみに こんな感じでシェフがお料理と それにまつわる女木島の歴史との結びつきを解説してくれます。目の前で盛りつけてくれるので楽しい♪
a0353681_18554196.jpg


2皿目:豚バラ肉の蒸しもの 豆鼓ソース
a0353681_18555656.jpg
これおいしかったー 豆鼓ソースと豚肉合いすぎ。





3皿目:いりこ出汁
a0353681_18560299.jpg


4皿目:養殖ぶりの照り焼き まいたけ炊き込みご飯
a0353681_18561386.jpg
ぶりの照り焼き on 炊き込みご飯。斬新


炊き込みご飯おかわりしたかったわ…




デザートは足型クッキー。
a0353681_18561877.jpg

おいしかったー。想像以上においしかったです。
素材を活かし、昔からこの土地で愛されてきた調理法でシンプルに味つけ。どれもやさしくてでも滋味あふれるお味でしたー。

たいへん満足。
ごちそうさまでした◎

ちなみにランチは1,500yenです^^






もう少し歩きます。

a0353681_18563223.jpg
ブロック塀に描かれた女木島の地図







mg04 | 平尾成志×瀬ト内工芸ズ。 BONSAI deepening roots
a0353681_18564038.jpg

古民家に盆栽アート。

a0353681_18565330.jpg


正統派なものからアーティスティックなものまで。

a0353681_18570199.jpg



a0353681_18571673.jpg



お風呂場で盆栽
a0353681_18572483.jpg
妖怪っぽくて怖い。。。。





盆栽より感動したこの床。拍子の木材をなんと縦刺しです!
a0353681_18570948.jpg



お庭には みんなの願いが書かれた木のお札がたくさん刺さってました
a0353681_18573407.jpg
100円で木板GETできます。




a0353681_18575558.jpg
盆栽Z






女木島、ねこ率高し。
a0353681_18583399.jpg


a0353681_18584292.jpg
足をすぼめた姿がかわいい






mg18 | KOURYOU 家船
a0353681_18585656.jpg


a0353681_18590740.jpg
鳥居に見立ててる?



a0353681_18591741.jpg


古代から近世まで、家族で船で暮らす海上生活を送る人たちがおり、瀬戸内ではそれを「家船(えぶね)」と呼んでいたのだそう。それを再現したアート。





はしごを上って屋根裏をのぞくと、、、
a0353681_18592671.jpg
怖い・・・





mg03 | 愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクトチーム MEGI HOUSE
a0353681_18593732.jpg
シュール。。。



港に戻ってきました
a0353681_18580854.jpg



a0353681_18581957.jpg
男木島に向かいます

by yuriika3 | 2019-10-21 11:34 | 国内旅行
2019.10.5 静岡・ラグビー観戦旅行(最終日)
ここ静岡には バンダイ ホビーセンターなるものがあります。



それはつまり ガンプラの本拠地!!



ガンヲタのだんなさまが黙ってるわけないのですが 現在ホビーセンターの工場見学は中止しているとのこと。。。。


それならばーと
静岡ホビースクエアというところに行ってきました。わたしは全く興味ゼロ...

a0353681_16264177.jpg
ガンダムよりザク派 by 夫




a0353681_16264823.jpg


a0353681_16265760.jpg


a0353681_16270514.jpg

静岡って模型の聖地らしいです。

TAMIYA、BANDAI、AOSHIMAなどのビッグカンパニーがあり「模型の世界首都」と呼ばれてるんだそうな。世界中の模型ファンが集まる街らしい。ふーん。







ランチは鮪の海鮮丼が絶品と評判の『清水港 みなみ』へ。
いつでも行列らしく、なんとしても1stロットで入りたかったわたしたちは開店20分前、10:40に到着したのだが。。。




なんだこの行列はっ

a0353681_16271568.jpg
先頭と終わりが見えない





炎天下の中、1時間半待った・・・



でもその先に辿り着けるのは キラッキラの真っ赤な宝石!!!!




だんなさまは 本日のおすすめ・生本鮪丼(1,780yen)。
a0353681_16272448.jpg


わたしは 本日の日替わり・特撰鮪三昧丼(1,580yen)。
a0353681_16273480.jpg

もうもう。。。


めっちゃうまい。。。。。。



鮪とろける。。。。。。。



めっちゃうまーーーい(♡>艸<)



炎天下のなか1時間半並ぶ?? 全然OK。
喜んで並びまーす
大満足!!

ごちそうさまでした◎





静岡駅周辺はラグビー熱高くて上がる↑↑

a0353681_16274195.jpg
ラグビーの歴史を学べる案内所



a0353681_16275635.jpg
インフォメーションセンター





駿府城公園にファンゾーンがあるそうなので行ってみました☆
a0353681_16280922.jpg



a0353681_16281641.jpg
ファンゾーンがお城だなんて、海外ファンは喜ぶんじゃないだろうか





a0353681_16282684.jpg


ステージでは YAMAHAだったかな?の選手のトークイベント開催中。
a0353681_16283716.jpg
MCの女性が異常にラグビーに詳しくてビビった






a0353681_16284841.jpg
looks happy♡





喫茶ポプラでお茶タイム。
a0353681_16290132.jpg



これが食べたかったのだ、フルーツサンド(1,000yen)。
a0353681_16291210.jpg
クリームがとてもおいしかった♪






帰りは高速バスで帰ります。
結論から言うと、どえらいラクチンでした。快適すぎて感動。往きもバスにしたかった(売り切れてたの...)。
a0353681_16292387.jpg



お土産屋さんで買ったご当地アイスを食べながら。
a0353681_16293730.jpg

目のまえ 富士山☆
a0353681_16293109.jpg



車窓から富士山~♪
a0353681_16294743.jpg


撮影時↓
a0353681_16295453.jpg
武士!?




足利SAでも富士山発見。
a0353681_16300358.jpg


高速バスは なんと我が家のご近所にバス停があってそこで下車できるというすばらしさで、かなり早く帰宅できました♪



19:30からの日本 vs ラグビー よゆうで間に合った―
a0353681_19532073.jpg



勝ったぁぁぁー ラストワンプレーで奇跡のトライ!!!
ボーナスポイントしっかりとって、さぁいよいよスコットランドだ!!
a0353681_19532800.jpg
ボッコボコにボコっちゃってください!!!

by yuriika3 | 2019-10-05 12:25 | 国内旅行
2019.10.2 別府・ラグビー観戦旅行(2日目 -後編-)
昨日偶然見つけて一発で気に入った立ち飲み屋さん『酒スタンド 巡』に行ってみました、すると、、、、
a0353681_12343517.jpg


うほおおお~ やった~~ Special営業ぅうう~ヽ(*´∇`)ノ
a0353681_12344128.jpg
そもそも今日は 定休日だったらしい...。なんか申し訳ない、でも嬉しい!





だんなさまと試合終了後、お邪魔しますね♪

a0353681_12344872.jpg
店内激写






大正5年創業、大分最古の友永パン屋に到着。外観が昭和(大正?)MAX。オーラすごすぎ。
a0353681_18473006.jpg
2階の木製の看板、ヤバくないですか♡




店内、タイムスリップしたのかと思うほどのレトロさ。。。時が止まったかのようでした。。。



小さな店内はめちゃめちゃ混んでたけれど(ニュージーランド人もご来店☆)、意外とスムースに買うことができました^^
a0353681_12351419.jpg
小倉あん・クリーム2つ


なんと、1つ90円。衝撃価格...。スタジアムで食べるのたのしみー♫





『喫茶ムムム』で休憩。

a0353681_12352746.jpg


a0353681_12353488.jpg



アイスティーのストローがプラでも紙でもなく金属でした。究極のエコ!
a0353681_12355212.jpg


おいしかったクレームブリュレ。
a0353681_12361548.jpg


あまりにおいしかったので他のスイーツも食べてみようとなり、ガトーショコラ。
a0353681_12362368.jpg
うまし。



ここでけっこうのんびりしちゃいました。居心地よかったなー
お会計1,600yen。ごちそうさまでした◎





八百屋さんで かぼす20個108円のびっくり価格 ((OдO)) → 思わず購入(重たい...)
a0353681_12364220.jpg


こんな渋い市場もあります。どこまでも昭和な別府である。
a0353681_12365705.jpg
ここで友永パンのおとも(スタジアムで食べる)のお惣菜を買おうと思ったけれど あまりピンとくるものがなかった。。時間帯が遅かったかしら




世界の岡本太郎がここに!
a0353681_12370844.jpg


かぼすなどの荷物をホテルに置いてから、いよいよスタジアムに向けて出発です。



バスに乗っていくのですが、行列が遥かかなたまですげえ。
a0353681_12372137.jpg


a0353681_12373156.jpg



試合がある大分スポーツ公園総合競技場は最寄り駅は大分駅(と言っても大分駅からバスで25分かかる)なのですが、ここ別府駅からも無料のシャトルバスが出ています。ゆったりとした観光バスで高速道路経由で50分。
これが無料。すばらしいですよね!



ただ、心配なのは「バスってそんなに用意されてるの?」ってこと。
別府⇔スタジアムのバスは、高速道路を利用するため全員着席マスト、つまり1台につき50人程度しか運送力がないんですよ。

スタジアムの収容人数は40,000人
ほとんどの人が大分駅を利用するとして、別府から行く人が 少なく見積もって5,000人としよう。
5,000人÷50=100台


いやいやいやいや。。。。。
そんなに観光バス、用意できないでしょ。。。。。


と思って 数週間前に 大分のラグビー運営側に問い合わせしたんですよ。

そしたら

「バスは充分に用意してある、まかせんしゃい!」



って返事返ってきたんですよ。

あまりに自信満々なものだから、よけい不安になったんですけど、、、、、、






もうね、びっくりしました。


バス、次々来るの。ほんとに次々。
なにこれ手品??って思うほど1台発車したらすぐ1台。
まじでびっくりしました。
わたしたちの前にたぶん500人くらい並んでいたと思うけれど、20分くらいで乗れたと思う。
そして乗ったのは ふっかふかでゆったりサイズの観光バス。なにこれ。



大分すげー!!!


って話でした。

続く・・・

by yuriika3 | 2019-10-02 14:34 | 国内旅行
2019.9.14 仙台旅行(2日目 - ディナー@ちょーちょ -)
ちょーちょ。ついに行けました。


昨年行ったちょーちょむすび、昨日行ったちょうつがひは ちょーちょの姉妹店。ちょーちょはいわば本丸なんですな。
去年は予約取れなくて断念したので、本日やっと念願のちょーちょデビュー☆
a0353681_21362569.jpg
日本酒も安定の品揃え。色々楽しめました♫






お通しで出されたのが穴子のお寿司。穴子、ふわふわでめちゃくちゃおいしかった☆
a0353681_21363567.jpg


正面にちょうど炉ばたがあって、わたしたちがたのんだ 鰯とぶりのカマが目の前で焼かれてくのが見れました^^
a0353681_21364759.jpg
ちなみに炉端焼きは仙台が発祥の地だそうです。






お造り3点盛り(ぶり、すずき、本まぐろ、ぶり、すずき)。
3点盛りをたのむともれなく2点がサービスされるカラクリ^^
a0353681_21365512.jpg
マグロが引くほどおいしかった!!!





仙台春菊とセリのサラダ
a0353681_21370441.jpg
せりの生産地である仙台。
いつも旬を外しての訪問になってしまいなかなか食べれなかったからうれしい♫ へんなえぐみがなくてすごくおいしかったー







とろ鰯焼き
a0353681_21371020.jpg

鰯とは思えないほどの大きさ。めちゃくちゃウマイ。

a0353681_21372257.jpg



天然ぶりのカマトロ焼き
a0353681_21374168.jpg
カマって油がぐっときて後半きつくなることが多いんだけど、このぶりカマは全くそんなことなかった!





自家製いくらのおろし
a0353681_21375400.jpg
いくらツヤツヤでめっちゃうま♡





〆はおにぎり。海苔は目の前で七輪であぶってくれました☆
a0353681_21380527.jpg
空気を含んだ絶妙な握りっぷりでふわふわ。







ちょうつがひ、ちょーちょむすび、ちょーちょ。3店ともほんとうにすてきなお店!!
a0353681_21382205.jpg
わたしはちょーちょがいちばん好きかな





ちょーちょから徒歩5分ほどの haven't we metでお茶タイム。
a0353681_21382948.jpg


a0353681_21383705.jpg


a0353681_21385009.jpg
チーズケーキおいしかった





a0353681_21390868.jpg

すごく雰囲気がよくて居心地のよいカフェで、とても気に入りました。また来年も来よう。

a0353681_21392246.jpg



ホテルに戻ったら レセプションで夕刊をもらうのを忘れてはいけません。
a0353681_21394129.jpg


今朝も3:00AM起床でゆづるちゃんのSP観たのさ!
a0353681_21394874.jpg
ゆづるちゃんの故郷・仙台で ゆづるちゃんの初戦を見れるしあわせよ...♡

by yuriika3 | 2019-09-14 18:35 | 国内旅行
2019.8.31 REFECTOIRE@明治神宮前
諸事情により、9:30A.M.に渋谷に降り立ったyuriika夫婦...。


デパートも、
洋服屋も、



開いてねぇ~


わかってたんですけどね。。。。





というわけで、8:30から営業している優良カフェ、大好きなレフェクトワールで時間をつぶすことに。




この時間帯は モーニングセットしかなかったので大好きなフレンチトースト、単品でたのめず。。。。

ハーフサイズのフレンチトーストセット(570yen)で手を打つ。。。
a0353681_18161826.jpg
1枚食べたいよー 半分じゃ足りないよぉぉ





だんなさまはサンドイッチプレート(920yen)。
a0353681_18155772.jpg
ショーケースからお好みのサンドイッチを選べるんだけど、なぜか妻がしゃしゃり出てバインミーをセレクトです。

だんなさま曰く、おいしいけれどこれはバインミーではない。とのことですw






育ち盛りの2人は食べ足りず、パンコーナーのパンを買う。
a0353681_15584997.jpg
ザマンド(左)うまああい♡





そうそう、ヒカリエで開催中の


『47酒店 酒づくりから、その土地の文化を学ぶ展覧会』
a0353681_18560965.jpg
に行ってきました。

日本酒・ビール・ワイン・ウィスキーなどの、47都道府県の造り手を紹介しています。とても楽しかった!



一部のお酒は購入もできて、わたしたちはこちらをゲット。
a0353681_18561710.jpg
佐賀県 東鶴


飲んだらまたレポートします。

by yuriika3 | 2019-08-31 10:07 | 原宿・青山・外苑前
2019.5.2 ポルトガル旅行(8日目 - この旅No.1のビファナ -)
はるばるバイシャ地区の東側までやってきたのは、ここのビファナが食べたかったから。

Casa Guedes。
地元民に愛される大衆食堂☆
a0353681_17160447.jpg


中にも席はあるんだけれど、お客さんがたくさんいて狭い店内がすごいことになってたのでテラス席にしました。すごい人気だわー
a0353681_17165879.jpg






召し上がれ♪
a0353681_17164888.jpg
カウンターで注文して、出来上がるのをそのへんで待つシステム。スタバといっしょ。
お店を仕切るおじさんがウッディ・アレンにうりふたつでした! とてもやさしかった♪




混んでたので 注文→受け取りまで20分くらいかかったかな。

おなじみスーパーボック(€2≒¥246)。
わたしはビールは飲めませんが、ビファナはビールとの相性最強だと思う^^
a0353681_17161414.jpg


こちらもおなじみヴィーニョヴェルデ(€1.5≒¥185)。テーブル傾いてるらしい^^
a0353681_17164070.jpg
お気づきのとおり、ポルトガルはビールもワインもゲロ安いです。





んで食べたかったのこれぇ~~~!! セーラチーズ入りのビファナ!!!(€4.5≒¥550)
a0353681_17170664.jpg

うんめえええええ(*´Д`*)ハァハァ 
やっば、なにこれ!!! 

引くほどうまいいいぃ!!!


a0353681_17171342.jpg
歯型付きで失礼します



あまりのおいしさに秒で完食。

サンドされているセーラチーズというのは お味もお値段もほかとは別格☆な、ポルトガル最高峰のチーズなんだそう。
なんか ムチムチッとしているんだけど同時にトロりんとした口どけで、「初めてのチーズ、初めての食感!」でした。これ日本でも売ればいいのに―。

てかこのビファナごと上陸してくれー。
あああ、おいしかったー。。。。





「次どのへん行こうかなー」ってマップを広げながら相談していたところ、ふと見たら 後ろに日本人カップル!!! しかも同じマップ持ってる!!! 
a0353681_17172447.jpg
こんなマニアックなお店に来るとか、同じマップ持ってるとか、親近感しかなかったです。








a0353681_17173238.jpg


ぶらぶらしていると、ショーウィンドウの誘惑にやられがち。

a0353681_17190812.jpg


きゃー この右側のやつおいしそうー。キャラメル味のサクサクお菓子!(予想)
a0353681_17191529.jpg


ぬおーーー これぜったいわたしの好きなやつーーー!!! 白いのたぶんほわほわのメレンゲ or マシュマロぉおお(予想)
a0353681_17192259.jpg

わたしが張り付いていると

「yuriちゃん、中はいって食べてく?」
「う~~ん。。。。だいじょうぶ。。。。」


a0353681_17194017.jpg



a0353681_17195244.jpg



「やっぱさっきの食べたーい」


というわけで戻ってまいりました
a0353681_17201897.jpg


a0353681_17203747.jpg



やほーーい。このマシュマロ(予想)の高さを見よ!!! いっただっきまーす
a0353681_17204439.jpg



すんごい食べづらかった。笑
a0353681_17205236.jpg
白いのはマシュマロでもメレンゲでもなく、期待してた味とはちょっと違いましたがおいしかったです。





だんなさまは帰りがけにカウンターにパンデロー(カステラ)を発見し、カステラ大好き人間としては見逃せないとのことで買っていました。
a0353681_17210611.jpg
でかすぎる





もぐもぐタイム。
a0353681_17211414.jpg

ポルトガルのカステラは、中身が半熟タイプのトロトロタイプと↑のシフォンケーキのような よく焼きタイプの2種類あります。
カステラ研究家(夫)にどっちがおいしい?と聞くと 半熟タイプー♡ とのことでした。





どこに行ってもフォトジェニックなポルトの街。
a0353681_17212242.jpg


a0353681_17213222.jpg

by yuriika3 | 2019-05-02 15:15 | 海外旅行
2019.5.1 ポルトガル旅行(7日目 - ポートワインの聖地でカプチーノ -)
早朝に行った、ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区。

朝霧のなかで幻想的な写真が撮れて大満足、ミッションコンプリートぉ~♪と見せかけて 朝ごはん食べたらガイアにとんぼ返りするMなわたしたち。
今日はさらに、夕方もう1回来る予定。1日3回ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア!! 行き過ぎ。
a0353681_19274761.jpg

そのために昨日アンダンテカード(24時間乗り放題チケット)買ったんだもん...

歩いたら30分だけどホテル目の前のステーションからメトロに乗れば5分。秒で到着
a0353681_19275700.jpg



お気に入りのスポット。
a0353681_19280478.jpg


ちなみにここはすてきな公園なのだ。年代バラバラな3カップルがいいかんじ♡
a0353681_19281479.jpg


サボテン特等席。
a0353681_19282435.jpg


坂を下ってドウロ川沿いに降りますよ。
a0353681_19283541.jpg


途中で見える景色、ドン・ルイス1世橋からのそれとはまた違う奥行きを感じられます。
a0353681_19285282.jpg


青が濃ゆい
a0353681_19285990.jpg


CALEMのセラー見学はさいごまで悩んだんだけど、、、、今回は違うところを見学することにした。ごめんよ。。。
a0353681_19290801.jpg

a0353681_19291596.jpg


古びた小さなアズレージョ教会 発見。かわいい(*´ェ`*) 左の建物の緑色のアズレージョもすてきだ
a0353681_19292432.jpg




ドウロ川から少し離れたところにある 7g roasterというカフェへ。
a0353681_19293301.jpg


a0353681_19295470.jpg


おしゃれ!!!
a0353681_19300839.jpg


a0353681_19301885.jpg


ポートワインの聖地でカプチーノを飲む。渋い
a0353681_19302470.jpg


ナタもサクとろでおいしかった~
a0353681_19304330.jpg


クリームとろりん♡
a0353681_19304989.jpg
グラノーラやミューズリー、サンドイッチなんかがすごく充実していて ほかのお客さんはここで朝食食べている人が多かったです。
ゆっくりできたしスタッフは優しいしいいお店だったなぁ。

お会計€7.5≒¥960。やっし!





さて、いよいよセラーのツアーへ。

by yuriika3 | 2019-05-01 10:27 | 海外旅行
2019.4.30 ポルトガル旅行(6日目 - ついにポートワインの聖地上陸 -)
ドン・ルイス1世橋を渡ってポートワインの聖地、ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区にやってきました。


ドウロ川沿いは ワインバーやレストラン、そしてセラーが立ち並んでおりとっても賑やか。
a0353681_20223396.jpg


セラーの看板ずらら。こんなにあるなんてびっくり!
a0353681_20223990.jpg



明日とあるセラーのツアーを予約してあるので 今日は軽く偵察するノリでやってきたんだけど、どこを歩いても 楽しそうにポートワインを飲んでいる人たちが目に入り......... せっかくだからどっかで飲んじゃう? 

ってなりますね、当然。


だんなさまがシュパパパッとネットで評判のいいセラーを見つけてくれ、川沿いに面した QUINTA DO NOVAL(キンタ ド ノヴァル)にやってきました。
a0353681_20224859.jpg
なんと創業300年越え。すご! 日本酒の蔵でも300年ってそうないですからね。




若い女性スタッフさんにアドバイスしてもらって、5種のポートワインを楽しめる『PACK 20Y』にしました。1人1セットなんてとても無理なので、2人でシェア^^


左から、20Y、 Silval 1996 Vintage、 LBV、 Black、 Cedro
a0353681_20231042.jpg
はあ、おいしい。。。。
本場のポートワインに酔いしれる。。。。

20 Yearもいいけど、初体験のLBVはまろやかかつ深い甘みで衝撃的なおいしさ。これがいちばん好き~♡ とスタッフさんに言うと「でしょ~?」ってニコニコ。



ポートワインのおともに お店オリジナルのオレンジチョコレートをつけてもらったんだけどこれがまた激うまで感動しきり!
a0353681_20231802.jpg

加えて目の前の景色、コレ。完璧。
a0353681_20233239.jpg


あっという間に 無くなってもたー
a0353681_20232518.jpg
ここよかったなぁ。大満足。
お会計€33.5≒¥4,300 + LBVとヴィンテージのボトルお買い上げ。
ごちそうさまでした◎





a0353681_20241400.jpg


意外とほろ酔いなもので 帰りはケーブルカー↓で上にあがろう♪
a0353681_20252979.jpg


↓ 拡大。めっちゃ急こう配。
a0353681_20254548.jpg


1人€3。乗車時間約3分。
a0353681_20255378.jpg




ふたたび コングレガドス教会に戻ってきました。まだ行ってない北側のエリアを歩いてみよう。
a0353681_20260405.jpg



工事中の布カバー?がかわいい。街が明るくなりますね
a0353681_20261137.jpg

これもおしゃれ
a0353681_20261988.jpg



アズレージョがひときわ鮮やかな アルマス教会。
a0353681_20263602.jpg


なんと美しい...
ポルトにはアズレージョの教会がたくさんあるけれど、これがいちばん好きかも。
a0353681_20271490.jpg


内部はこんな感じ。壁にも控えめにアズレージョが♡
a0353681_20272387.jpg


アルマス教会付近にはアズレージョの建物がたくさん。
a0353681_20274227.jpg


年季が入っていてかっこいい。
a0353681_20275176.jpg


a0353681_20280329.jpg


a0353681_20303887.jpg


ブティックが立ち並ぶサンタ・カタリーナ通りはすごい人出です
a0353681_20304702.jpg


Cafe Delta Qで休憩。ここはなんとManteigariaのナタが食べられるのだ☆ ナタひとつ€1≒¥123。
a0353681_20305459.jpg



サント・イルデフォンソ教会
a0353681_20310495.jpg

祭壇
a0353681_20311147.jpg



a0353681_20311959.jpg


アズレージョのトラム♪
a0353681_20312835.jpg


観光客でいつでもいっぱいのこのお店、なんだかわかります?
a0353681_20315758.jpg


オイルサーディン缶の専門店なのだ。わたしたちにはおじさんサーディンがあるから買わないけど、みなさん爆買いされてました。
a0353681_20320515.jpg


ベートーヴェンとワーグナー。だんなさまガン見して「ふんふんふーん♪」とやっています
a0353681_20321422.jpg


譜面を脳内再生してみたらしい。が、けっきょく何の曲かわからなかったそう。。。てか これもアズレージョだもん、すてき。
a0353681_20322641.jpg


わはは笑
a0353681_20323729.jpg

by yuriika3 | 2019-04-30 15:22 | 海外旅行



だんなさまとのおいしいたのしい生活の記録。
by yuriika3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
渋谷・代官山・中目黒
恵比寿・目黒
原宿・青山・外苑前
二子玉川・自由が丘
銀座・丸の内・日本橋
新宿・代々木
品川・田町・大崎
東京その他
横浜市
神奈川県
食材・TakeOutごはん
おやつ
おうちごはん
お酒
ファッション
家具・雑貨
イエ
イベント・芸術鑑賞
お花・グリーン
観もの読みもの
BEAUTY
FUN
electronics
国内旅行
海外旅行
スポーツ
日記
未分類
タグ
(132)
(96)
(88)
(55)
(51)
(49)
(48)
(47)
(46)
(45)
(44)
(44)
(34)
(33)
(27)
(23)
(21)
(18)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
yuriikaの覚書き
▲五色沼
▲モロッコ
▲ホワイトサンズ
▲カッパドキア
▲ウユニ塩湖
☆アマンプロ
+ほていさん
+小野田商店
+庭つ鶏
+ミ・レイ
+煮こみやなりた
+リストランテ マッケローニ
+老四川 飄香
+とよ田
+レストランバカール
+リトル小岩井
+アメリカン
+傳
+ミモザ
+いふう
+カンティーナカーリカリ
+リアン
検索
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧