人気ブログランキング |
<   2019年 05月 ( 47 )   > この月の画像一覧
2019.5.2 ポルトガル旅行(8日目 - カテドラル再び -)
わたしの朝食、いつも同じのばかり取ってるような。。
a0353681_17103302.jpg
一途なものですから。。。






だんなさまは今日はヨーグルトたっぷりめ。
a0353681_17104026.jpg
アルバでの朝食、いつもたっぷり1時間はかけてます。
食事はおいしいし ほかにゲストがいなくて(10時半過ぎないと来ない。わたしたちの朝食タイムである9時台は欧米のみなさんにとってどうやら早すぎるらしい)しっとりと落ち着いていて居心地がよすぎなのです。


そんなわけで今日も貴族並みにゆっくりと朝食を楽しみ、観光に出かけました。




ポルト2日目に訪れたカテドラルからの景色をもう一度見たくて 再びやってきました。
a0353681_17105950.jpg



バロック建築にアズレージョの組み合わせは 当たり前だけどポルトガルだけ!
a0353681_17110772.jpg


オーラあふるるアズレージョ。外回廊なので無料で見れます^^
a0353681_17111819.jpg



a0353681_17115929.jpg


クレリゴス教会ちょこん。
a0353681_17113821.jpg



手前の古びた建物がいい味出してる。
a0353681_17114806.jpg

広場に立つ細長い ペロリーニョと呼ばれるもの。大衆の前で罪人を吊刑にさらす柱なんだそうだ...
a0353681_17120738.jpg


大好きな橋♡ 来すぎ。
a0353681_17121576.jpg



レールの隙間から400m下丸見えの恐怖。
a0353681_17122357.jpg
お尻の穴が縮こまってます






COCKBERN'Sのセラー見っけ(*´ェ`*)
a0353681_17123923.jpg

橋からは、いつもガイアのセラー群ばかり見ていたけれど ふと反対側のほうにも目をやると下町感...というか寂れた感がすごかった。
a0353681_17131268.jpg


でもこの景色も好きだったな^^
a0353681_17132492.jpg


なぜか絵になるんだよね
a0353681_17133748.jpg


a0353681_17105179.jpg





お昼ごはんを食べに バイシャ地区の東側へ。

a0353681_17134995.jpg


クリロナのTシャツいまだこれぞというものに出会えず。。
a0353681_17135920.jpg

by yuriika3 | 2019-05-02 10:09 | 海外旅行
2019.5.1 ポルトガル旅行(7日目 - 絶品シーフードとポルトのサンセット -)
ディナーは ポルトで大人気のシーフードレストラン『Ostras & Coisas』にて。
真っ青なアズレージョが海っぽくてよい!
a0353681_20280427.jpg


ショーウィンドウにフレッシュな海鮮が(´♡ω♡`) 
歩く人歩く人 立ち止まってワーオ言っておりました。
a0353681_20281254.jpg
そんなみなさまを横目にお店IN!





店内おしゃれ(*´ェ`*) 開店時間に予約を入れていたのでまだ誰もいないです。
a0353681_20285077.jpg


ポルトガルを代表するビール、スーパーボック。だんなさまはディナーはいつもこれ。
a0353681_20282025.jpg


わたしはもちろんヴィーニョヴェルデ。乾杯☆
a0353681_20282702.jpg


とにもかくにもこのお店は「ただ塩茹でしただけのエビが異常にうんまい」とのことなので、とりあえずエビを塩茹でしてもらう。
日本でよく見るバナメイエビ、ブラックタイガーや車海老とはちがうエビ登場。なんかつやっつや!
a0353681_20285825.jpg
ぷりっぷりでうんまあぁいよおおおおおう(´♡ω♡`) 

付属のスパイシーなマヨネーズに付けて食べるのもおいしいけれど、塩味が絶妙なのでそのまんまがかなりイケてる!!
塩で茹でただけ、という究極にシンプルな調理は 素材のフレッシュさに自信があってこそ!







ポルトガルオイスター。
ほんとうは生がよかったけど 守りに入ってスチームにしてもらった。。小ぶりながら味が濃ゆい♪
a0353681_20291362.jpg


だーりん大好きシーフードクリームスープ。
a0353681_20292173.jpg


海老があまりにおいしかったので「おかわりくれい!」と2尾追加してもらいました♡
a0353681_20294382.jpg
だんなさまは「ぼく海老はいいや、これ頼もう」と帆立のサフランソースをたのんで「うんまいうんまい」と秒で完食。

「あれ、まだ写真撮ってないよ」
「あ、ごめん・・・・」

おい。。。。(´-ω-`)





お店のスタッフさんおすすめ、イカの天ぷら。
a0353681_20295820.jpg
衣サックサク身はふわっふわ!!ゲロうまし(♡>艸<♡)





メニューに日本茶があったので食後にオーダーしたら まさかの南部鉄器登場!
a0353681_20300663.jpg


デザート。

わたしは モヒートソルベ。
a0353681_20301349.jpg


だんなさまは クレームブリュレ。
a0353681_20302055.jpg

評判通りのおいしさでした。大満足☆
もっともっといろいろ食べたかったけどお腹いっぱいです。。。。

お会計€65≒¥8,400。
ごちそうさまでした◎





さて、メトロに乗って 本日3度目のガイア上陸。

ポルトのサンセットを見にきました!
a0353681_20304032.jpg
すごい人!(⊙ω⊙)




a0353681_20304987.jpg
人でパイピングされた橋。




橋のたもとから見る人たちが多いですが、わたしたちはそこから少し上ったところの高台にあるセーラ・ド・ピラール修道院まで行きました。ここはポルト歴史地区とドン・ルイス1世橋を見渡せる絶景スポットなのです。





この修道院も雰囲気あるなー。16世紀に建立され、いまもなお現役とのこと。
a0353681_20305936.jpg



日が沈んできました。ポルトの街が赤く染まる~
a0353681_20310866.jpg


a0353681_20311693.jpg


人増えてるー
a0353681_20312571.jpg



a0353681_20314071.jpg
黄昏中。






じわじわと真っ赤に染まっていくポルトの街。感動の美しさでした。リスボンのサンセットもよかったけれどごめん、ポルトの圧勝だわー。
a0353681_20314900.jpg



帰宅。
a0353681_20320045.jpg


日本から持ってきた秘密兵器、お味噌汁飲む。
a0353681_20350441.jpg


ターンダウンのマカロン。もはや夜のお楽しみ♡
a0353681_20351054.jpg


また日本のニュースやってたよー。
a0353681_20351847.jpg
そう言えばポートワインのツアーを終えていったん宿に戻ったときにアメリカ人のマダムとエレベーターを乗り合わせて少しお話したんだけど、

マ「あらっ?!ジャパンと言えば 新しいエンペラーが誕生したんでしょ?!」
yu「そうなんです、ちょうど今日ですー」
マ「んで今月、うちのトランプが日本に行って新しいエンペラーに会うんでしょ? トランプもういらないから、ずっと日本に置いといて! アッハッハーーー」
yu「うちもいらないです~~ アッハッハー」

マダム、ちょっとほろ酔いだったかな? おもしろかったわ。



今日は 早朝散歩からはじまり、セラーツアーFCポルトツアー、そしてサンセット観賞となかなかアグレッシブな一日でたのしかった☆

by yuriika3 | 2019-05-01 20:27 | 海外旅行
2019.5.1 ポルトガル旅行(7日目 - FC PORTO TOUR MUSEUM+STADIUM・ミュージアム編 -)
スタジアムツアーを終えてここからはミュージアム。
これがすごかった!! ここまですごいと思わなかった!! だんなさまと2人で終始大興奮の見学となりましたー






FCポルトが長い歴史のなかで獲得してきた数々のタイトル。
これだけ優勝トロフィーが並ぶと圧巻!
a0353681_17473431.jpg


いやーすごい。
a0353681_17474630.jpg


ひゃはーん♡ チャンピオンズリーグの優勝トロフィー ビッグイヤー (´♡ω♡`) これはとくにうやうやしく飾られておりました^^
a0353681_17475542.jpg



タッチパネルで好きな試合を見れるというすごいハイテクなやつ。
a0353681_17480313.jpg


名試合たくさんありますからね。だんなさま的にはトヨタカップが思い出深いらしい(実際に観に行ったそう)。
a0353681_18111125.jpg


グラスほしい。。。
a0353681_17481205.jpg




チームバス キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
a0353681_17482492.jpg

選手や監督のマネキンまで。しっかり作りこんでるなー


a0353681_17484388.jpg


バスの上に選手乗ってる 斬新。
a0353681_17490250.jpg


エスカレーターもちゃんとデザインされてて隙がない。2Fへ行きますー
a0353681_17491125.jpg


きゃはーん デコ発見~♡♡ でもこのマネキン全然似てね~
a0353681_17491946.jpg

だんなさまはマジェール派。
a0353681_17492702.jpg
どーですか、だんなさまの はしゃぎっぷり笑
来てよかった、ほんとうに。と思わずにはいられません。。。(ノД`)





歴代ユニフォーム
a0353681_17494475.jpg


FCポルトのイメージビデオ的なものが観れるシアタールーム。
a0353681_17495238.jpg


FCポルトのロゴに使われているドラゴンが超絶かっこいい☆
a0353681_17500170.jpg


ハリウッドが制作したのか?ってほどの完成度でまじでビビった!!
a0353681_17501291.jpg



ユニフォーム各種、サッカーボール、そしてビッグイヤー(レプリカ)が置いてあって自由に写真撮れるところではしゃぐだーりん。
a0353681_17504866.jpg
ユニフォーム着るのめんどくさいからマフラーだけ






「yuriちゃん、ファッションショーじゃないんですけど」
a0353681_17505537.jpg


a0353681_17502155.jpg


さいごはデコの笑顔で終わりましょう♡
a0353681_17503654.jpg
FCポルト、そこまで思い入れのあるクラブではなかったですが ツアーに参加してほんとうによかったです。
スタジアムはとにかく美しく、ピッチに立ったときは感動で震えてしまいました。ここで数々のスーパープレーが生まれたんだなぁって。

ピッチだけでなく、VIPルーム(写真なし)やプレスルームにロッカールームと 隅々まで見学させてもらえてかなり満足度高かったし、
ミュージアムにおいては 優勝トロフィーがずらりと並ぶ圧巻な光景でファンを喜ばせてくれます。


それにしても ITを駆使しフィギュアてんこ盛り映像てんこ盛りと いったいどんだけお金かけてるんだ?!ってほどゴージャスでした。FCポルトってこんなにお金持ちだったっけ?? と帰りの電車でだんなさまと盛り上がりました^^

FCポルト、大好きになっちゃった。
これから応援していこう♪ 中島も加入するしね☆

by yuriika3 | 2019-05-01 16:47 | 海外旅行
2019.5.1 ポルトガル旅行(7日目 - FC PORTO TOUR MUSEUM+STADIUM・スタジアム編 -)
a0353681_17410819.jpg
ポルトガルサッカーLOVEなわたしがポルトガルに来たからには、リーグいちの名門クラブであるFCポルトの本拠地は行っておかなきゃでしょう。
と言ってもFCポルトのことあんまり知らんのだけれど。


yu「ねーねー FCポルトってフィーゴいた?」
夫「フィーゴはいないね」
yu「じゃぁルイコスタは?」
夫「ルイコスタもいない」

yu「つまんない!」


夫「あ、デコはいたよ」
yu「まじで(´♡ω♡`)」


デコ、大好きです♡





サン・ベント駅から電車を乗り継いで30分ほど。


ドラゴンスタジアム到着~~★★
a0353681_17415056.jpg
曲線美!! ヨーロッパのスタジアムって芸術品ですよね。




a0353681_17415806.jpg



ミュージアム&スタジアムツアーのセットで€15≒¥1,900。


おいおい、たっけーなー。


って思ったんですよ。

でもね、ツアーを終えたあと「こんなに盛りだくさん&このクオリティで€15は安い!!!」ってなりましたから。だんなさまも大喜びですよ。ほんとすごかったの!






15時からの回を買ったんだけど、ツアー参加者30人ほど。けっこう多くてびっくり。アジア人はわたしたち2人だけ、あとはヨーロッパや南米の人たち。というメンバーでツアースタートです。




いきなりフィールドに出たぁ(´♡ω♡`)
a0353681_17420580.jpg


と、鳥肌が止まらないっっ



ピッチが目の前だよぉぉぉ~~ きゃふーん♡
a0353681_17421798.jpg


a0353681_17422434.jpg


a0353681_17423247.jpg


アズレージョがこんなところにも。自分たちの文化を愛しているのが伝わる^^
a0353681_17424756.jpg


根性でデコ発見♡
a0353681_17425405.jpg


未来のストライカー?!
a0353681_17424068.jpg

エグゼクティブシートからも観戦ー。
a0353681_17431381.jpg


ここから見るピッチ、最高に美しい。
a0353681_17432799.jpg




やってみたかった① 「きゃぁ~ だーりん ゴーーール!!!」(選手の妻 or ガールフレンド 風)
a0353681_17433451.jpg


a0353681_17434545.jpg


長いコンコースには スタジアムとクラブの歴史を語る写真がずらり。
a0353681_17435397.jpg



プレスルーム。選手や監督が試合後にインタビューを受ける場所ですね。
a0353681_17440125.jpg


バス!!
a0353681_17441710.jpg


ここもアズレージョ!
a0353681_17442512.jpg



ロッカールーム。めちゃきれい。汗臭さ皆無。w
a0353681_17443300.jpg


a0353681_17444122.jpg




バックヤードをぐるりと回り、メインスタンド側に出ました。なんと、ベンチに座らせてくれるという大盤振る舞い!!!


やってみたかった② シュートを打ってからゴールが決まるまでの 監督
a0353681_17445702.jpg
a0353681_17451769.jpg



やってみたかった③ 選手交代を考える監督
a0353681_17453612.jpg


やってみたかった④ システムチェンジを考える監督
a0353681_17460234.jpg


やってみたかった⑤ 審判がファウルを取ってくれなくてご立腹な監督
a0353681_17461293.jpg

あー たのしかった。




このスタジアムはナショナルチームの試合を行ったりもするので、きっとクリロナも座っている!!!!(*´Д`)ハァハァ

a0353681_17463011.jpg
長くなったのでミュージアム編は次の記事で...

by yuriika3 | 2019-05-01 15:39 | 海外旅行
2019.5.1 ポルトガル旅行(7日目 - COCKBURN’S ツアー&テイスティング -)
a0353681_20332768.jpg

楽しみにしていたポートワイン セラーツアー。


どこのセラーを見学しようか、わたしは2019年の幕開けとともに悩みまくっていました。
というのも ここヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアには70以上ものセラーがある。
人間、選択肢が多ければ多いほど決められないものなのだ。。。



日本でもなじみのあるサンデマンやテイラー、グラハムなどのメジャーどころは避けようと決め、あとは

・日本に流通していない
・地元での評価が高い
・巨大メーカーじゃない


このあたりをチェックポイントとしてリサーチ、
最終的に


COCKBURN’S 


に決め!!









ドウロ川に背を向けて坂を上ること10分強。

年季の入った石の壁が見えてきました。これがCOCKBURN’Sのセラー?! しぶーい(♡>艸<♡)
a0353681_20333685.jpg
あとから知ったのだけれど、COCKBURN'Sはここガイア地区における最大の木造セラーなんだそう。




エントランスを入ると これまたすてきな空間。日本の古民家ぽくて落ち着きます^^
a0353681_20334307.jpg

レセプションで受付を済ませてしばし待っているとマイケル・J・フォックスにそっくりなガイドさん登場(以下マイケル)。


「ようこそ COCKBURN’Sへ。さぁ行きましょう」


ぬおおおお わたしたちだけ?!(⊙ω⊙)


それ困るー
英語でマンツーマン困るー
いつもガイドさんの相手はほかの欧米ツーリストにお任せでわたしたちは後ろのほうで どうせなに言ってるかわかんないしぃーって のほほんと話を聞いているふりをするというパターンが使えない!!






違う意味でどきどきしながらツアースタート。

a0353681_20335055.jpg

ぶどうの香りをほわんとかんじられる蔵内は、ひんやりとしていて半袖だと少し肌寒いくらい。





熟成に必要なすべての微生物がこびりついている樽。歴史を感じずにはいられません
a0353681_20340050.jpg




下に置かれた長いのはおそらく樽に使われる板。
a0353681_20341012.jpg


これはおそらく、ボトルに転写するステンシル。めちゃめちゃカッコイイ!
a0353681_20341860.jpg



オーク樽を製作する工場(こうば)もありました。
a0353681_20342823.jpg
職人さんの急激な減少により日本酒や醬油用の木桶って 絶滅危惧種状態と聞いたことがありますがワイン樽はそんなことないのかな。
聞いてみたかったけど そんな複雑な話 英語でなんて無理。







いったん外に出てべつの蔵に移動。なんて気持ちのいい中庭!
a0353681_20344922.jpg


このあたりはたしかLBVが仕込んである...だったようなー(ちがうかも)
a0353681_20345693.jpg


圧倒されるほど大きな樽。
a0353681_20350507.jpg


a0353681_20351219.jpg



いったいどんだけ樽あんの?!
ってくらいの量です。マイケルによるとセラーの樽を全部合わせると4合瓶にしてミリオンを超えると...言っていたような気がする
a0353681_20351958.jpg

a0353681_20352763.jpg


地下へ。お宝のにおいがプンプンなんですけどー
a0353681_20354859.jpg


うお~
a0353681_20355451.jpg


ヴィンテージのポートワインが貯蔵されていました
a0353681_20360152.jpg


やっべー
a0353681_20360919.jpg


ほかにビデオを観たりして、見学はがっつり1時間ほど。

マイケルの英語がとてもきれいで聞き取りやすいから助かりました。
心配したコミュニケーションも、まぁまぁ取れたと思う。。。がんばった!!



しかもマイケル、長崎に短期間住んでいたことがあるそうで日本語をほんのちょびっとだけ話せるの。

web予約の際、国籍欄「Japan」を選択していたからきっとマイケルをアサインしてくれたんだろうなーと思って。セラーの心遣いに感動♡





ツアーを終え、テイスティングタイムです。


2階のテイスティングルームに案内されました。
a0353681_20361686.jpg


うわー なんかスペシャル!! しかも誰もいない~ 貸切状態~
a0353681_20362410.jpg


通常は1階のだだっ広いところなんですよ。なのになぜわたしたちだけVIP待遇なのかというと、、、
a0353681_20374559.jpg


予約したテイスティングがスーパープレミアム(€35)だったからだと思われる。どうせ飲むなら高いやつぅぅ~ って奮発しちゃったの(・∀・)
a0353681_20370467.jpg
マイケルにテイスティングの手ほどきをうけます。

テーブルが発光しておりますが、斬新な意匠......ってことではなくて、そこにグラスを傾けて色を見るんだって。なるほど!!
そしてスワリングして香りを楽しみ、口に含む。


「さあ、やってみて」
マイケルがニコニコしながら わたしたちを見つめる! やだ、緊張するから見ないでー





いただいたのは
Special Reserve、20 Year Old Tawny、Vintage 2007の3種。
a0353681_20373056.jpg

Tawnyがすごくおいしかった。美しく、透き通るような黄褐色がたまりません。じっくりじっくり熟成された証ですね。
a0353681_16553173.jpg

「じゃぁあとは2人でゆっくり楽しんで」とマイケルは去っていきました。
いやー、ガイドがマイケルでほんとうによかったなぁ。 マイケルありがとうね!






そうそう COCKBURN'Sですが、「コバーン」と発音します。
a0353681_20363995.jpg
COCKBURN'Sの「CK」の部分はサイレンスなんだって。
「コックバーンじゃないんだね」って言ったら マイケル 「イグザークトリィ」ってあんたっ めっちゃかっこいいじゃんかぁ!!!









a0353681_20364925.jpg


a0353681_20365842.jpg




だーりん 激しく勉強中。
a0353681_20371326.jpg


いやー 飲んだ飲んだ。
a0353681_20373604.jpg
ポートワインの奥深さを知り、歴史を知り、そしてなによりポルトガルの人たちのポートワインに対する誇りや愛を知って、ますますポートワインのことが好きになりました。

ツアーに参加してよかったなぁ。




ちなみに、webでは ツアー&テイスティングとしてセット販売になっているんだけれど、
だんなさまはそんなに飲めないし、わたしも 自分の分+だんなさまの余りを飲めるほど強くないので「テイスティングは1セットを2人でシェアできますか?1人、ぜんぜん飲めないので」ってメールで問い合わせたんです。

そしたら
「では 1人分はツアー代として€12のみでOKですよ」と対応していただけました。ほんとうにありがたかったですー


そんなわけで ポルトでセラーツアーをお探しのかた、COCKBURN'S 激オシいたします(´✪ω✪`)






ピンクの壁かわいい♡
こんなテラスでポートワイン飲むのも気持ちよさそう♬
a0353681_20380244.jpg


a0353681_20380791.jpg


テイスティングでいちばん気に入った20year Old Tawnyのボトルをギフトショップで購入してセラーをあとにしました。


a0353681_20381680.jpg


ドウロ川に戻ってきたよ
a0353681_20381717.jpg


a0353681_20382863.jpg


a0353681_20384414.jpg




帰りはロープウェイでドン・ルイス1世橋まで戻ることに。片道€6。
a0353681_20385227.jpg


このロープウェイ、ドウロ川沿いのメインストリートの真上を通るのだ☆
a0353681_20390400.jpg


いやっふー 上からの眺めさいこう!
a0353681_20392153.jpg


a0353681_20393135.jpg
5分ほどの空中散歩。すごくたのしかった☆ ちょっと高いけどこれは乗っとくべしです。




いったんホテルに戻りますー
a0353681_20394611.jpg

by yuriika3 | 2019-05-01 12:32 | 海外旅行
2019.5.1 ポルトガル旅行(7日目 - ポートワインの聖地でカプチーノ -)
早朝に行った、ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区。

朝霧のなかで幻想的な写真が撮れて大満足、ミッションコンプリートぉ~♪と見せかけて 朝ごはん食べたらガイアにとんぼ返りするMなわたしたち。
今日はさらに、夕方もう1回来る予定。1日3回ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア!! 行き過ぎ。
a0353681_19274761.jpg

そのために昨日アンダンテカード(24時間乗り放題チケット)買ったんだもん...

歩いたら30分だけどホテル目の前のステーションからメトロに乗れば5分。秒で到着
a0353681_19275700.jpg



お気に入りのスポット。
a0353681_19280478.jpg


ちなみにここはすてきな公園なのだ。年代バラバラな3カップルがいいかんじ♡
a0353681_19281479.jpg


サボテン特等席。
a0353681_19282435.jpg


坂を下ってドウロ川沿いに降りますよ。
a0353681_19283541.jpg


途中で見える景色、ドン・ルイス1世橋からのそれとはまた違う奥行きを感じられます。
a0353681_19285282.jpg


青が濃ゆい
a0353681_19285990.jpg


CALEMのセラー見学はさいごまで悩んだんだけど、、、、今回は違うところを見学することにした。ごめんよ。。。
a0353681_19290801.jpg

a0353681_19291596.jpg


古びた小さなアズレージョ教会 発見。かわいい(*´ェ`*) 左の建物の緑色のアズレージョもすてきだ
a0353681_19292432.jpg




ドウロ川から少し離れたところにある 7g roasterというカフェへ。
a0353681_19293301.jpg


a0353681_19295470.jpg


おしゃれ!!!
a0353681_19300839.jpg


a0353681_19301885.jpg


ポートワインの聖地でカプチーノを飲む。渋い
a0353681_19302470.jpg


ナタもサクとろでおいしかった~
a0353681_19304330.jpg


クリームとろりん♡
a0353681_19304989.jpg
グラノーラやミューズリー、サンドイッチなんかがすごく充実していて ほかのお客さんはここで朝食食べている人が多かったです。
ゆっくりできたしスタッフは優しいしいいお店だったなぁ。

お会計€7.5≒¥960。やっし!





さて、いよいよセラーのツアーへ。

by yuriika3 | 2019-05-01 10:27 | 海外旅行
2019.5.1 ポルトガル旅行(7日目 - 霧のポルト -)
恒例?の早朝散歩DAY☆
誰もいないドン・ルイス1世や歴史地区を背景に写真撮るぞー。

とノリノリでホテルを出た朝7時。






・・・・・・なんですか?これは。

a0353681_18091496.jpg
たった30m先の市庁舎が見えん。


ちょ、なにこの濃霧!!!!!







やだ、ハリウッドのサンスペンス映画のワンシーンみたいでかっこいい。。。ってちがうー これ困るー。
a0353681_18092097.jpg


「こんな霧だからなんにも見えないよ。写真撮影無理じゃなーい?」
戻って寝ましょうよオーラむんむんのだんなさまは ガン無視するに限ります。

a0353681_18092674.jpg




メトロに乗ってたった2駅。ドン・ルイス1世橋を渡ったところで下車。
a0353681_18100003.jpg


a0353681_17190950.jpg


案の定なんにも見えないけれどこれはこれで絵になっておる!
a0353681_17191559.jpg


トレンチコート着せたらカサブランカのハンフリー・ボガートじゃん!

a0353681_18095310.jpg

a0353681_18102627.jpg


オレンジ屋根が一切見えない。

真っ白の世界

a0353681_18103217.jpg


ドン・ルイス1世橋もこのとおり。
a0353681_18104482.jpg


a0353681_18105178.jpg

撮ろうとしていた写真は撮れなかった、がしかーし、それ以上に幻想的で特別なものに出会えた気がする。早起きしてよかった!






ホテル近くの街並み。
信号やテールランプの赤が 濃霧でぼわーんと怪しげになっているのが神秘的。
a0353681_18110317.jpg


メゾンアルバ。霧のせいでこちらも怪しい。
a0353681_18112239.jpg


だんなさま「ハーウェイのロゴってメゾンアルバのパクリじゃない?」
a0353681_18112991.jpg



お部屋に戻ってTVつけたら今日もやってたー
a0353681_18090054.jpg


a0353681_18090666.jpg
いよいよ令和だよー、だーりん!!


寝てる。。。。。。(手がかわいい)

a0353681_18114904.jpg

叩き起こして朝食へ。

a0353681_18120036.jpg


安定の朝シャン。
a0353681_18121483.jpg


だんなさまはまたオムレツたのんでいたけれど、わたしは充実のバフェだけでいいや。
a0353681_18120734.jpg


ローストビーフがめちゃんこおいしくてびっくり!!
a0353681_18122568.jpg


デザート取りに行ったのにローストビーフおかわりしてしまったわ
a0353681_18123354.jpg

by yuriika3 | 2019-05-01 07:07 | 海外旅行



だんなさまとのおいしいたのしい生活の記録。
by yuriika3
カテゴリ
全体
渋谷・代官山・中目黒
恵比寿・目黒
原宿・青山・外苑前
二子玉川・自由が丘
銀座・丸の内・日本橋
新宿・代々木
品川・田町・大崎
東京その他
横浜市
神奈川県
食材・TakeOutごはん
おやつ
おうちごはん
お酒
ファッション
家具・雑貨
イエ
イベント・芸術鑑賞
お花・グリーン
観もの読みもの
BEAUTY
FUN
electronics
国内旅行
海外旅行
スポーツ
日記
未分類
タグ
(132)
(91)
(87)
(54)
(51)
(49)
(47)
(46)
(45)
(45)
(43)
(43)
(33)
(32)
(23)
(22)
(21)
(18)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
yuriikaの覚書き
▲五色沼
▲モロッコ
▲ホワイトサンズ
▲カッパドキア
▲ウユニ塩湖
☆アマンプロ
+ほていさん
+小野田商店
+庭つ鶏
+ミ・レイ
+煮こみやなりた
+リストランテ マッケローニ
+老四川 飄香
+とよ田
+レストランバカール
+リトル小岩井
+アメリカン
+傳
+ミモザ
+いふう
+カンティーナカーリカリ
+リアン
検索
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧