人気ブログランキング |
<   2019年 04月 ( 56 )   > この月の画像一覧
2019.4.28 ポルトガル旅行(4日目 - TimeOut Market -)
電車がポップ。窓まで塗られております
a0353681_19525476.jpg



遅めのランチにやってきたのはココ、リベイラ市場。ずっと来たかったのー♪
a0353681_19530488.jpg


1882年に開設した2階建ての屋内市場なんだけど
わたしたちが目指すのは市場のほうではなく...... 2014年にリニューアルして誕生したグルメフードコート『TimeOut Market』!


特長的なドーム型のホールを抜けると、、、
a0353681_19531207.jpg



じゃじゃーん!!!
この景色を眺めてるだけで「早く食べたーい! わたしもあそこでワイワイやりたーい!」ってなる(*´ェ`*)
a0353681_19532588.jpg

めちゃめちゃスタイリッシュだな。ちなみに2階から写真撮ってます。
a0353681_19533403.jpg


B級ローカルグルメから、カリスマシェフのレストラン、アジアンフード、スイーツ、ハンバーガー、、、なんでもござれ。食いしん坊のお腹を満たして満たして満たしまくってくれる魅惑のフードコート。

いざ突撃☆


a0353681_19534716.jpg


a0353681_19535521.jpg


a0353681_19540425.jpg
歩いているだけで うきうきテンションが上がる↑↑







お昼はここって決めていました、モンテマール。
カスカイスで大人気のシーフードレストランがTimeOut Marketに登場☆ ここのリゾットがめたくそおいしいと評判なのだ。
a0353681_19542163.jpg
どうでもいいけど右端の女性のファッションがセクシーだ






呼び出しベルを持たせてくれるのは日本のフードコートといっしょだね。
a0353681_19543252.jpg



キターーー(゚∀゚)
たこと海老のリゾット(€16≒¥2,000)。
a0353681_19545370.jpg

うんまあああああああああい(๑>ڡ<๑)
おいしいよぉおおおおおおお


たこと海老の旨味をお米が吸いまくってるよぉぉおおおおお
a0353681_19550351.jpg



お供はもちろんヴィーニョ・ヴェルデ。
a0353681_19551037.jpg



ふと気づいたら目の前のお店でポルトガル名物;バカリャウコロッケ売っているじゃないの → 即買い
a0353681_19552218.jpg
ポルトガル料理にドはまりしていたころ、東京でバカリャウコロッケ食べてそのウマさに悶絶したんだよね。
左がスタンダードので右がハーブ入りだったかな。値段忘れちゃったけどひとつ€2しなかったと思う。おいしい!






おやつも。
カステラ大好きなだんなさま、カステラの元祖;パンデロー(€3.5≒¥430)をゲット。
a0353681_19553537.jpg


中がトロんと半熟なのがたまらんよー♡
a0353681_19554155.jpg


ここに来ている人たちみんな、おいしい料理を食べながら会話を楽しんでいてハッピーオーラ満載。見ているだけでこっちもしあわせな気分になる^^
a0353681_19555186.jpg


「お~い ここだここだ~」的なシーン。ほっこり
a0353681_19560084.jpg






ワインショップもありますよ。置いてあるのはもちろんポートワイン☆ 写真のポートは思い切りヴィンテージで€700とか。そこまで高くないのがまた好感度上がる。
a0353681_19561013.jpg
ポートワインのボトルってカッコイイよね。飾ってるだけでサマになる。






TimeOut Market、さいこうだった―。また来たいなぁ。。。。
a0353681_19562423.jpg

by yuriika3 | 2019-04-28 13:52 | 海外旅行
2019.4.28 ポルトガル旅行(4日目 - 混みすぎベレンの塔 -)
ジェロニモス修道院から歩いて15分ほどのベレンの塔にやってきたんだけど...


なにかな? この人々は...
a0353681_20534063.jpg


出た~~~ ポルトガル名物;大行列ぅ~~。
a0353681_20535033.jpg

げっそりしながら行列にJoin。。。







ベレンの塔は ジェロニモス修道院と同じくマヌエル1世の命で築かれた要塞。テージョ川を行き交う船を監視し河口を守る見張り塔としての役割を果たしてきたと同時に、大航海時代 長く危険な航海から帰ってきた船を迎え入れるシンボル的存在だったそう。

a0353681_20535991.jpg



こうやって帰ってくる船を見ていたのかな。
a0353681_20540821.jpg



スタッフさんも中世の衣装で雰囲気作りに貢献^^
a0353681_20543379.jpg


テージョ川の水きれい。大きなお魚もたくさん泳いでました。
a0353681_20544392.jpg


・・・・っていうか。



列がぜんぜん進まないんですけど?!?!?!



並び始めてさいしょの30分くらいは5分おきに1、2mほどに進んでいたのに、だんだんと進みが遅くなり 最終的にはあと10人で入場だぞーってところでビターッと動きが止まった、まじでビター―っと。

10分、20分、30分経っても一向に動く気配なし。


ベレンの塔は耐震性の問題なのか 一度に200名しか入れないらしい。
でもさっきから 人がどんどこどんどこ出てきているのに衛兵風コスプレのスタッフはまったく人をいれようとしない。なんで?!
まさか200人全員が出てくるのを待ってるとか? 総入れ替えなの?!


ぐったりしていると後ろのほうから ブロンドガールが負のオーラをビンビンに背負いながら歩いてきて、なぜかわたしに聞いてきた。


「エクスキューズミー、なんで列が進まないの?あなた何か知ってる?」


なんでわたしに聞く?!?!

まわりは英語ペラッペラそうな欧米人ばかりなのに なんでどっからどう見てもアジア人なわたしを選んだ?

「いや、わたしも知らないデス…」


ふーん。。。
帰るブロンドガール。謎である。。。








そんなこんなで結局1.5H待った末、入場できました。キツかったーー
a0353681_20544904.jpg


a0353681_20550747.jpg


カモメ止まっとる
a0353681_20551976.jpg

町側を望む。
a0353681_20552630.jpg


a0353681_20553409.jpg


a0353681_20554692.jpg


a0353681_20555547.jpg


列伸びてる(;ºДº;)
a0353681_20561728.jpg

ジェロニモスよりは地味だったけれど 眺めがよくて気持ちよかった。ちなみにこちらも世界遺産に登録されています。




川沿いのプロムナードを歩いていると 遠くに クリスト=レイ像が見えました。
ブラジルのコルゴバードのキリスト像に似てるねーってだんなさまと話していたんだけど、実際それに寄せて作ったんだそうです。
a0353681_20572298.jpg


a0353681_20572881.jpg


a0353681_20573650.jpg



正面にあるのが 発見のモニュメント。
a0353681_20574369.jpg


大航海時代を先導したエンリケ航海王子を筆頭に、ヴァスコ・ダ・ガマやフランシスコ・ザビエルなどの偉人たちの巨大な像が並びます。
a0353681_20575087.jpg


青空に白亜のモニュメントが映えるー
a0353681_20575613.jpg


a0353681_20580356.jpg


a0353681_20581091.jpg


発見のモニュメントは展望台にもなっていて まぁ眺めがよさそうなんだけどまた並んでいる。。。。
a0353681_20582884.jpg

「もう並ぶのやだー」
「やめよー」


さらに、このベレンには行列必至のナタ屋さん『パステイシュ・デ・ベレン』があるのだけれど、

「ナタどうするー」
「並ぶのやだー」
「やめましょうー」







というわけで帰ります(^ν^)
a0353681_20583704.jpg

by yuriika3 | 2019-04-28 11:52 | 海外旅行
2019.4.28 ポルトガル旅行(4日目 - ジェロニモス修道院 -)
朝ごはん
a0353681_17341473.jpg

今朝もわたしは シャルキュトリー中心、だんなさまはパン中心。ぶれない2人。
a0353681_17342236.jpg

だんなさまに 生ハムとチーズをあげたら「サンドイッチ作る~」と大喜びでした。かわいいのう。
a0353681_17342884.jpg


今日はヨーグルトがあったので 整腸作用ありそうなフルーツとともに。おいしい!
a0353681_17343563.jpg

おかわりパン。
a0353681_17344243.jpg

食べすぎた?!

a0353681_17345194.jpg



さーて今日はリスボン観光の目玉と言っても過言でない、ベレン地区を巡ります。

大航海時代に栄華を極めたポルトガルの歴史スポットが集中しているベレン地区。観光客に大人気!!

リスボン中心地からは トラム15番に乗っていくと目の前に止まるので便利だけれど なにしろ観光客が押し寄せるので激込みらしく、何本も見送って見送ってやっと乗れたなどのレビュー多数、そんなのいやだ―とわたしたちは国鉄に乗っていくことにしました。



ホテルから10分ほど歩きカイス・ド・ソドレ駅へ。
a0353681_17345762.jpg


電車で10分弱で到着です。らくちんー
a0353681_17350311.jpg

空いてるしー
a0353681_17351351.jpg

ベレン駅から徒歩10分でジェロニモス修道院に到着。巨大すぎて広角レンズをもってしても入りきりません
a0353681_17352933.jpg


左側に行列があるのわかりますか?
これ、チケット売り場。チケット売り場に並んでチケットを買い、入場口でまた並んでやっと入場というかなり二度手間なシステム。
a0353681_17354126.jpg


わたしたちはそのために今日リスボアカードを発動しました。
リスボアカードはメトロ・バス・トラム・ケーブルカーなどの交通機関が乗り放題になるうえ、観光スポットが無料もしくは割引価格で入れるというもの。
a0353681_17354775.jpg
でも、観光スポットにおけるリスボアカードの立ち位置が以前はかなり謎だった。
リスボアカードを持っていても、まずチケット売り場でリスボアカードを見せて入場チケットを引き換えねばならず、その後 入場口に再び並ぶという意味不明なシステムだったらしいのです。パス(リスボアカード)持ってる意味ねぇ~

それを知らずに リスボアカードを持って入場口の行列に並び、やっと入場!ってところで係員に「は? あそこのチケット売り場でチケットに引き換えてこなきゃだめでしょ。はい行っておいで」と言われ、指さすほうを見るとそこも長蛇の列でウガガガガ~~~と発狂寸前のツーリスト続出。という事件?が多発していたらしい。。


そんなこんなでさすがに非効率すぎることに気づいたのか、2019年より、直接入場口でリスボアカードを見せればそれで入場可 というシステムに変わったらしい。よ、よかったーー(´Д`)


パス持ってるのにチケット売り場に行かなきゃいけないとかまじで意味不明だよ。。。











開館10分前くらいに着いて、
入場口にはわたしたちの前に5組くらいだったので間違いなくすんなり入れること確定♪

一昨日のバスツアーで、ペナ宮の行列があまりにすごかったのでガイドのアントニオに「ジェロニモス修道院もこんなに行列なの? 行く予定なんだけど」って聞いたら
「まじジェロニモスはやべーからあさイチで行ったほうがいいぞ!」と語気強めでくれた助言のおかげ。アントニオありがとう♡




さて、入場してから約5分間ほど 貸切状態という奇跡が起きたので そりゃやることと言ったら写真撮りまくり大会です。
a0353681_17355639.jpg

修道院最大の見どころでもある美しい回廊をじぶんたちだけでひとり占めできるなんて贅沢だったぁ(*´ェ`*)

a0353681_17360689.jpg


ドドドドドドドドドと観光客が押し寄せてきたので まだ誰も行っていないであろう2階へ避難。
a0353681_17361414.jpg


中庭をのぞむ。
a0353681_17362187.jpg


a0353681_17365529.jpg


a0353681_17370442.jpg




鎖・縄・サンゴ・ヤシの木など大航海時代に関連したものをモチーフとするマヌエル様式の、レースのような装飾が繊細でとても美しかった。
a0353681_17371412.jpg


a0353681_17372245.jpg


表情がシュール
a0353681_17374141.jpg


ジェロニモス修道院は
大航海時代を先導したエンリケ航海王子やヴァスコ・ダ・ガマを称え、1502年に当時の国王であるマヌエル1世の命により着工、完成までになんと300年を要したそう。
マヌケル様式の最高傑作とも言われ、世界遺産に登録されています。


a0353681_17373152.jpg



食堂。
マヌエル1世の守護聖人である、聖人ジェロニモスの肖像画が飾られています。
a0353681_17375103.jpg

奥行き50mもの広々とした空間を アズレージョがぐるりと纏います。
a0353681_17381134.jpg


黄色と青色の色合いが鮮やか。
a0353681_17382349.jpg


修道院に付属するサンタ・マリア教会。
a0353681_17383801.jpg

華美すぎず質素すぎずのバランスが見事。荘厳さもあり、とても美しい教会でした。
a0353681_17384858.jpg


見学を終えて外に出ると......


キャー なんじゃこの行列((OдOlll))
a0353681_17385500.jpg
あさイチで来てほんとうによかった。。。。
アントニオまじありがとう

by yuriika3 | 2019-04-28 10:17 | 海外旅行
2019.4.27 ポルトガル旅行(3日目 - ディナー@Petiscaria Ideal -)
ポストカードのような景色が広がるリスボンの街並みを歩くのはほんとうに楽しくて、坂道がとても多いけれどぜんぜん苦にならない(*´ェ`*)
a0353681_19293063.jpg


どこのお菓子屋さんもショーウィンドウに自慢のナタを並べているのでいちいち立ち止まってしまう。。。
a0353681_19293806.jpg
甘い蜜の香りの花に引き寄せられるミツバチのごとく ふらふらとお店に入ってしまいがちなアジア人2名 → yuriika家。




2012年、2013年、2015年にパスティル・デ・ナタのNo.1に輝いたお店「アロマ」に突撃。
a0353681_20125464.jpg
ひとつはパウダーシュガー、ひとつはシナモンを振りかけてみる。ナタひとつ €1≒¥123。ちなみにコーヒーは€0.80!安っ

おいしいー! カスタードが甘ったるくなくておいしいー! もちろんタルトはパリパリ~ヽ(*´∇`)ノ イヤッフー






リスボンきっての目抜き通り;アウグスタ通り。その先にズコーンとそびえるアーチ。
a0353681_19294783.jpg


立派~
a0353681_20123465.jpg


このアーチはアウグスタ通りとコメルシオ広場をつないおるのです。




コメルシオ広場。
リスボンに上陸して、空港からホテルに向かうUBERの車窓から見た 巨大なプロジェクションマッピングはここだったのでした。
a0353681_20124010.jpg


MUJIショップがあったのでまさかと思ってMUJIパスポート立ち上げてみたら なんとチェックインできたー! しかもスタンプがポルトガル土産のシンボル;ガロ(幸運を呼ぶニワトリ)。
a0353681_20124749.jpg



青空本屋
a0353681_20131678.jpg


またショーウインドウにやられる。。。。
まったくノーマークだったALCOAというパステラリアのケーキたちが美しくておいしそうで...
a0353681_20132779.jpg


ナタ2つテイクアウト。ホテルに戻ってお部屋で食べました。
ナタひとつ€1.1≒¥135。卵黄がとっても濃厚。濃いけどおいしい!
a0353681_20133389.jpg





しばらくお部屋で休憩してからディナーを食べに再び外出です。




大人気のビガ線。めずらしく落書きなしのケーブルカーだよ☆
a0353681_20134183.jpg


a0353681_20135010.jpg


a0353681_20141437.jpg


a0353681_20144068.jpg


アズレージョがすてきなPetiscaria Idealで晩ごはん。19時に予約済み。
a0353681_20144937.jpg


おしゃれでかわいい♡
a0353681_15254630.jpg



ツナステーキ。
a0353681_20145943.jpg


このレア感たまらん~(´♡ω♡`) 中ピンク♡ 味付けも最高っ
サイドに付いてるスイートポテトのソテーも 甘さとバターの塩気が絶妙!!

a0353681_20150868.jpg



"Ideal" シュリンプ
a0353681_20151530.jpg
うんま。。。。
タイガープラウンにスパイシーな味付けをし、パクチーとレモンでちょっぴりエスニック風にダメ押しした一皿。すごく好きな味!!
エビを食べたあとウェットティッシュを持ってきてくれる店員さんにも感動!


2皿食べたらお腹いっぱい。。。。
デザートも食べることができず、、、、、お会計€40≒¥5,000。


おいしいのはもちろん、店員さんも笑顔でとっても優しかったし大満足。
ごちそうさまでした◎

by yuriika3 | 2019-04-27 20:12 | 海外旅行
2019.4.27 ポルトガル旅行(3日目 - アルファマ地区、見どころたっぷり -)
火曜日と土曜日にのみ開催している蚤の市、その名も「泥棒市」。
火曜日は在・ポルトなので今日しかない、今日行っておかないと!と蚤の市大好きなわたしはゴリゴリにスケジュールに組み込んだのであった。
a0353681_19231446.jpg
すごい人!




日用品、洋服、アンティーク品、レコード、古本、ガラクタ... なんでもある!! 見てるだけで楽しい♪
a0353681_19232887.jpg
マーケットは思った以上に広く、商品の並べ方もごちゃまぜ感がパナいので その中からお目当てのものを探すのはたいへんだけれど宝探し気分でテンション上がっちゃいました^^

これぞなものをぶじ、おばあちゃんのお店でゲット↑↑





a0353681_19233809.jpg

a0353681_19235044.jpg

a0353681_19235928.jpg



アルファマの中心地にあるポルタス・ド・ソル広場にやってきました。


青春ぽい(*´︶`*)
a0353681_19240672.jpg


突如視界がひらき、この絶景!
a0353681_19242123.jpg


テージョ川を背にオレンジ屋根♡
a0353681_19242919.jpg


広場から歩いて2分くらいのところにあるサンタ・ルジア展望台は、こじんまりとしながらも緑豊かでとても居心地よかった。
a0353681_19243916.jpg


なんてったってアズレージョだもん!
a0353681_19245535.jpg


いや~ すてきだ。。。
a0353681_19250357.jpg


こんな美しい展望台はほかにないんじゃないかな
a0353681_19251238.jpg




花が爆発。
a0353681_19252749.jpg



カテドラル(リスボン大聖堂)。
a0353681_19253662.jpg


レコンキスタ(国獲り合戦)に勝利したアフォンソ・エンリケスがイスラムからリスボンを奪還したあとに建てた教会。派手さはないものの、威厳を感じる造りでした。
a0353681_19255526.jpg


アーチ型の回廊とその先に見える絵画とのバランスが見事。
a0353681_19261333.jpg


カフェで休憩。
すごい混んでたけれど、なんとか空いてるテーブル席を見つけました
a0353681_19262152.jpg


だんなさまはお腹が空いたぁとトースト・カプレーゼを注文。
a0353681_19262871.jpg


わたしはヴィーニョ・ヴェルデを飲んでみました。
a0353681_19263518.jpg
ポートワインに次ぐ、ポルトガルワインの代名詞的存在のヴィーニョ・ヴェルデ。緑のワインという意味で、完熟前の若いブドウで造っており若干の発泡性を感じられるのが特長。
フレッシュで爽やかでおいしいです^^





気が付いたらほぼお客さん消えてた。
a0353681_19264597.jpg

おしゃれだわ。
a0353681_19270424.jpg


a0353681_19271259.jpg


飴くれた。
a0353681_19272090.jpg
お会計€14≒¥1,700。
ごちそうさまでした。

by yuriika3 | 2019-04-27 12:22 | 海外旅行
2019.4.27 ポルトガル旅行(3日目 - サン・ジョルジェ城に向かったものの -)
早朝散歩から戻って朝ごはんタイム。

チーズの上に乗っけた黒いやつはなんと! キャビア~~ ウホォ♡
a0353681_19165393.jpg


だんなさまはあいかわらずパン盛りが激しい。
a0353681_19170153.jpg


この景色を眺めながら朝ごはんを食べられる贅沢。
a0353681_17091307.jpg


a0353681_19173464.jpg


さーて、今日はリスボンの東側;アルファマ地区をまわってみます。

まず目指すのは サン・ジョルジェ城。
もともとの要塞は紀元前2世紀にはできていたというから歴史がとても長い。以降、古代ローマ帝国、スエビ族、西ゴート王国、ムーア人とその時代ごとに支配者が変わりつつ、16世紀まで王宮として使われていたお城なんだそう。

(↑ いま知った)





お城へはトラムかバスなんだけれど、どちらもちょいとめんどくさかったので そんなときは!

UBER

でサクッと行きましょう~♪♪




お城の目の前までは入れないので 手前で降ろされました。€3.5。やっしー。
a0353681_19175077.jpg


DONT BE ME.
a0353681_19175939.jpg


a0353681_19181254.jpg

サン・ジョルジェ、行列。。。。
a0353681_19182557.jpg
ポルトガルいろいろ並びすぎ!!!
ペナ宮もすごかったし、トラムやケーブルカーの乗り場、駅の切符売り場、どこもかしこも長蛇の列。なんかいろいろ効率悪いんじゃね!?



いちおう並ぶ。。。。

5分後。。。。



ゆ「ねーねー サン・ジョルジェ城ってなにがあるの?」
夫「えーっとね。。。眺めがいいらしいよ」
ゆ「それ、行かなきゃダメなの??」
夫「・・・・・・ハッ・・・」



そっと行列から抜け出し、わたしたちは自由の身になった
a0353681_19191560.jpg
サン・ジョルジェ城と言えばポルトガルの観光名所なので 2人とも勝手に行くものと決め込んでしまっていた。だけどよく考えてみたら なにが見たくて行くのかよく分からん!! とわたしたちは気づいたのでした。よかったー

でも今、このblogを書きながらサン・ジョルジェ城をググってみたらたしかにここから見る町並みは ほかのどこよりもオレンジ屋根がぎっしりと見えて美しく、やっぱり行っとくべきだったかなと ほんのちょっとだけ思ってる。。。




アルファマ地区をぶらぶら歩きながら次の目的地へ。

a0353681_19192502.jpg


a0353681_19193639.jpg


a0353681_19194907.jpg


途中で立ち寄ったサン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会。
a0353681_19200370.jpg

わりと地味です。
a0353681_19201105.jpg

a0353681_19201871.jpg
アズレージョの回廊とかもあったみたいですが、まったく気づかず聖堂だけ見学して出てしまった。。。

by yuriika3 | 2019-04-27 09:16 | 海外旅行
2019.4.27 ポルトガル旅行(3日目 - 早朝散歩 -)
早朝、リスボンらしい風景を探しにお散歩してきました。

と言っても ポルトガルの日の出は6:40くらいと遅めなのでホテルを出たのは7時ちょい前。でもだんなさまはネム~(っд`)てなってる。
a0353681_18295246.jpg



リスボンの町を一望できる、サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台。早朝だとだーれもいません♪
a0353681_18295918.jpg


ちょうど日が昇ってきた~
a0353681_18300562.jpg


ここは ♫消臭力~~♪のCMでミゲル君が熱唱したところでもあるのだ☆
a0353681_18303649.jpg


FIGARO japonのポルトガル特集に載ってて、行ってみたいと思っていたところ。根性で見つけた!
a0353681_18304312.jpg


名もなき小路がこんなにもフォトジェニックという ポルトガルのポテンシャル。
a0353681_18305255.jpg


トンネルを抜けると意外や、景色がすごく良かった☆ 得した気分(*´艸`*)
a0353681_18305922.jpg

猫と石畳、絵になる。
a0353681_18314385.jpg


ふたたびサン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台の前を通ると、ちょうど陽が街を照らしていました。
a0353681_18315205.jpg


このへん落書きすごし。
でもわたし的には、不思議と治安の悪さにはつながらなかったです。もちろん 落書きはよくないことだけど...。
a0353681_18320034.jpg

NYや東京で落書き見かけると陰湿で負のオーラを感じるけれど、リスボンはなんか「陽」に思ってしまうのはわたしがこの国に恋しちゃったから?
a0353681_18321027.jpg

展望台のすぐそばに、リスボンにある3つのケーブルカーのうちの1つ;グロリア線の終点があります。
小っちゃく見えるケーブルカー2台、もちろん
a0353681_18321882.jpg

落書きがひどい
a0353681_18322734.jpg



そしてやってきました、
リスボンいち、いやもしかしたらポルトガルいちフォトジェニックな場所。ケーブルカーのビカ線が通る坂道です。
a0353681_18323854.jpg


ポルトガルを代表する風景として、絵葉書はもちろんメディアにも必ず取り上げられる名所なので、日中は観光客がすごすぎてゆっくり写真が撮れません。。。なので朝が吉!
a0353681_18325019.jpg


だんなさまが撮ってくれた写真。思い切りピンボケなんだけどちょっと気に入っている(*´ェ`*)
a0353681_18330154.jpg
うしろの緑の車はゴミ収集車w





すてきだ。。。ずっと撮ってられる
a0353681_18332286.jpg


a0353681_18333242.jpg

三脚立ててパチリ♡
a0353681_18334898.jpg
早朝散歩、たのしかった♪
さぁ、帰って朝ごはん食べようー

by yuriika3 | 2019-04-27 07:28 | 海外旅行
2019.4.26 ポルトガル旅行(2日目 - ローカルグルメ;ビファナを食す -)
リスボンに戻ってきた~♪

なんか「なつかしいな、何日ぶり?!」ってかんじなんだけれどわずか10時間ぶりなのよね。。バスツアーの内容が濃厚すぎて1日の出来事だった気がしない^^
a0353681_17230410.jpg

ただいま♪
ホテルへと続く お気に入りの細い路地。
a0353681_17231225.jpg


いったんホテルに戻って少し休憩してから 再び外に出ました。
a0353681_17232195.jpg


a0353681_17232791.jpg



ロシオ広場を 横から臨む。ポルトガル王 ペドロ4世像がシュッと立ってます。
a0353681_17233672.jpg


今日はバスツアーの日だったので、ディナーのレストランは予約しないでおきました。

というのも3年前にプラハに行ったときに、チェスキークルムロフへショートトリップしたんだけど帰りに渋滞に巻き込まれてその日に予約していたレストランの時間に切迫してしまいかなり慌てたんですよね。。。(過去記事


同じ轍は踏まない! by だんなさま



とのことです。







ポルトガルに来たらぜひ食べたいと思っていたローカルフード、ビファナ


ざっくり言うと、ポルトガル流ハンバーガー。

レシピはお店によって多少の違いはあるけれど、

ピリ辛に味付けをした豚バラ肉をフランスパンにサンドしたもの。


だんなさまがぜったい好きなやつ~!!




やってきたのはロシオ駅からすぐのところにある Beira Gare。
ビファナ目当ての地元っ子でいつもにぎわっている人気店☆
a0353681_15160098.jpg
「ここだここだ」とお店に入ろうとすると、店員さんが「こちらへどうぞ~♪」と奥のテーブル席へ通してくれたのだが...。

ビファナだけの場合はカウンター、レストランメニューも食べるときはテーブル席で、と事前の調査でわかっていたので「だいじょうぶかな...」とソワソワ。。。ひげもじゃのおじさんがお水を持ってきてくれたので

「わたしたちビファナだけ食べるんだけど、テーブル席でよいのでしょうか~」と聞いてみたら
「もちのろんじゃ! ゆっくりしてきなさい」



・・・・ポルトガル好きぃぃぃぃ~(T A T)



もうね、優しすぎますポルトガル人。
昨日からずっとずっとポルトガル人の優しさに心がホッカホカ。。。





ヴィンテージのポートワインいただきます♡
a0353681_17234442.jpg


そんで届いたビファナ(€2.9≒¥350)、でかっっっ!!!!(⊙ω⊙) レンガ?! 2人で1つでじゅうぶんなくらいでかかった~
a0353681_17235356.jpg
お味はもちろん最高です(*´ェ`*)
豚肉を味つけたタレと脂が フランスパンに染み込んでいるところをかじるとジュンワ~ってなって昇天寸前。

おいしかったー 
ごちそうさまでした♪






お買い物しながら街歩き。

a0353681_17241989.jpg


a0353681_17242888.jpg


だんなさまが地図を見ながら、景色のいいところに連れて行ってくれました

a0353681_17243733.jpg


この道の果てに 海始まる。
a0353681_17244674.jpg


トラムきたー。しかも落書きされてない♪
a0353681_17250350.jpg


ポルトガル文化のアズレージョ、早くも大ファンになってしまっています。
a0353681_17251290.jpg


a0353681_17251808.jpg


お気に入りの一枚(*´ェ`*)
a0353681_17253283.jpg




お部屋に戻るとだんなさまがスヌーカー一直線。
2年前のクロアチアで見て以来、夫婦でハマってます。
この時季、スヌーカーの世界選手権が開催されているので「GWにヨーロッパくると世界選手権見れるからいいわー」とだんなさまが大喜びです。
a0353681_17253815.jpg

by yuriika3 | 2019-04-26 20:22 | 海外旅行
2019.4.26 ポルトガル旅行(2日目 - ショートトリップ④ ポルトガルのリゾート地・カスカイス -)
ヨーロッパじゅうから観光客が訪れるというリゾート地;カスカイス。

THE・リゾートな景色にテンションUP↑↑(´,,>ω<,,`)
a0353681_21410526.jpg


a0353681_21411175.jpg


ヒベイラ海岸。
シーズンにはまだちょっと早いかもだけれど、けっこうなヨーロピアンがいました。
a0353681_21413403.jpg


a0353681_21411905.jpg


a0353681_21412690.jpg


ポルトガルでいちばん有名なジェラート屋さん;サンティーニ。
リスボンで行くつもりだったけど、ここにも店舗があったのでさっそくGO☆
a0353681_21414069.jpg
だんなさまはコーンでわたしはカップ。ともにダブル€3.20≒¥400。
さっぱりしてておいしい~(๑>ڡ<๑)






おしゃれなショッピングエリアをぶらぶら。
a0353681_21421030.jpg


なんかライブやってた♪
a0353681_21421836.jpg


a0353681_21422852.jpg


この波打ち模様に仕上げた石畳、リスボンでも見かけたけれどめちゃカッコいいですよね^^
a0353681_21424103.jpg


古着屋さんかな
かわいい!! 入ればよかった!!
a0353681_21424910.jpg

a0353681_21415686.jpg


カスカイスでもナタ食べまする。

主要都市に店舗を展開するNATA LISBOAにて。パステイス・デ・ナタ ひとつ€1.1≒¥140。
a0353681_21431249.jpg


ところでナタにシナモンパウダーをかけて食べるのがここポルトガルの正しい食べ方。
ナタを売っているカフェにはテーブルに必ずシナモンと粉砂糖が置いてあります。
a0353681_21435148.jpg


両方かけちゃう!!
a0353681_21434363.jpg
おいしいー♡
ナタのまわりのパイ生地、めちゃザックザクのパッリパリ。日本だともうちょっとソフトだと思うんだけど本場ポルトガルのナタはかなり鋭くて、くちびる切るんじゃないかってくらいw そこがおいしさのポイントであるような気もします。

a0353681_21440750.jpg

カスカイスでは ヨットレースの大会も開催されるそう。 
a0353681_21442141.jpg


リゾート地ならではのおしゃれで かつ ゆるい空気が流れる居心地のいい町でした。
a0353681_21441501.jpg
バスツアーはこれにて終了。このツアーかなりよかった~。

主要な観光地をまわってくれるし各所でのフリータイムもたっぷり(ロカ岬だけは不満、笑)でゆっくりできたし、なによりガイドのアントニオも いっしょのチームだったアメリカ人の皆さんもみんないい人でたのしかった♪



ハードロックカフェに戻ってきました。
安全運転とたのしい旅をありがとう。アントニオにチップを渡してお別れです。

by yuriika3 | 2019-04-26 15:39 | 海外旅行
2019.4.26 ポルトガル旅行(2日目 - ショートトリップ③ 最果ての地・ロカ岬 -)
ロカ岬への玄関口であるシントラの町からロカ岬までは車で30分くらい。
車中、アントニオがロカ岬について語りだしました。


アントニオ「○×△☆♯ジャパニーズ♭ □※○×△☆♯ジャパニーズ♭ □※ジャパニーズ♭※○×△☆♯~~」

アメリカ人「ほぉ~ へぇぇ~」


・・・肝心のジャパニーズ、なに言ってるか理解できず!!(´Д`)



聞き取れた単語をつなぎ合わせると このようなことを言っていたのではないかと...。

「ロカ岬は とくに日本人に大変人気で、どうも日本の風景にとても似ているそうで望郷の念にかられるらしい」
「ビジターセンターで ユーラシア大陸最西端到達証明書を買えるよ、こちらも日本人に大人気」


たぶん。。。



エニウェイ、着いた!!!
a0353681_20562241.jpg


まず、景色の美しさに驚かされました。

旅行前にわたしがネットで見ていたロカ岬っていうのは ただの茶色い大地 つまり土のみで、なんとなく物悲しさとほこりっぽさを感じるものでした。

でも今、目の前に広がるのは 鮮やかな新緑とガーベラのように可愛らしい花々が大地を覆いつくしている 美しい風景。もうね、見ているだけで心がハッピーになる。
a0353681_20564317.jpg

一発で気に入ってしまった。

この時季のロカ岬は美しすぎます!!!

a0353681_20565048.jpg


赤いのは灯台。
a0353681_20565658.jpg



石碑には ポルトガルの詩人ルイス・デ・カモンイスの叙事詩の一節「ここに地果て海始まる(Onde a terra acaba e o mar começa)」が刻まれています。
a0353681_20570405.jpg


a0353681_20571067.jpg


最西端の風を感じているだーりん
a0353681_20572294.jpg


大西洋が広がります。心なしか海の雰囲気が違う気がする(*´ェ`*)
a0353681_20572979.jpg

なんだろう、むだにロマンを感じる笑 ここに立っているだけで旅感かなり上がってしまいます(^ν^)
a0353681_20573603.jpg

そんで 海に背を向けて振り返るとこれもん。なにこの牧歌的な景色は(♡>艸<)!! スイス!?
a0353681_20574501.jpg


a0353681_20575575.jpg


ずっとここにいたい。。。。

がしかしロカ岬に与えられた自由時間、30分。

アントニオ、なぜ!!
a0353681_20580950.jpg



a0353681_20581828.jpg


a0353681_20582676.jpg




アントニオが 石碑の左側のほうに行くと眺めがいいよと言っていたので行ってみました。




崖、でした

a0353681_20584351.jpg
腰が引けてるだんなさま






出た~ 高所恐怖症の概念なしな欧米人による必殺・崖っぷち探訪。
a0353681_20585753.jpg


a0353681_20590436.jpg

集合時間マックスまでロカ岬を満喫し、ダッシュで駐車場に戻ると
ペナ宮のときもシントラのときもギリギリまで遊んでたアメリカ人全員戻っていて、さいごだったわたしたちに「ほんとだ、日本人 ロカ岬好きだわ~」とみんなニコニコ^^

あぁ、ロカ岬ほんとうによかった。
お天気にも恵まれ、青空のなかここを見学できて嬉しかった。
GWの時季がたぶんいちばん美しいので 日本人はGWに行くべしです☆

by yuriika3 | 2019-04-26 14:55 | 海外旅行



だんなさまとのおいしいたのしい生活の記録。
by yuriika3
カテゴリ
全体
渋谷・代官山・中目黒
恵比寿・目黒
原宿・青山・外苑前
二子玉川・自由が丘
銀座・丸の内・日本橋
新宿・代々木
品川・田町・大崎
東京その他
横浜市
神奈川県
食材・TakeOutごはん
おやつ
おうちごはん
お酒
ファッション
家具・雑貨
イエ
イベント・芸術鑑賞
お花・グリーン
観もの読みもの
BEAUTY
FUN
electronics
国内旅行
海外旅行
スポーツ
日記
未分類
タグ
(127)
(89)
(64)
(51)
(51)
(44)
(44)
(43)
(42)
(41)
(41)
(38)
(30)
(30)
(21)
(20)
(19)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
yuriikaの覚書き
▲五色沼
▲モロッコ
▲ホワイトサンズ
▲カッパドキア
▲ウユニ塩湖
☆アマンプロ
+ほていさん
+小野田商店
+庭つ鶏
+ミ・レイ
+煮こみやなりた
+リストランテ マッケローニ
+老四川 飄香
+とよ田
+レストランバカール
+リトル小岩井
+アメリカン
+傳
+ミモザ
+いふう
+カンティーナカーリカリ
+リアン
検索
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧