人気ブログランキング |
カテゴリ:国内旅行( 164 )
2019.10.22 瀬戸内国際芸術祭2019(最終日 -大好きなカフェ umie-)
古い倉庫を活用して生まれ変わったおしゃれなスポット:北浜アリー。
ここには大好きなカフェ、umieがありますが今回この北浜アリーがセトゲーの舞台にもなったのです☆


名付けて、

北浜の小さな香川ギャラリー




tk06 | 西堀隆史 うちわの骨の広場
a0353681_16551850.jpg

なんとっ!かつて男木島で展示してたうちわ骨のアートがここに復活!
うれしい~♡


男木島Ver.より迫力が増してるような...
a0353681_16553004.jpg

瀬戸内の潮の流れを表現しているそう

a0353681_16583501.jpg
ぐるぐるぐる



すてきだー。ぜんぜん飽きないわ♪


a0353681_16584895.jpg

誰もいない早朝に来たらいい写真撮れそうだな

a0353681_16590417.jpg


a0353681_16591674.jpg




tk07 | 香川漆芸(監修:山下義人)
a0353681_16592433.jpg
人間国宝を5名も輩出した香川が誇る伝統工芸や民芸をずららーと展示。



その隣には、、、


tk09 | 石原秀則 うどん湯切りロボット
a0353681_16593245.jpg
クジを引いて当たるとこのロボットで作られたうどんが食べれます。なかなかの確率で当たってました。ずっとうどん作ってるとこデモしているからそりゃそうか。





tk10 | ニコラ・フロック watercolors
a0353681_16595426.jpg
麦わら帽子で作られた・・・フジツボ??





a0353681_17000538.jpg
麦わら帽子かぶってみました





a0353681_17002039.jpg
ひょっこりはん





a0353681_17001585.jpg
スタッフさんが撮ってくれました







tk11 | 太田泰友×岡薫/香川大学国際希少糖研究教育機構 Izumoring-cosmos of rare sugar
a0353681_17003267.jpg

真っ白な世界。

a0353681_17003812.jpg

香川県・香川大学などが世界に先駆けて研究を進め、定義している希少糖。カロリー0なんだって♪

a0353681_17004544.jpg



tk07 | KOSUGE1-16 LEFTOVERS
a0353681_17010660.jpg
香川県にて採掘される世界的銘石;庵治石の破片を集めて 建物と建物の隙間に作ったシャンデリア。心なしか光っているように見えるんだけどもしや自然発光??とてもきれいでした☆





北浜のアート、思った以上に楽しめたし思った以上に好きでした。
狭いエリアに集中しているのでまわりやすいのもよかったな^^



a0353681_17011347.jpg


a0353681_17012509.jpg



さいごはやっぱりumieでセトゲーを〆ます。
a0353681_17013581.jpg

セトゲー期間中はやっぱり混雑していて、この日も1時間ほど待ちました(そのあいだにアートを見学できたので効率は良かった)。


a0353681_17014668.jpg
甘いのたくさん





フレンチトースト(500yen)。
a0353681_17015541.jpg
卵液シミシミなんだけどフランスパンがしっかりめ。おいしいー。





コーヒーゼリー(680yen) おいしかったーん♡
a0353681_17020651.jpg

ほかにキャラメルチーノ(700yen)、コーヒーポット(600yen)をいただいて ごちそうさまでした◎






明日2人とも仕事なのでいつもより早めの飛行機で帰ります。
14:00に高松を出たんだけど、やっぱりちょっと忙しかった。次はもっとゆっくり来たいなー







空港にある、蛇口をひねるとうどん出汁。
a0353681_17022460.jpg



a0353681_17023177.jpg
おいしいー


- セトゲー旅行記 完 -
by yuriika3 | 2019-10-22 12:54 | 国内旅行
2019.10.22 瀬戸内国際芸術祭2019(最終日 -高松をまわるならレンタサイクル-)
朝起きてテレビをつけたらスッキリに
ブレイブブロッサムズがスタジオ出演してるう~

a0353681_21342745.jpg
選手を見ているだけで泣けてくる。。。



a0353681_21342390.jpg
しばし釘付け




さーて。
今日は高松タウンでアート巡り。レンタサイクルでまわります!

a0353681_21343349.jpg
高松タウンの恐るべき地下組織。



引くほど広大なスペースに、レンタサイクルや一般駐輪場が完備されています。

高松ってめちゃめちゃ自転車先進国です。
わたしは密かに日本のコペンハーゲンと呼んでます(コペンもめちゃめちゃ自転車多い)。


2都市の共通点
① 街がコンパクトで自転車で30分圏内で全エリアへ行ける
② 街全体が、坂がなくフラット(これ重要)




しかも セトゲーのパスポートを持っているとレンタル代1回分(200円・24H)が無料になるというすばらしき連携!!!

a0353681_21344202.jpg
いざ行かん。





今でこそ東京でも自転車専用レーンが整備され始めてきているけれど 高松はその先駆け。

a0353681_21345602.jpg



高松でレンタサイクルするのは2回目ですが、つくづくこの街は自転車にやさしいなと感じます。
歩行者とレーンが分かれているのでお互い危なくないし、道が広いので走りやすい。なにより坂がないので全く疲れない。


結果、だんなさまはスンスン進み、怖がりのわたしはゆっくりペースなので、、、、

a0353681_21350479.jpg
だんなさまに妻渋滞発生。ごめんよ。。





ホテルから自転車で20分強、お目当ての酒屋に到着。
西日本の地酒って銘酒でも東京にあまり流通しなかったりするので ここで悦凱陣(香川)・秋鹿(大阪)・十旭日(島根)など爆買い。

a0353681_21352038.jpg
お店のお母さんが優しかった(*´ェ`*)







港まで戻って大好きなこのアート☆



tk02 | リン・シュンロン 国境を越えて・海
a0353681_21352663.jpg
広場にポツンと漂流した巨大な種。




a0353681_21353772.jpg
まわりに咲いているコスモスがいい雰囲気




a0353681_21355087.jpg



中はこんなかんじ。隙間から差す無数の細長い光が計算されたかのようなのです。

a0353681_21360396.jpg


a0353681_21361451.jpg
人形がシュール






tk01 | 大巻伸嗣 Liminal Air -core-

a0353681_21362578.jpg
やっぱりこのアートは青空が映える!





お昼は大好きなしんぺいうどん。

じつはここは1品料理も充実しているので夜に来て居酒屋使いしたかったんだけど、昨日が悲しみの定休日だったのでランチ突撃となりました。



うどんを待っているあいだおでん。おいしいいー。さすがしんぺいちゃん(*´艸`*) 
a0353681_21363356.jpg
豆腐・100yen




わたしは とり天うどん(650yen) + 揚げたてちく天(100yen)。
a0353681_21364113.jpg



a0353681_21365278.jpg
うどんが輝いているー




ちく天のおいしさはもちろんなのですが、
a0353681_21370119.jpg



びっくりしたのがとり天。ふわっふわ!! え、はんぺん??(⊙ω⊙) はんぺんなの??
だんなさまにも1つあげたら 目、ひんむいてました。なにこれ?!?!って。
a0353681_21370773.jpg
3つほど無言で食べ続けたあと やっと撮影




だんなさまは タイ風グリーンカレーうどん(750yen)。
a0353681_21371200.jpg
そこらへんのタイ料理屋よりもグリーンカレーのクオリティが高いっていう...





食べ終わるとだんなさまが満を持して白飯注文(100yen)。
a0353681_21372872.jpg


グリーンカレーおじやで〆るらしい!!
a0353681_21373550.jpg
ウハウハ言いながら食べてました^^







次回は必ず夜に。
あのふわふわとり天を食べながら日本酒ちびちびやりたーい。


a0353681_21374531.jpg
お店を出るとたくさんの自転車。さすが自転車王国☆

by yuriika3 | 2019-10-22 10:33 | 国内旅行
2019.10.21 瀬戸内国際芸術祭2019(2日目 -立ち飲み&うどん-)
どよよーーん

a0353681_20033211.jpg
天気わるっ・・・


ていうか 今日はもともと15時から雨の予報でした。
雨の中のアート巡りは地獄すぎるので「天気よもってくれーい」と願っていましたところなんとか曇天のまま時は過ぎ。。。

16時ちょい前、高松に戻りこのアートに着いたとたんポツポツ降り始めました。


あぶなかったー。。。




セトゲーのオフィシャルストアでグッズを買ったり 瀬戸内アンテナショップでお土産を買ったりショッピングをひとしきりたのしんだあと、


立ち飲みに行ってきました!

a0353681_20034173.jpg

日本酒を好きになってから、国内旅行ではその土地の酒屋巡りを欠かさないと以前書きましたが最近それに「立ち飲みor角打ちに行く」というテーマも加わっております(*´꒳`*)


ことこは着物美人の女将さんがひとりで切り盛りしている立ち飲みで、なんかもう! オーラすごくて銀座の高級クラブに来たような緊張感っ…。

ってのはさいしょだけで、
やさしくて気さくな女将さんのおかげですぐリラックスできました。こんな接客スキルもやはりただ者ではない予感・・・


香川ではやはり『悦凱陣』攻め!
a0353681_20034700.jpg
どれもレアもの♡ 特に左端の「興」が好みでした。




つまみも充実。
a0353681_20035822.jpg
おでんすんごくおいしかった〰️(*´艸`*)
女将さんの話では、出汁に対して半分くらいの日本酒をどぼどぼ入れるのだそう。おうちでもやってみよう。


a0353681_20040524.jpg
地元の郷土料理、ピーナッツを醤油で煮たやつ。



サワラのからすみもあったんだけど、写真撮る前にだんなさまが食べてしまった、、、



a0353681_20041258.jpg
後半はなぜか山形攻め。栄光冨士(左)がびびるほどおいしかった!



ことこ、いいお店だったぁ。
夕方の早い時間なのにビジネスマンでいっぱい。きっと女将さん目当てなのね

a0353681_20042364.jpg
お会計3,000円。
ごちそうさまでした◎






夜ごはんはゴッドハンドでうどん。



ことこのおでんがバカウマだったのでここでもおでんを食べてみました。
a0353681_20043014.jpg
あれ... ふ、ふつう・・・





わたしは あったかいえび天うどん(490yen)。
a0353681_20043803.jpg


だんなさまは 温玉牛肉カレーうどん(470yen)。
a0353681_20045484.jpg


a0353681_20045853.jpg
うどんはちゃんととーってもおいしかった☆ 
ごちそうさまでした◎





a0353681_20051048.jpg
宿に帰ってカップ麺と昨日の日本酒の余り。

by yuriika3 | 2019-10-21 19:02 | 国内旅行
2019.10.21 瀬戸内国際芸術祭2019(2日目 -男木島②-)
og05 | 眞壁陸二 男木島路地壁画プロジェクト wallalley
a0353681_20234246.jpg

大好きな眞壁さんのウォールアート、今回はたくさん見つけられました。嬉しい(*´ェ`*)

a0353681_20255297.jpg


a0353681_20260269.jpg


a0353681_20261418.jpg


a0353681_20264348.jpg
ウォールアートがぜんぶでいくつあるのか知らないから、コンプリートしたかどうか分からん...






og07 | 川島猛とドリームフレンズ The Space Flower・Dance・Ring(宇宙華・舞・環)
a0353681_20265832.jpg
球(2010年)筒(2013年)、今回(2019年)はなんだろうとワクワクしていたところ立体モノではないらしいと事前情報をGETし。。

立体じゃないなら どんなのなんだ?と 思ったらグルグルの幾何学模様☆ 

a0353681_20271069.jpg

だんなさまと写真撮り合いっこしたりして思いのほか楽しめました♪

a0353681_20272249.jpg





og04 | サラ・ヴェストファル うちの海 うちの見
a0353681_20273460.jpg
巨大なタコがウニョウニョのインスタレーション






og03 | 村山悟郎 生成するウォールドローイング - 日本家屋のために
a0353681_20274869.jpg

以前はうちわ(2010年)傘(2013年)の骨を壁一面に貼り付けた圧巻のアートスポットだったこの家屋、今回は壁一面に壁画!

a0353681_20281085.jpg



a0353681_20281673.jpg


a0353681_20282966.jpg
エアー茶碗拝見(お茶道)



a0353681_20283779.jpg
男木島に育つ植物をモチーフにしているそうなのだが、鶴にしか見えない...





2階もとてもすてきでした!

a0353681_20290796.jpg

1階がわりとぱきっとした色調で 絵も線がしっかりと出ていたのに対し、こちらはパステルカラーでもふもふ模様。ほんわか。

a0353681_20291261.jpg


a0353681_20292395.jpg


a0353681_20285523.jpg

わたしは2階がとても好みでした♡

a0353681_20293172.jpg
色合いがかわいい♡






og02 | TEAM 男気 タコツボル
a0353681_20294860.jpg

港のすぐそばに展示されたアートです。


a0353681_20295795.jpg
中に巨大なタコがいたー





蛸壺に入るとなんとタコの目が光りました。
a0353681_20300738.jpg
意外と型がはまってる夫





og01 | ジャウメ・プレンサ 男木島の魂
a0353681_20301492.jpg
もはや男木島のランドマークというかシンボル的存在ですね。案内所の役割もあります。




斜めから見ると屋根のカーブの美しさが際立ちます。
a0353681_20302592.jpg


山の斜面に沿って広がる集落。この風景が好き^^
a0353681_20303500.jpg
バイバイ。また来るからね

by yuriika3 | 2019-10-21 14:23 | 国内旅行
2019.10.21 瀬戸内国際芸術祭2019(2日目 -男木島①-)
男木島に着きました。

セトゲーの中でもアートが格別に可愛くて可愛くて、わたし好みな島としてyuriika家から一目置かれている島です。


島内に入ると 隆起した島の性質からか車がほとんど走ってないのが特長で、そういうところも気に入っています(*´꒳`*)
ロハスな島...♡

a0353681_20103942.jpg
家屋を支える石垣が独特でいい雰囲気。




a0353681_20110615.jpg



a0353681_20111850.jpg
サボテンかわいい





og15 | 大岩オスカール 部屋の中の部屋
a0353681_20112785.jpg

いったい自分はどの向きに立っているのか・・・
重力はどの方向に向かっているのか・・・

a0353681_20113745.jpg
正解はこちら。
でもこうやって見てみても、重力に違和感を感じてしまう 不思議な空間でした。





og14 | 漆の家プロジェクト 漆の家
a0353681_20114285.jpg
真っ白だと分かりづらいけれどこれも漆




a0353681_20115150.jpg
宇宙っぽい



漆アレルギーの人は要注意ですよ







og13 | 栗真由美 記憶のボトル
a0353681_20120145.jpg


大好きなアート(*´ェ`*)


a0353681_20121684.jpg

記憶や思い出をボトルの中にとじこめて。

a0353681_20122883.jpg


a0353681_20123812.jpg




og11 | 遠藤利克 Trieb - 家
a0353681_20124641.jpg


家の中をまあまあの勢いで滝?が落ちてます
a0353681_20125127.jpg


a0353681_20130080.jpg
破れた窓からも見えるという芸の細かさ






og12 | リン・テイェンミャオ 自転-公転
a0353681_20131630.jpg


古い日用品や道具を組み合わせて造られた独特なフォルム。
モーターによってゆっくりと回転。

a0353681_20134155.jpg


a0353681_20134915.jpg



og10 | 高橋治希 SEA VINE -波打ち際にて-
a0353681_20140269.jpg

これも大好きなアート。

その繊細さゆえ、一度に入れる人数を制限しているため少々並びました。

a0353681_20141281.jpg


この迫力と美しさを写真で表現できないスキルのなさが残念・・・


a0353681_20141856.jpg




og09 | グレゴール・シュナイダー 未知の作品2019
a0353681_20143480.jpg

突如現れる漆黒の世界。
一気にダークサイドに引き込まれます


a0353681_20145334.jpg


白黒写真じゃないからねっ


a0353681_20150485.jpg

室内も見事なまでに真っ黒。。

すごい。。。

今年のセトゲーでいちばん驚かされたアートかも。。。


a0353681_20151634.jpg


ところが! 小さな芽吹きを発見。漆黒の世界にポチポチ広がる別の色...。自然の力には敵わず。
a0353681_20152334.jpg
まわりが黒だからいっそう緑が鮮やか☆

by yuriika3 | 2019-10-21 13:09 | 国内旅行
2019.10.21 瀬戸内国際芸術祭2019(2日目 -女木島② 瀬戸内ガストロノミーでランチ-)
「島の中の小さなお店」プロジェクト

古い建物の中に、アートがぎゅっと8つ。アートのテーマパークですね☆ 

a0353681_18370383.jpg
いいかんじに古いな~






mg08 | 原倫太郎+原游 ピンポン・シー
a0353681_18372931.jpg

ユニークでポップなピンポン台がたくさん♪

a0353681_18374112.jpg
100円で卓球セットを貸してくれて、プレイできるそうです。
だんなさまに「やる?」って聞かれたけど いいかな。
だって卓球ヘタクソなんだもん、夫。。。






mg12 | 長谷川仁 的屋
a0353681_18374859.jpg

ボタンを押すとランプがランダムに点滅。止まったところが今日のあなたのラッキーアイテム☆

a0353681_18375460.jpg


a0353681_18380483.jpg
わたしのラッキーアイテムはルアーでした






mg09 | レアンドロ・エルリッヒ ランドリー
a0353681_18381277.jpg
エルリッヒのアートはあいかわらずヴィジュアルがかっこいい






mg10 | 山下麻衣+小林直人 世界はどうしてこんなに美しいんだ
a0353681_18381972.jpg
「世界はどうしてこんなに美しいんだ」という文字がホイールライトによって車輪に浮かび上がるのですが、自転車漕いで車輪がグルグル回っているのに文字は固定のままなのがすごい不思議でした。

だんなさまが どういうメカニズムか教えてくれたけどバカだからいまいち理解できなかった...






mg11 | 中島繪魯洲 un...  こころのマッサージ
a0353681_18382978.jpg
なんかレクター博士みたい...





mg07 | リョン・カータイ +赤い糸
a0353681_18384139.jpg
新婚さんから金婚式を迎えた大先輩夫婦までたくさんのカップルが なれそめから結婚、そして現在までの人生を振り返る。

それぞれのストーリーを見て(読んで)いたら、夫婦ってほんとうに10組いれば10通りだなぁってあらためて気づかされます。
しあわせな夫婦もいれば、ばくち打ち・浮気などクソ夫との夫婦生活もあり、コントラストがおもしろかった。


a0353681_18384801.jpg
お見合いコーナー?



2階から見るこの卓球がおもしろい
a0353681_18390087.jpg




さいごはカフェでお茶して 小さなお店シリーズを〆ましょう。



mg05 | ヴェロニク・ジュマール Cafe de la Plage
a0353681_18391386.jpg
瀬戸内の穏やかな海を眺めながら。すてきだ~



a0353681_18390660.jpg
建築やアートの本がたくさん置いてあったよ




a0353681_18392040.jpg



そしていよいよ...

女木島でのメインイベントに向かいます。


ここ!

レアンドロ・エルリッヒのアート《不在の存在》に併設するレストランで、、、
a0353681_18544522.jpg

食事をいただくのです!


mg16 | EAT&ART TARO 瀬戸内ガストロノミー
a0353681_18545359.jpg
食事は1日に5回、完全入替制で各回定員20名。


どううううううしても瀬戸内ガストロノミーに参加したかったわたしは、夏会期中(7月)に電話して「秋会期の予約はもうできますかっ!」と食い気味に予約を取ったのでした。取れてよかったー。



10:50の回(いちばん早い回)に突撃です。
a0353681_18550508.jpg


瀬戸内ガストロノミー は料理を通して瀬戸内の文化を考察するというテーマで食事を楽しむ 体験型(と言っていいのかな)アート作品。

春・夏・秋の3つの会期でそれぞれ別のテーマを設け、ちがうメニューを提供しているそう。
わたしたちが訪れた秋会期は「女木島の歴史を感じるメニュー」だそうです☆


a0353681_18551356.jpg
いきなりおしゃれ



a0353681_18552116.jpg


紙をパラリとめくると



1皿目:瀬戸内海産たこや野菜などを胡桃ソースで
a0353681_18552742.jpg

a0353681_18553441.jpg
たこはギュギュっと旨味が詰まってる~ おいしい~




ちなみに こんな感じでシェフがお料理と それにまつわる女木島の歴史との結びつきを解説してくれます。目の前で盛りつけてくれるので楽しい♪
a0353681_18554196.jpg


2皿目:豚バラ肉の蒸しもの 豆鼓ソース
a0353681_18555656.jpg
これおいしかったー 豆鼓ソースと豚肉合いすぎ。





3皿目:いりこ出汁
a0353681_18560299.jpg


4皿目:養殖ぶりの照り焼き まいたけ炊き込みご飯
a0353681_18561386.jpg
ぶりの照り焼き on 炊き込みご飯。斬新


炊き込みご飯おかわりしたかったわ…




デザートは足型クッキー。
a0353681_18561877.jpg

おいしかったー。想像以上においしかったです。
素材を活かし、昔からこの土地で愛されてきた調理法でシンプルに味つけ。どれもやさしくてでも滋味あふれるお味でしたー。

たいへん満足。
ごちそうさまでした◎

ちなみにランチは1,500yenです^^






もう少し歩きます。

a0353681_18563223.jpg
ブロック塀に描かれた女木島の地図







mg04 | 平尾成志×瀬ト内工芸ズ。 BONSAI deepening roots
a0353681_18564038.jpg

古民家に盆栽アート。

a0353681_18565330.jpg


正統派なものからアーティスティックなものまで。

a0353681_18570199.jpg



a0353681_18571673.jpg



お風呂場で盆栽
a0353681_18572483.jpg
妖怪っぽくて怖い。。。。





盆栽より感動したこの床。拍子の木材をなんと縦刺しです!
a0353681_18570948.jpg



お庭には みんなの願いが書かれた木のお札がたくさん刺さってました
a0353681_18573407.jpg
100円で木板GETできます。




a0353681_18575558.jpg
盆栽Z






女木島、ねこ率高し。
a0353681_18583399.jpg


a0353681_18584292.jpg
足をすぼめた姿がかわいい






mg18 | KOURYOU 家船
a0353681_18585656.jpg


a0353681_18590740.jpg
鳥居に見立ててる?



a0353681_18591741.jpg


古代から近世まで、家族で船で暮らす海上生活を送る人たちがおり、瀬戸内ではそれを「家船(えぶね)」と呼んでいたのだそう。それを再現したアート。





はしごを上って屋根裏をのぞくと、、、
a0353681_18592671.jpg
怖い・・・





mg03 | 愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクトチーム MEGI HOUSE
a0353681_18593732.jpg
シュール。。。



港に戻ってきました
a0353681_18580854.jpg



a0353681_18581957.jpg
男木島に向かいます

by yuriika3 | 2019-10-21 11:34 | 国内旅行
2019.10.21 瀬戸内国際芸術祭2019(2日目 -女木島①-)
今日は2つ島を巡る予定☆
a0353681_19065569.jpg



とその前に...


朝6時にホテルを出発し...




tk03 | ジュリアン・オピー 「銀行家、看護師、探偵、弁護士」
a0353681_19070387.jpg
道すがら こちらのアートも見とく。この時間なら独り占め♪




a0353681_19070912.jpg
夫、「サラリーマン」を演じる






琴電に乗って、、、

a0353681_19071960.jpg



はい、到着。

高松に来たら2000% 訪れるうどん屋さん「うどんバカ一代」!
a0353681_19073265.jpg
朝6:30でこの行列ー




食べたのはもちろん 釜バターうどん(小・490yen)。
a0353681_19073947.jpg



a0353681_19075063.jpg
見よ、このオーラ!!




混ぜてるときは興奮でトランス状態になります。

a0353681_19075645.jpg


きゃぁ~~ うんめえええ~~(´♡ω♡`)

a0353681_19080623.jpg
(*´Д`)ハァハァ






8時のフェリーに乗って女木島にやってきました
a0353681_19084504.jpg
こちらのモアイは 高松市に本社を置く建設重機メーカーが イースター島のモアイの再建するために吊り上げテスト用に使ったレプリカ像だそう。






mg02 | 禿鷹噴上 20世紀の回想
a0353681_19085260.jpg
定期的にピアノの旋律が流れるよ





mg01 | 木村崇人 カモメの駐車場
a0353681_19090316.jpg
ずらら~



港周辺のアートは 恒常作品ばかりなので見覚えありますね^^







急坂を上っていきます、すると、、、
a0353681_19091624.jpg


ねこちゃんが!!
a0353681_19092688.jpg



どこまでもついてくるので ちょっと怖かった笑
a0353681_19094137.jpg




ねこちゃんをまいて さらに坂をぐんぐん行くと到着。


mg17 | 杉浦康益 段々の風
a0353681_19095956.jpg


a0353681_19101283.jpg


ここはかつて段々畑だったんだそう。
a0353681_19102600.jpg



陶で造られたブロックと女木島の町並みと瀬戸内海を一体化させたパノラマビュー。
この抜け感が気持ちいい(*˘˘*)♡
a0353681_19103541.jpg


来た道を戻る....
「あのねこちゃんまだいるのかな。。」

a0353681_19104869.jpg
ビビる夫





a0353681_19111238.jpg
ギャーー 出たーーー ((OдOlll))





a0353681_19112231.jpg
体当たり




a0353681_19113493.jpg
どうやら ねこちゃんに遊ばれていたようです。








mg14 | 依田洋一朗 ISLAND THEATRE MEGI「女木島 名画座」
a0353681_19115396.jpg

古い倉庫をリノベしたシアター。


a0353681_19120110.jpg


中に入ると...
a0353681_19120801.jpg
ヨーダ登場




ハリウッドスターの絵画がたくさん飾られていました

a0353681_19121527.jpg


a0353681_19122531.jpg



チャップリンの扉を開けると
a0353681_19123443.jpg


2階へ続く階段
a0353681_19124124.jpg


ノスタルジーなシアター出現☆
a0353681_19125416.jpg


けっこう凝ってるー
a0353681_19130484.jpg


a0353681_19131833.jpg
ここたのしいー。
けっこうゆっくりしちゃいました。





mg13 | 大竹伸朗 女根/めこん
a0353681_19134861.jpg

休校中の小学校を使ったインスタレーション。

蛍光色すごい

a0353681_19135674.jpg



a0353681_19140786.jpg


a0353681_19142167.jpg
女根!(下ネタ?)




a0353681_19153599.jpg


a0353681_19154710.jpg


a0353681_19155661.jpg


a0353681_19160908.jpg


a0353681_19161772.jpg
蛍光色ギンギンで、たくさんのガラクタをごちゃごちゃとまとめたパンクでロックなアート。けっこう好き(*Ü*)



女木島まだ続きます。

by yuriika3 | 2019-10-21 09:06 | 国内旅行
2019.10.20 瀬戸内国際芸術祭2019(1日目 -ディナー@れんげ-)
わたしたちは急いでいた


じつのところ今日は、本島ではなく高見島へ行く予定だった。

がしかし、高見島へはアクセスが異常~に悪く、丸亀から多度津(by電車)、多度津から高見島(by船)が それぞれ待ち時間が1時間なうえ、帰りの船の時間に合わせると島滞在時間がたったの1時間ちょい。

当初はそんな効率の悪さにもめげず、行くつもりだった。


でも、
事情は変わった



今日は 日本 vs 南アフリカ なのだ(ラグビー)



光の速さで高見島から本島へ変更しましたよね。

本島のほうがアクセスが断然よく、時間をしっかり無駄なく使え、おかげさまで高見島Ver.よりも2時間近く巻いて早く高松に着くことができました。





ごはんに行く途中 出会った山車パレード。
a0353681_18151105.jpg
着物女子が美しい






ディナーは高松イチの居酒屋「れんげ料理店」。

18:30の予約だったんだけど、電話して開店時間17:30入店OKいただきました。
これでキックオフに間に合う~ けれどだんなさまに許された食事時間は1.25H。かっこみます!!

a0353681_18163992.jpg



お通し
a0353681_18164552.jpg
冬瓜と青菜の煮浸し。味しみしみでおいしかったー。上に乗ってるジュレも最高。

仙台のちょーちょと言い、いいお店はお通しからしてめちゃ手が込んでる。。。これなら300円取られてもむしろ「この値段でいいんですか!」ってかんじ。






鶏白レバーのオイル漬け
a0353681_18165438.jpg
めちゃめちゃおいしかった。。ふわっふわ!!おうちで作りたい





刺身盛り合わせ
a0353681_18170419.jpg
瀬戸内で獲れた海の幸。牡蠣がとくに最高





自家製ぬか漬け
a0353681_18171897.jpg
長芋やピーマンなど、珍しかったです^^





茄子と豚バラ肉のはさみ蒸し
a0353681_18173779.jpg

もっと豪快なお皿を想像していましたが、会席みたいな一品が出てきました。

a0353681_18174890.jpg
茄子と豚肉の相性ばつぐん♡





牡蠣と帆立とベーコンのグラタン
a0353681_18175635.jpg


たまらーん♡

a0353681_18180644.jpg
満足満足。
急いで食事するのがもったいないほど、すてきなお店でした。
もっとゆっくり味わいながら楽しみたいようー。

ちなみにボトルを置いてってくれなかったのでお酒の写真はありませんが、香川の代表的な銘酒;悦凱陣を中心にいただきました。ずっと飲んでみたかったので(東京ではほとんどお目にかかれない)うれしかった。




さいごはお味噌汁のサービスまで。これもちょーちょと同じだ(*´ェ`*)
a0353681_18181487.jpg
きのこたっぷり♡



お会計10,000yen強。
また必ず来ます。ごちそうさまでした◎





帰り道、気になってたジェラート屋さんでテイクアウト。
a0353681_18182477.jpg



2人ともダブル(490yen)。
a0353681_18183071.jpg
和三盆とか塩とか瀬戸内っぽいフレーバーにした





さぁーて いよいよ決戦の日!!!
a0353681_18184801.jpg


a0353681_18190215.jpg
この瞬間のためだけに衣装持参w





前半を3-5で折り返したときは、勝てる!!!って思ったけれど結果は、、、

a0353681_18191333.jpg

プール戦から今日まで、震えるほどの感動をありがとう。おつかれさまでした。


その言葉しかないですね。。。

ほんとうにこの1か月、熱かった!!!!








勝っても負けてもノーサイド。
このときのために用意しておいた金陵のお酒。
a0353681_18192041.jpg


a0353681_18193268.jpg
ブレイブブロッサムズのみなさん、おつかれさまでした

by yuriika3 | 2019-10-20 20:16 | 国内旅行
2019.10.20 瀬戸内国際芸術祭2019(1日目 -本島②-)
城下町のような凛とした佇まいの景色が広がり、瀬戸内の小さな島とは思えないオーラを放っているここ笠島地区は国の重要伝統的建造物保存地区。

a0353681_18101973.jpg
江戸時代、本島は塩飽水軍の拠点として栄華を極めたそうです





ho10 | ツェ・スーメイ Moony Tunes
a0353681_18095940.jpg


本島の石を用いて月を表現。マーブル模様がきれい(*´ェ`*)

a0353681_18100925.jpg
本島の石って大阪城の石垣にも使われたそう。




ho12 | アリシア・クヴァーデ レボリューション/ワールドラインズ
a0353681_18103318.jpg


a0353681_18103827.jpg
ちょ、だーりん邪魔っ


a0353681_18105075.jpg
おい笑





笠島地区を離れるとあっという間に のどかで島らしい風景に。

a0353681_18105964.jpg


a0353681_18110974.jpg
サボテンの雪崩



a0353681_18111636.jpg


a0353681_18113773.jpg
ぐずる子



a0353681_18115380.jpg





ho07 | ラックス・メディア・コレクティブ 恋の道
a0353681_18120058.jpg

折り紙で折ったふうな舟も可愛いんだけど、この川、風情ありすぎて衝撃。

a0353681_18121864.jpg
時代劇に出てきそうな川。 いやー すばらしい。






おなじみ眞壁さんのウォールペイントは男木島でも見れますよ^^ 大好きなやつです♡

a0353681_18122830.jpg


古民家を入ると...
a0353681_18124135.jpg



ho06|眞壁陸二 咸臨の家
a0353681_18125615.jpg
光の入り方が絶妙




ho04|中村厚子 海境
a0353681_18131067.jpg

塩・塩・塩。塩アートでした

a0353681_18132874.jpg
真っ暗で歩くの怖かった





ho05|村尾かずこ 漆喰・鏝絵かんばんプロジェクト
a0353681_18140176.jpg
島内 全7カ所に散らばっているんだけど、いっつもこれしか見つけられない…





ho03|五十嵐靖晃 そらあみ<島巡り>
a0353681_18141058.jpg


本島のランドマーク的アートと言ったらわたしはこれだと思うのです☆


a0353681_18141961.jpg


前回(2016年)より長くなったような気がする。

a0353681_18142671.jpg


おじいちゃん2人、ずっとそらあみを眺めていました。
a0353681_18144240.jpg
ほのぼのします(*´ェ`*)



ho01|石井章 Vertrek「出航」
a0353681_18145495.jpg
日本で初めて太平洋を往復した咸臨丸の彫刻。港に設置してあるのでさいしょに出会うアートですね。




帰りの船の関係で、島滞在時間は2時間弱と駆け足になったけどけっこう見れました(カフェタイムが取れなかったのが残念)。

高松に向かいますー。

by yuriika3 | 2019-10-20 16:09 | 国内旅行
2019.10.20 瀬戸内国際芸術祭2019(1日目 -本島①-)
今年も行ってきました、セトゲー。

a0353681_18225844.jpg
前回のセトゲーからもう3年経ったのかぁ、3年サイクルをとても早く感じます(ババァだから?)。


ラグビーW杯とセトゲーが時期を同じくしての開幕となり、わたしたちの地方遠征は10月だけで3回セットされていました。

だんなさまは顔面蒼白で「ぜんぶ休んだら ひんしゅく買うぅぅー」とアワアワしながらパズルをはめ込むように飛行機 or 新幹線をブックし、2つのラグビー遠征は夕方退社&午後出社を巧みに放り込んで乗り切り、セトゲーは有休1日で済ませるという 相変わらずのテクニシャンぶりを発揮・・・(チッ)。

夫スケジュールにより大分&静岡はゆっくりできなかったけど、セトゲーはがっつり楽しむぞー 





早朝、機内からの眺め。

a0353681_15062504.jpg
ぼんやりスカイツリーが幻想的








11時前、丸亀到着。

a0353681_15063366.jpg
セトゲーの旗がすてきだが、商店街はとてもさみしい・・・。




島へ行く前に うどんの名店「つづみ」でお昼ごはん。


だんなさまは 海鮮天ぷらぶっかけうどん(880yen)。
a0353681_15064204.jpg



わたしは 明太ちりめんぶっかけうどん(490yen)。
a0353681_15124727.jpg
ちりめんが少ない...



a0353681_15125382.jpg
よーく混ぜ混ぜ




明太ちりめんはまぁアレでしたが、うどんのコシがすごくておいしかった♪



お腹も満たされたところで乗船です。
a0353681_15130227.jpg



前回(2016年)も見たなこの景色。→ 同じ席に座ってました(過去記事
a0353681_15131019.jpg



a0353681_15131736.jpg
だんなさまが地元の和菓子屋さんで買った饅頭





船で30分、本島へ到着!!

a0353681_15132650.jpg



そうそう、この景色(*´ェ`*)
a0353681_15133630.jpg
瀬戸大橋~









ho13 | アレクサンドル・ポノマリョフ 水の下の空
a0353681_15134948.jpg


海辺に佇む三艘の小舟。
古い網やロープが絡み合って、時が止まったよう。



a0353681_15142557.jpg



正面から見るとどこか魚っぽい。
a0353681_15144654.jpg



引きで見るのもオツ
a0353681_15145346.jpg




ho11 | ピナリー・サンピタック 笠島-黒と赤の家
a0353681_15151043.jpg


手裏剣のような暖簾。かわいい♡

a0353681_15151875.jpg


手裏剣の先には...
a0353681_15152796.jpg


頭皮マッサージのやつみたい

a0353681_15153702.jpg



a0353681_15155286.jpg
だんなさまお気に入りの工事用バリケード





すてきな町並み

a0353681_15160730.jpg


a0353681_15161769.jpg


a0353681_15163547.jpg
コキア♡



a0353681_15162855.jpg

後半に続く

by yuriika3 | 2019-10-20 12:29 | 国内旅行



だんなさまとのおいしいたのしい生活の記録。
by yuriika3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
渋谷・代官山・中目黒
恵比寿・目黒
原宿・青山・外苑前
二子玉川・自由が丘
銀座・丸の内・日本橋
新宿・代々木
品川・田町・大崎
東京その他
横浜市
神奈川県
食材・TakeOutごはん
おやつ
おうちごはん
お酒
ファッション
家具・雑貨
イエ
イベント・芸術鑑賞
お花・グリーン
観もの読みもの
BEAUTY
FUN
electronics
国内旅行
海外旅行
スポーツ
日記
未分類
タグ
(132)
(96)
(88)
(55)
(51)
(49)
(48)
(47)
(46)
(45)
(44)
(44)
(34)
(33)
(27)
(23)
(21)
(18)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
yuriikaの覚書き
▲五色沼
▲モロッコ
▲ホワイトサンズ
▲カッパドキア
▲ウユニ塩湖
☆アマンプロ
+ほていさん
+小野田商店
+庭つ鶏
+ミ・レイ
+煮こみやなりた
+リストランテ マッケローニ
+老四川 飄香
+とよ田
+レストランバカール
+リトル小岩井
+アメリカン
+傳
+ミモザ
+いふう
+カンティーナカーリカリ
+リアン
検索
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧