人気ブログランキング |
カテゴリ:海外旅行( 202 )
2019.4.26 ポルトガル旅行(2日目 - ショートトリップ① レゴブロックの世界!ペナ宮 -)
今日はいきなりショートトリップです。まだリスボンも観光してないのに♪
a0353681_19494189.jpg
ポルトガルに来た以上 ユーラシア大陸最西端の地;ロカ岬はぜったい行きたいと思っていた、主に妻が。

それで行き方を調べると...

リスボンのメインステーションであるロシオ駅からシントラ駅まで電車で40分
シントラ駅からバスで40分
バス停から徒歩3分



遠っ!
バスめんどくさっ!


電車もバスも本数がそう多いわけではないので、スムーズな乗り継ぎの計画もしっかり立てないといけない。


「・・・なんかめんどくさいねー」
「ツアーないの? そっちのほうが効率的じゃない? 」
「あるよ、ロカ岬だけじゃなくてシントラとカスカシスもセットになってるやつ」
「なにそれ完璧じゃん。シントラ行きたい! それにしよ。」


ハイ、決定。

ロカ岬はもちろん、
貴族の夏の避暑地として愛された風光明媚な世界遺産の町;シントラ、
そしてポルトガル人のリゾート;カスカイス、
も立ち寄ってくれるという盛りだくさんな内容。

→ 即予約










8:30ごろホテルを出発。歩いて5、6分の集合場所へ。

レスタウラドーレス広場には スペインからの独立を記念した高さ約30mのモニュメントが立っています。
a0353681_20484485.jpg


集合場所のハードロックカフェ。
10分前に到着したんだけど、同じツアー客と思われる人たちが10人ほどすでにいました。
a0353681_20485440.jpg


ポルトガル名物;ケーブルカー発見。
a0353681_20490834.jpg
で、まじでまじで、最終的に100人くらい集まりました!(驚)大人気!
そしてこのツアーの特長。なぜか8人毎にワゴン車で観光するの。100人いるから単純計算で車もスタッフも13は必要ですよ。なんで大型バスじゃないんだろ。人件費ムダにかかるじゃない。。でもツアー代そんなに高くないし、謎。


ワラワラ待ってると
ガイド軍団が登場、じぶんの担当するツアー客の名前を呼んでいきます。
わたしたちのガイドさんは アントニオバンデラス似のラテン系ハンサムガイ(以下アントニオ)。

そして気になるメンバーは

・フィリピン人妻&アメリカ人夫+妻の母 from USA
・男性ペア from USA
・一人旅ジェニファー from USA
・yuriika家 from JAPAN


見事 U★S★A まみれ






自己紹介なども交えつつ、アントニオの軽快なトークでドライブしてると30分ほどでシントラに到着です。近っ




まずはペナ宮へ。

ペナ宮は標高529mの山頂にそびえ立っており、車は手前までしか入れないのでさいごの10分くらいは山道を登らなきゃいけないらしい。
そんなダルいのイヤーって人のためにシャトルバスが運行しておりまする(€1)。
a0353681_20491920.jpg
バス大人気




我らアントニオチーム、ジェニファー&わたしたち以外みんなバス即決。w


山道はゆるやかでヨユーで頂上に着くとズゴーンとペナ宮が見えました。
a0353681_20492581.jpg


カラフルでかわいい~♡
a0353681_21035818.jpg



イスラム色がけっこう強いんですよね。丸いドームがモスクみたい。
この建物は マヌエル(ポルトガル建築)、ゴシック、イスラム、ネオ・ルネサンスなどなど さまざまな建築様式で建てられていますが違和感なく調和しています。
a0353681_20493417.jpg


建物としてはそこまで古くはなく、19世紀ごろに女王の夫であるフェルナンド2世によって建てられたもの。

ちなみにフェルナンド2世は ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ)を建てたルードヴィッヒ2世のいとこなんだそうです。30年後に建てられたノイシュバンシュタイン城は、ペナ宮を模したとか。
a0353681_20494881.jpg


ポルトガルと言えばアズレージョ(タイル装飾)なくしては語れません。蒼いアズレージョがとても美しかった。
a0353681_20500688.jpg

山頂にあるので眺めも抜群。シントラの町並みが一望できます。
a0353681_20502612.jpg


ムーアの城跡。
コトルの城壁みたいに ここも歩けるみたい。
a0353681_20503813.jpg
じつはポルトガルって 8世紀ころから長きにわたってイスラム統治時代があり、このムーアの城跡も もともとはムーア人(北アフリカのムスリム)が建てたもの。12世紀、レコンキスタ(国獲り合戦)を指導したアフォンソ・エンリケスが戦いに勝利しポルトガル王を宣言したのち 徐々にお城は廃れ、現在は城壁だけが残っています。





a0353681_20504679.jpg


落書きひどい。
a0353681_20505742.jpg



豪華絢爛なアズレージョの洪水(*´ェ`*)
ここに施されているものは立体的でデコラティブ。ふつうのフラットなやつより高級そう
a0353681_20510743.jpg


室内は撮影禁止だったので写真なし。

かつてヨーロッパ中を支配したハプスブルク家のシェーンブルン宮殿を見ちゃった身としては、豪華絢爛・華美の極み~ とまでは思えなかったけれど 贅沢な造りでした。
とくに面白かったのは、トロンプルイユ(だまし絵)を施した壁。かなりの技巧でずっと見てられるかんじ。

そいえば 中学生ぐらいの日本人がたくさん見学していたんだけど、お城を出たところで声をかけられてレポートをまとめたいからとペナ宮の感想を聞かれました。
現地在住の子たちかと思いきや、スイスからやってきたんだそう。かっこいいー
わたしの感想、レポートに使ってくれたらうれしいな。











アラビアンナイトチックな門。入城の行列がここまで伸びててびっくり。。。 あさイチで入ることをおすすめします。
a0353681_20512209.jpg


ワニ。。。
a0353681_20513733.jpg


さらに下の門まで行列が。。。
a0353681_20514767.jpg


装飾が凝ってる。
a0353681_20515541.jpg


エッジすごい。
a0353681_20521100.jpg


a0353681_20521782.jpg


a0353681_20522617.jpg


ペナ宮の全体像はこんな感じ(画像はお借りしました)。レゴブロックみたい☆ まるでファンタジ―。
a0353681_20525041.jpg
カラフルなペナ宮を見学したあとは 裾野に広がるシントラの街へ。

by yuriika3 | 2019-04-26 09:43 | 海外旅行
2019.4.26 ポルトガル旅行(2日目 - Lisboa Pessoa Hotel -)
本日から4日間お世話になるリスボア ペソア。
a0353681_21152029.jpg


外観撮り忘れちゃった。。
この道沿い、だんなさまの頭のうしろあたりがホテル。リスボン中心地のど真ん中にあってどこに行くのにも便利です。それなのにとても静か、人もワラワラしておらずこの辺りはとっても落ち着きます。
a0353681_21215695.jpg
それにしても細い路地に面してる。。。ホテルは大通り沿いって先入観があったから、昨夜Uberでここ連れてこられたときは道間違えてない?ってツッコミそうになったわ。。おっちゃんごめん。



a0353681_21220475.jpg


22時過ぎのチェックインだったけどレセプションのお兄さんたちに優しくお出迎えしてもらって いきなり癒される。


シックな廊下。
a0353681_21221121.jpg


泊まるのはユニークルームという不思議なネーミングのお部屋。
テラス付きルームと悩んだんだけど 広さ優先でこちらにしてみました(だんなさま曰く、リゾートじゃないからテラス出ないでしょ)。
a0353681_21221704.jpg

a0353681_21222366.jpg

壁の演出がおしゃれ
a0353681_21223141.jpg


窓は一カ所のみ。
折れ戸は全て引き込めるから開放感あります。ポルトガルって窓、あまり大きく取らないみたいです。
a0353681_21223600.jpg


ブランケットをしまう棚。
a0353681_21224899.jpg

デスクを見つけるとすぐさまお仕事セットを配置するだんなさま。サラリーマンの鑑(棒読み)。
a0353681_21230098.jpg

リビングスペースから玄関のほうを望む。ベッドの向こうにクローゼットや水回りがあります。上手く仕切られてる^^
a0353681_21231267.jpg


a0353681_21231802.jpg

a0353681_21233402.jpg

羊毛ウールのブランケットが伝統工芸であるポルトガル。これから灼熱の夏だけれど、ブランケット買って帰りたいなー。
a0353681_21232798.jpg




クローゼットはこの広さ。
持ってきた洋服をすべて収納しても、まだハンガー余っててうれしい!(旅先ではだいたいハンガー足りなくなる)
a0353681_21234815.jpg

アンティーク風のコレ。
a0353681_21235305.jpg


だんなさまがお部屋に帰るたび、一直線にこのハンガーに向かってジャケットをかけるのがかわいかった(*´︶`*)
a0353681_21235959.jpg

水回りは大理石。
a0353681_21155103.jpg


くり抜かれた洗面ボウル。洗面台とボウルが一体なのでスッキリ。やや浅めで水が跳ねないか心配だったけれど 意外と大丈夫でした。
a0353681_21155856.jpg


バスタブもとーっても大きくて、足も余裕で伸ばせます♪ ゆづるちゃんのバスクリン持ってくればよかったー
a0353681_21160452.jpg


以上、お部屋でした。






このまま朝食行きます


会場は5階。素晴らしい景色が見れるとのウワサ。とても楽しみー
a0353681_21204255.jpg

おお、すげー。
a0353681_21161328.jpg
レストランは広々としているけれど、このスペシャルなボックス席は5つくらいしかない。
でも わたしたちはいつも8時前に朝ごはん食べていたので、お寝坊な欧米のみなさまはほとんどおらず、毎日楽勝でボックス席GETできました♪




ヨーロッパお約束のリア充セット。
ポルトガルと言えば!な パステル・デ・ナタ(エッグタルト)もしっかりあった♡♡ 記念すべき一発目のナタ。うましです(♡>艸<♡)
a0353681_21163156.jpg


だんなさまはパン多め。
a0353681_21170632.jpg


ナタおかわり。ホテルのナタでこんなにおいしかったら、専門店はいったいどうなっちゃうの?! 期待高まるー
a0353681_21171350.jpg


テラス席もあるけれど、朝はけっこう寒いので誰一人こちらで朝ごはん食べず。。。
わたしたちもボックス席でかなり満足。。。。テラス席は行きませんでした
a0353681_21162555.jpg


太陽がだいぶ昇ってきたよ☆ さぁ、一日の始まり。今日はいきなりショートトリップの日!
a0353681_21161850.jpg

by yuriika3 | 2019-04-26 07:20 | 海外旅行
2019.4.25 ポルトガル旅行(1日目)
今年のGWはポルトガルへ☆
a0353681_19275206.jpg


いつからだったか、行ってみたかったポルトガル。

ポルトガル料理が好きなのと、
ポルトガルサッカーが好きなのと、
ポートワインが好きなのと。
実際行ってみると、思ってた以上にすてきなところで一瞬で恋に落ちました(*´ェ`*)


そんなポルトガル旅、スタートです。









朝6時前に家を出て、へろへろでラウンジに突撃。
がしかし、「ただいまサクララウンジ(JAL)がリニューアル工事中で一部閉鎖のため、コードシェア便のお客様は カンタス空港のラウンジへのご案内となっております」

あれ?
わたしたちJALとFinnairのコードシェア便( ˙ㅿ˙ )


だんなさま 「JALカレー食べれないのぉぉぉお」
この世の終わり並みの凹みっぷりがうっとうしいです笑




食事は基本、乾きモノ中心。日本酒はもちろんなし。
a0353681_19584748.jpg


でも唯一、この焼きそばがウマかった! 
ポルトガル滞在中の後半、「あーカンタスの焼きそば食べたーい」って叫んだもん。
a0353681_19585770.jpg


a0353681_19591354.jpg


だんなさま、お約束のWorking time。
a0353681_19592112.jpg

わたしは免税店にGO☆
RMKのドットチークかわいくてひとめぼれ購入(*´ェ`*)
a0353681_19593127.jpg


Finnairのロゴのセンス!!
a0353681_19594216.jpg




ヘルシンキに到着。ここで約3時間のレイオーバー。
マリメッコでちょっと買い物してからFinnairのラウンジへ一直線。ここがすごく良かった!!
a0353681_19594987.jpg


ホットミールもかなり充実だし、見よこのマカロンのオーラを。激うまなのだよ! そしてナプキンはマリメッコ(♡>艸<♡)
a0353681_20001937.jpg


チキンはナイフを入れたらオイルとチーズがジュンジュワーで歓喜。
a0353681_20002702.jpg


a0353681_20003663.jpg

おかげさまで あっという間の3時間でした。
飛行機の機内食やシートも日系並みのクオリティだったし、Finnairの好感度上がりまくり。






ヘルシンキからリスボンまで約5時間。
ここからが地獄だった。。。。。5時間も乗っているのにパーソナルモニターがなくて暇すぎることこの上なし。シートピッチも狭めで体バッキバキ。


死ぬ(O_O)
a0353681_20004187.jpg


やっとこさリスボンに着くといきなりコレ♡
ポルトガルナショナルチームのユニフォーム~。クリロナ(7番)推しすげえ~。疲れ飛んだ~
a0353681_20005161.jpg

ただいまのリスボンは21:30。
ここからホテルに行く手段にずっと悩んでいたんだけど...


空港バス → 営業終了。
メトロ → 駅から石畳の道でトランクを転がさなくてはいけなく、しんどい。
タクシー → 空港タクシーはぼったくりが多いとのうわさ。


さぁ!
そんなとき大活躍なのが

Uber

ですね!!!



リスボン空港ではUberの乗車位置が指定されているそうで その名もキスクラならぬ、Kiss&Fly

キスフラの場所がどこだかぜんぜん案内がなくて困っていたところ、驚異の土地勘を持つだんなさまがすぐに見つけてくれました。さすがだわ♡

さっそくUberを立ち上げてリクエスト。
a0353681_20005937.gif
はじめての国はUberがちゃんと使えるかいつも不安なんだけど(ベトナムのGrabも心配だったなぁ)、問題なく使えてよかった。



ホテルに向かう途中で巨大なプロジェクションマッピング発見。
a0353681_20012220.jpg

空港からホテルまで20分くらいで€10≒¥1,250でした。ふつうのタクシーより1~2割くらい安いのかな。オブリガーダ!





お部屋にチェックインするとテーブルにシャンパンとケーキのすてきなサービスが。。。
a0353681_20013331.jpg


レターを見ると「結婚記念日のお祝いに...」とのこと。
そういえば「結婚記念日で利用するので、眺めのいいお部屋をお願いします」とホテルへリクエストしておいたんだった。

でもそのあとすぐ気付いたんだけど、結婚記念日の4/30はこのホテルじゃなかった(ポルトに移動)…
そしてポルトのホテルにはこのリクエスト出していないっていうお粗末っぷり。。。
a0353681_20014023.jpg
ケーキおいしかったー♡ お心遣いに感謝です。


明日もさっそく早起きなので荷解きを済ませてお風呂に入ってすぐに就寝。

by yuriika3 | 2019-04-25 09:27 | 海外旅行
2018.12.1 ベトナム旅行(最終日 - 帰国 -)
ぽかーーん。
a0353681_16593599.jpg
しばし脱力の図。


マルウでさいごのお買い物を済ませ、ホテルに戻ってきました。

綺麗なトイレでドロドロの洋服を着替え、歯磨きも済ませ、身支度完璧。もうやることはない。

空港に行くのはまだちょっと早いんだけど、カフェでお茶飲んでひと息つくほどの時間はないし。。。


「うーん。もう空港いっちゃう?」
「そうしよう。いま帰宅ラッシュアワーだからGrabもなかなか来ないかもしれないし早めがいいかも。じゃぁGrab呼ぶね」



こんなときに限ってGrab目の前にいた~


待ち時間ゼロ~

道路の渋滞もなく、サクッと空港に到着~






市街地から空港までは車で40分くらいなんだけど、Grab使うといくらだと思います? 


約500円。安っ!!


ちなみにふつうのタクシーでも800円くらい。ベトナムばんざーい。








チェックインを済ませてラウンジへGO。

フォーあったー(´♡ω♡`)
a0353681_16594105.jpg
お味はもちろん最下位です。







待ち時間のお約束。
a0353681_16594943.jpg
真夜中の便だったのでまぁまぁ眠れ、ぶじ帰国☆



ベトナムすんごく楽しかったぁ╰(*´︶`*)╯
はじめてベトナムを訪れた15年前より 人の印象がすごく良くて、みんなフレンドリーでやさしくて笑顔がすてきだった!

ベトナム好きだー。早くもまた行きたい。次はハノイ☆

by yuriika3 | 2018-12-01 06:59 | 海外旅行
2018.11.30 ベトナム旅行(8日目 - だんなさま的・この旅いちばんのヌードル -)
カオスなバックパッカー街。電線がとんでもない。。
a0353681_16533194.jpg


わたしたちは エッグコーヒーを飲みながら相談しました。
出来心でフォーを食べちゃったけれど、さいごにもう1杯食べておきたいヌードルがあるんです。
 

このカオスの町を20分歩くか、Grab呼んでたった5分ぽっち車を走らせるか・・・。







歩きました。ドM。

a0353681_16533941.jpg

スタートからゴールまで 2人の会話ゼロ。完全、


無。





煩悩を振り払い、ひたすら「無」となり 汗と排気ガスでどろどろになりながら、、、

着いたどー




フーティウ専門店の『Hu tieu Nam Vang Nhan Quan』
a0353681_16534899.jpg
フォーが北部のハノイが本場なのに対し、南部を中心に食べられる米麺がフーティウ。つまりここホーチミンはフーティウのほうが本場なわけです。それは食べねば






予想以上にきれいな店内。
a0353681_16535709.jpg


スプーンもカバー付きで衛生面にも気を配ってます
a0353681_16540364.jpg



たのんだのは2人とも 汁別フーティウ(₫72,000≒¥360)。
a0353681_16542354.jpg

見た目がうつくしいです。
360yenという価格はベトナムでは高めなのかな、でも具が豪華なので納得ですね。エビ 超でっかいし。
a0353681_16541112.jpg



カリフラワーってベトナムでは珍しい気が。
a0353681_16543203.jpg


a0353681_16545268.jpg
もうね、めちゃめちゃおいしい!!
とくにだんなさまは大興奮で ウメぇーーーーってなってた。






途中からスープを麺に投入したら、また違ったおいしさになって感動でした☆
a0353681_16550395.jpg


a0353681_16551152.jpg
がんばって来た甲斐がありました。
ごちそうさまでした◎








さぁ、ホーチミングルメ旅もいよいよ大詰め。
そう、、、フィナーレにふさわしいあそこへ、、、いよいよ行きますよ。




ちょうど帰りのラッシュアワー。バイクすごい
a0353681_16552584.jpg


フーティウのお店からGrabでダイレクトにやってきました。『メゾン マルウ」!!!!
a0353681_16554225.jpg




おしゃれの極み。
a0353681_16554823.jpg


a0353681_16564854.jpg

心なしか、ここで働いているベトナム人女性スタッフたちがドヤ顔なんですよ。
「わたし マルウで働いてるし。イケてるし!」的な。。。
まぁ、気持ちは分かるよ。。

a0353681_16571096.jpg


a0353681_16571865.jpg


カフェスペースでたのんだもの。

だんなさまは ホットチョコレート(₫90,000≒¥450)。
a0353681_16555571.jpg


わたしは シグネチャーパールアイス(₫100,000≒¥500)。
a0353681_16562053.jpg


なにがパールなのかっていうと、ブラックタピオカがたっぷり入ってるの。これがめちゃくちゃ合う!!! うまい!!!
a0353681_16562763.jpg


ベトナムでしか食べれない、マルウのケーキたち。。。
ぜったい食べたかったんだけど、ヌードル2杯食べたあとでかなり無理、、、、
a0353681_16572616.jpg


マカロンでがまん。。。おいしい♪
a0353681_16563447.jpg
価格帯はさすがに高く、客層もほぼ100% ツーリストでしたね。
お土産や自分用にショコラをしこたま購入してご機嫌(*´ェ`*)

これにてホーチミン コンプリート☆

by yuriika3 | 2018-11-30 19:45 | 海外旅行
2018.11.30 ベトナム旅行(8日目 - わたし的・この旅いちばんのベトナムフード -)
2区からGrabでやってきたのはバックバッカー街。
最終日にして最もカオスなエリアにやってきましたよ。
a0353681_19414509.jpg



来たかったのはココ、ハノイ発祥のドリンク;エッグコーヒーが飲める『Little HaNoi Egg Coffee』
a0353681_19415565.jpg

この路地見つけるの、すんごいたいへんだった。。。。細すぎてわかんない。。。

a0353681_19420609.jpg

看板はあるもののどこが店舗なのかわからずキョロキョロしていると、女の子が「2Fへどうぞー」と。
写真ないけど 女の子がいるところにはいきなりキャンプ場みたいな簡易的厨房があって「こ、ここがカフェ??」とビビらずにはいられなかった...

a0353681_19421547.jpg


これは帰るときに2Fから1Fを見下ろして撮った写真ですが、階段やばいでしょ。。
a0353681_19450799.jpg



2Fに上がると安定の、ベトナム名物:ギャップ萌え。おしゃれ空間登場~ 
a0353681_19422474.jpg


a0353681_19423282.jpg


クリスマスツリーがおしゃれすぎ。
a0353681_19424202.jpg

たのんだのはもちろんエッグコーヒー(₫40,000≒¥200)。
a0353681_19431947.jpg


おおおー 見た目のインパクトすごいー
a0353681_19432876.jpg


スプーンですくうと「むちっ とろんっ」っていう感じがするんです。むっちり弾力があるの。
a0353681_19433730.jpg


ひとくち、ゴクン。

・・・。

・・・・・・・・。



はい、神の飲み物きたよ


ちょちょちょちょちょっ。
激激激うまなんですけど!!!

うまく表現できない。。。カスタードのような、ティラミスのような、、、品のよい甘さが口の中で溶けていく。。。
そして むっちりとムースのような泡泡の食感、、、


とにかくウマいーー!!

a0353681_19435861.jpg


a0353681_19440697.jpg
感動が大きすぎて写真5枚も使っちゃったわ...


まちがいなくこの旅No.1ベトナムフード。
ベトナムNo.1ていうか、ここ10年でいちばん感動した食べ物(飲み物ですが)かもしれない。






必死でWi-Fiつなげるだーりん。
ちなみに3Fもありますが、欧米人で満席だったので2Fでいただいております。3Fは窓が大きくてもうちょっと明るかったよ。
a0353681_19431201.jpg


その欧米人がたのんだと思われるフォーを運ぶスタッフさんがわたしたちの目の前を通ったんだけど、、、


「なんておいしそうなフォーなんだ、食べたい!!」
「食べちゃおー」





フォー ハノイ スタイル(₫60,000≒¥300)。
a0353681_19443389.jpg


見た目だけでぜったいおいしいのわかります。
a0353681_19444273.jpg

はいキタよコレ。
ベトナム杯・フォー選手権 優勝!!!!


ウマすぎー(´Д`)
a0353681_19445951.jpg

野菜皿。もちろんパクチーなし。
a0353681_19445381.jpg
ホーチミン最強カフェだわここ。

キャンプ場みたいな簡易キッチンでここまでミラクルなお料理の数々を出してしまう店のママはすごすぎます。逆に言うと おいしい料理を作るのに最新のキッチンシステムなんていらなくて、ガス台と腕さえあればいいんだなと。

ここに来れてよかった。
わざわざでも来たいお店です。

by yuriika3 | 2018-11-30 13:41 | 海外旅行
2018.11.30 ベトナム旅行(8日目 - ウマすぎ朝フォー -)
ベトナムさいごの朝きたー。



いやー わたしたちときたら、、、
フーコックから今日までまーったく観光してないんですよね。。。ここまで観光を拒絶した旅って前代未聞じゃないだろうか。
博物館も、市場も、ナイトマーケットも、建造物も、夜景の美しいバーも、、、ぜんぶばっさりカットです。

それなのに 食には貪欲っていう。。。え、ブタ??




おいしいフォーを食べるべくGrab呼んで、朝から活気にあふれるチョロン(中華街)まで行ってきました。


『Pho Le』
a0353681_18540792.jpg


バイクの量すごー
a0353681_18550393.jpg


平日の朝8:30だけど 家族連れが多かったです。
わたしたちは2階に通してもらいました。エアコン効いてて快適だった^^
a0353681_18545197.jpg




ローカル食堂におなじみの光景;野菜盛り。
が、探せど探せどパクチーないんだよね。。。なんで?? フォーにはパクチーでしょ。。。まじでパクチー恋しすぎる。。。
a0353681_18541326.jpg
ベトナムのパクチー使わなさ度、たぶん世界一。




すだちっぽいやつ。途中からこれを絞ると味に変化が出てGoodです。
a0353681_18542255.jpg


わたしは 牛フィレのフォー(₫60,000≒¥300)。
a0353681_18543076.jpg


だんなさま、オーダー間違えちゃったらしい。
牛ミートボールのフォー(₫60,000≒¥300)。
a0353681_18543779.jpg


うまいよおおおおお
スープうまいよおおおおおお
a0353681_18544442.jpg




食べたらすぐ帰りますよ。
なぜなら ホテルのおいしい朝食も食べたいからなのだ。貪欲~

朝食は10:00までなので急ぎたいのだが、、、



こんなときに限って Grabがなかなか来ね~








9:45、滑り込みセーフ。

a0353681_18551035.jpg


うんま~~(๑>ڡ<๑)

a0353681_18552964.jpg




ホテルの朝食も満喫したところで、ふたたびGrabを呼んで今度はホーチミン2区へ遠征です。
欧米人が多く暮らし、おしゃれなショップが立ち並び、街並みがヨーロッパみたいだとウワサの2区へ!




少しショッピングをしてカフェへ。『KOKOIS』
a0353681_18554045.jpg



だんなさまはアメリカーノ(₫40,000≒¥200)、わたしはアイスミントベリー(₫70,000≒¥350)
a0353681_18554968.jpg




おしゃれと評判の2区 街歩き...

a0353681_18560626.jpg


ふーむ
a0353681_18561712.jpg


a0353681_18562618.jpg

なるほどー
a0353681_18565296.jpg



働け~
a0353681_18570765.jpg
まー わたし的に2区はそれほどアレでした。。。
ただ、日本人のヤング女子たちがAmaiとかSADIC DISTRICT(両方ともベトナムで大人気のおしゃれショップ)ですんごい買い物してたのが羨ましかったです。。


正味1.5H、お茶飲んだだけで2区終了。ふたたびGrabで帰ります。

by yuriika3 | 2018-11-30 08:53 | 海外旅行
2018.11.29 ベトナム旅行(7日目 - 激うま鶏おこわ&エグゼクティブラウンジ -)
カオスな Mockingbird Cafeでだらだらと過ごしたあとそのまま夕ご飯を食べにいきました。



この路地の奥にある、お目当ての小さなレストラン。
昨日の チ・ホア同様、ここもかなりおいしいと評判なのでたのしみー♪♪
a0353681_17544119.jpg
ク、クローズ。。。(T ^ T) Why...






失意の中、歩いてホテルに戻ります。
凹んでるところに バイクの排気ガス&騒音攻撃・暑さがさらに哀しい。。。
a0353681_17544707.jpg

するとMr.Google Mapの異名を持つだんなさまが

「ホテルへ帰る途中にyuriちゃんが行きたがってた鶏おこわ屋さんがあるよ」
「ナニ?! 行く~ヽ(*´∇`)ノ」





『 Xoi Ga Number One 』
a0353681_17545610.jpg


17時くらいだったので空いてました。
a0353681_17550672.jpg



お店の女の子がたのんでもない生春巻きを勝手に持ってくるという東南アジア特有のアレをなんとかかわし、鶏おこわを2皿オーダー。

a0353681_17551233.jpg

。。。。。( ˙ㅿ˙ )

うっっま、やっば これめっちゃウマ!!!!((OдOlll))




衝撃。。。。
テイクアウトすればよかったか。。。

1皿たったの ₫15,000≒¥75。。。
神ですか。。。








おつかれさま。。
a0353681_17552054.jpg


ブレイキングバッド見ながら疲れを癒し、、、、
a0353681_17552513.jpg



エグゼクティブラウンジ突撃☆
18:30からカクテルタイムで軽食が出るというので来てみました。
a0353681_17553215.jpg


なにこの神の食べもの。。。。
a0353681_17553941.jpg


a0353681_17555947.jpg

撮影は自粛したので写真はないんだけど、ブッフェすごいんですよ。

焼きたてパン・デニッシュ、チーズはでっかい塊で数種、シャルキュトリー、お寿司、サラダ、炒め物。
赤ワイン、白ワイン、ウィスキー、ウォッカ、お茶、ジュース。
びっくりしたのはカクテルまである!!! オーダーするとカクテル作ってくれるの。もちろんコンプリメンタリー。

ラウンジの軽食超えてる。。。


わたし、ここのブッフェ見た瞬間、

ハワイのラウンジの軽食ってなんだあれ? ナメてんのか?



って思ったもん。。
ほんっっと、しょっぼしょぼだったから。。。
これで宿泊料あんだけ取るとは、大した度胸だよまじで。。。


といういわけで、まとめ。
アメリカで部屋カテ奮発してもけっきょく割に合わないからもう泊まらない。


ベトナム最高~





ポメロもあったの~(´♡ω♡`)
a0353681_17560633.jpg


a0353681_17561203.jpg


a0353681_17561818.jpg


ゆったりソファでお仕事しながらおいしい食事&ワイン。最高か。
a0353681_17562490.jpg


大満足でお部屋に戻ると今日のおやつはダークチョコレートでした。
a0353681_17563098.jpg
やだ、ホーチミンたのしい。。。
明日帰りたくない。。。。

by yuriika3 | 2018-11-29 18:53 | 海外旅行
2018.11.29 ベトナム旅行(7日目 - カオスすぎる14番地のアパートのカフェに潜入 -)
本日2軒目のカフェ。
14番地のアパートにやってき...ヤバいとこにやってきてしまいました。





ここ、入っちゃぜったいだめなとこー ((OдOlll))
怖すぎなのでまずはだんなさまを先に行かせ、安全を確認したところで呼んでもらう作戦に出る。
a0353681_17200458.jpg



配線すご。
a0353681_17201094.jpg


おどろおどろしいんだけど、なんか絵になる。
a0353681_17201678.jpg

だいじょうぶそうだということで わたしも先に進み、階段をのぼると...
a0353681_17202505.jpg



a0353681_17203305.jpg



a0353681_17204204.jpg


正面。
民家が密集していて生活感あふれていました。
a0353681_17205151.jpg


この階段 間違いだった。

↓写真右バイクのところにある、闇に包まれた小さな階段が正解でした。
a0353681_17200458.jpg

地獄の入口みたいな階段をのぼると、あら☆ ウォールペイントのおかげですこしだけ恐怖が和らぐよ。アートの力ってすごいよね。
a0353681_17205725.jpg


a0353681_17211997.jpg


クマシー(©ワンピース)みたい!
a0353681_17212501.jpg



いやいやいやいやいや。。。。


完全、トゥコ(©ブレイキングバッド)のアジトじゃん!!!
a0353681_17213680.jpg

まちがいなくメス作ってますね。
a0353681_17215997.jpg


a0353681_17214293.jpg


廃墟寸前のビルのその先に、おしゃれなカフェ登場。ディスイズ ベトナムの法則。
a0353681_17221197.jpg


『 Mockingbird Cafe 』
a0353681_17221904.jpg

a0353681_17222862.jpg



大きな窓ガラスの明るいテーブル席に着席しました
a0353681_17223533.jpg

a0353681_17224970.jpg


だんなさまはアイスコーヒー(₫35,000≒¥175)、わたしはライムソーダ(₫50,000≒¥250)。
a0353681_17225640.jpg
だんなさま、あいかわらず氷が心配らしくて音速で飲み干してました


a0353681_17230352.jpg
ほんとうはアイスクリームとかケーキ食べたいけれど、このあとすぐディナーをはしごするのでがまん。。






帰りますよ。


雰囲気ありまくり。
a0353681_17231053.jpg


a0353681_17232878.jpg


a0353681_17233686.jpg


a0353681_17234221.jpg


a0353681_17234912.jpg
このビル、廃墟だけどイカしてるわ!!

by yuriika3 | 2018-11-29 15:18 | 海外旅行
2018.11.29 ベトナム旅行(7日目 - 激うまバインミー!! BANH MI362 -)
Bâng Khuâng Café から歩いて10分くらい。


ランチはここ、バインミ―専門店のBANH MI362。
とってもおしゃれなので 若手クリエイターがはじめた最近のお店なのかなと思いきや、なんと1960年頃から営業しているんだそう。いまや市内に7店舗ほどある大人気店です。

ベトナム初日に行った Banh Mi Hong Hoaにくらべると衛生面での心配はゼロなのでお腹弱いだんなさまも安心。
わたしは Banh Mi Hong Hoa が好きだけど^^

a0353681_15175836.jpg



2Fにイートインスペースがあるよ。今日はわたしがオーダー係。
a0353681_15180500.jpg


a0353681_15181130.jpg


でっかいから2人で半分こ。レッドポーク(₫33,000≒¥165)。
a0353681_15184283.jpg


見た目びみょうに見えますかね? そうですか。。。。でもね、

a0353681_15184830.jpg

ビビるほどウマいから!!!!(´,,>ω<,,`)

ひっくり返りそうになったもん、ウマすぎて。

ちょ、もうなんなの? バインミー。
神なの? ヤバくない???

世界一おいしいサンドイッチはフランスでもイタリアでもない。間違いなくベトナムだと思ううぅ。




だんなさまは氷が心配だと、音速でコーヒー一気飲みする。THE・びびり(・∀・)
a0353681_15185941.jpg



いったんホテルに戻ります。

「たまにはだーりんGrab呼びなさいよ」「かしこまり」の図↓
a0353681_15190630.jpg



フフフフフフフフ。

あまりにおいしかったので バインミー追加でテイクアウトしちゃったの (〃艸〃)♡
a0353681_15191205.jpg


シグネチャーのBANH MI362(₫35,000≒¥175)
a0353681_15191957.jpg



うんめえぇぇ~~~~~~~


と 足をバタバタさせて悶絶しているわたしの横でだんなさまは黙々とお仕事。なんかごめん。
a0353681_15192545.jpg



ところでホーチミンには なんと高島屋があるんです。
しかも滞在ホテルの目の前。これがポイントでLIBERTY CENTRALに決めたってのもあります☆
a0353681_15195793.jpg


a0353681_15200548.jpg


お目当ては デパ地下にある高級スーパーのアンナム・グルメ・マーケット。
ここにベトナム発のビーントゥバー(チョコレート)が勢揃いしているのだ~


爆買いですね。
a0353681_15202843.jpg

にしてもこのスーパーはすごかった。。。おしゃれ度・セレブ感が天井越えてた
a0353681_15201108.jpg


a0353681_15202043.jpg


NO.6?!?!?!
a0353681_15203681.jpg


a0353681_15204546.jpg


目の保養になった (*´ェ`*) ここに住みたい。









観覧車まわり中
a0353681_15211137.jpg



高島屋をあとにし、、、もう少しショッピング。
a0353681_15211914.jpg


そこらじゅうにGrab Bikeが走ってます。
わたしたちが利用しているGrab Carより当然割安だけど、ツーリストはやっぱり車のほうが安心。
a0353681_15212912.jpg


a0353681_15213643.jpg


廃墟寸前。
a0353681_15214745.jpg



ベトナム随一の超高層ビル;ビテクスコ・フィナンシャルタワー。ここの52Fにカフェバーがありまして、夜景見に行こうねって話してたんですよ2人で。
a0353681_15215603.jpg
やめました。

なんかもう いろいろ観光とか、やる気が出なくて。。

もうわたしらほんとうに終わってる
ホーチミンに来たツーリスト100%行く ベンタン市場もベトナム戦争証跡博物館も行ってないからね。。。

by yuriika3 | 2018-11-29 13:17 | 海外旅行



だんなさまとのおいしいたのしい生活の記録。
by yuriika3
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
渋谷・代官山・中目黒
恵比寿・目黒
原宿・青山・外苑前
二子玉川・自由が丘
銀座・丸の内・日本橋
新宿・代々木
品川・田町・大崎
東京その他
横浜市
神奈川県
食材・TakeOutごはん
おやつ
おうちごはん
お酒
ファッション
家具・雑貨
イエ
イベント・芸術鑑賞
お花・グリーン
観もの読みもの
BEAUTY
FUN
electronics
国内旅行
海外旅行
スポーツ
日記
未分類
タグ
(126)
(87)
(64)
(49)
(47)
(44)
(43)
(42)
(42)
(41)
(41)
(38)
(30)
(30)
(21)
(20)
(19)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
yuriikaの覚書き
▲五色沼
▲モロッコ
▲ホワイトサンズ
▲カッパドキア
▲ウユニ塩湖
☆アマンプロ
+ほていさん
+小野田商店
+庭つ鶏
+ミ・レイ
+煮こみやなりた
+リストランテ マッケローニ
+老四川 飄香
+とよ田
+レストランバカール
+リトル小岩井
+アメリカン
+傳
+ミモザ
+いふう
+カンティーナカーリカリ
+リアン
検索
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧