人気ブログランキング |
2019.5.1 ポルトガル旅行(7日目 - COCKBURN’S ツアー&テイスティング -)
a0353681_20332768.jpg

楽しみにしていたポートワイン セラーツアー。


どこのセラーを見学しようか、わたしは2019年の幕開けとともに悩みまくっていました。
というのも ここヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアには70以上ものセラーがある。
人間、選択肢が多ければ多いほど決められないものなのだ。。。



日本でもなじみのあるサンデマンやテイラー、グラハムなどのメジャーどころは避けようと決め、あとは

・日本に流通していない
・地元での評価が高い
・巨大メーカーじゃない


このあたりをチェックポイントとしてリサーチ、
最終的に


COCKBURN’S 


に決め!!









ドウロ川に背を向けて坂を上ること10分強。

年季の入った石の壁が見えてきました。これがCOCKBURN’Sのセラー?! しぶーい(♡>艸<♡)
a0353681_20333685.jpg
あとから知ったのだけれど、COCKBURN'Sはここガイア地区における最大の木造セラーなんだそう。




エントランスを入ると これまたすてきな空間。日本の古民家ぽくて落ち着きます^^
a0353681_20334307.jpg

レセプションで受付を済ませてしばし待っているとマイケル・J・フォックスにそっくりなガイドさん登場(以下マイケル)。


「ようこそ COCKBURN’Sへ。さぁ行きましょう」


ぬおおおお わたしたちだけ?!(⊙ω⊙)


それ困るー
英語でマンツーマン困るー
いつもガイドさんの相手はほかの欧米ツーリストにお任せでわたしたちは後ろのほうで どうせなに言ってるかわかんないしぃーって のほほんと話を聞いているふりをするというパターンが使えない!!






違う意味でどきどきしながらツアースタート。

a0353681_20335055.jpg

ぶどうの香りをほわんとかんじられる蔵内は、ひんやりとしていて半袖だと少し肌寒いくらい。





熟成に必要なすべての微生物がこびりついている樽。歴史を感じずにはいられません
a0353681_20340050.jpg




下に置かれた長いのはおそらく樽に使われる板。
a0353681_20341012.jpg


これはおそらく、ボトルに転写するステンシル。めちゃめちゃカッコイイ!
a0353681_20341860.jpg



オーク樽を製作する工場(こうば)もありました。
a0353681_20342823.jpg
職人さんの急激な減少により日本酒や醬油用の木桶って 絶滅危惧種状態と聞いたことがありますがワイン樽はそんなことないのかな。
聞いてみたかったけど そんな複雑な話 英語でなんて無理。







いったん外に出てべつの蔵に移動。なんて気持ちのいい中庭!
a0353681_20344922.jpg


このあたりはたしかLBVが仕込んである...だったようなー(ちがうかも)
a0353681_20345693.jpg


圧倒されるほど大きな樽。
a0353681_20350507.jpg


a0353681_20351219.jpg



いったいどんだけ樽あんの?!
ってくらいの量です。マイケルによるとセラーの樽を全部合わせると4合瓶にしてミリオンを超えると...言っていたような気がする
a0353681_20351958.jpg

a0353681_20352763.jpg


地下へ。お宝のにおいがプンプンなんですけどー
a0353681_20354859.jpg


うお~
a0353681_20355451.jpg


ヴィンテージのポートワインが貯蔵されていました
a0353681_20360152.jpg


やっべー
a0353681_20360919.jpg


ほかにビデオを観たりして、見学はがっつり1時間ほど。

マイケルの英語がとてもきれいで聞き取りやすいから助かりました。
心配したコミュニケーションも、まぁまぁ取れたと思う。。。がんばった!!



しかもマイケル、長崎に短期間住んでいたことがあるそうで日本語をほんのちょびっとだけ話せるの。

web予約の際、国籍欄「Japan」を選択していたからきっとマイケルをアサインしてくれたんだろうなーと思って。セラーの心遣いに感動♡





ツアーを終え、テイスティングタイムです。


2階のテイスティングルームに案内されました。
a0353681_20361686.jpg


うわー なんかスペシャル!! しかも誰もいない~ 貸切状態~
a0353681_20362410.jpg


通常は1階のだだっ広いところなんですよ。なのになぜわたしたちだけVIP待遇なのかというと、、、
a0353681_20374559.jpg


予約したテイスティングがスーパープレミアム(€35)だったからだと思われる。どうせ飲むなら高いやつぅぅ~ って奮発しちゃったの(・∀・)
a0353681_20370467.jpg
マイケルにテイスティングの手ほどきをうけます。

テーブルが発光しておりますが、斬新な意匠......ってことではなくて、そこにグラスを傾けて色を見るんだって。なるほど!!
そしてスワリングして香りを楽しみ、口に含む。


「さあ、やってみて」
マイケルがニコニコしながら わたしたちを見つめる! やだ、緊張するから見ないでー





いただいたのは
Special Reserve、20 Year Old Tawny、Vintage 2007の3種。
a0353681_20373056.jpg

Tawnyがすごくおいしかった。美しく、透き通るような黄褐色がたまりません。じっくりじっくり熟成された証ですね。
a0353681_16553173.jpg

「じゃぁあとは2人でゆっくり楽しんで」とマイケルは去っていきました。
いやー、ガイドがマイケルでほんとうによかったなぁ。 マイケルありがとうね!






そうそう COCKBURN'Sですが、「コバーン」と発音します。
a0353681_20363995.jpg
COCKBURN'Sの「CK」の部分はサイレンスなんだって。
「コックバーンじゃないんだね」って言ったら マイケル 「イグザークトリィ」ってあんたっ めっちゃかっこいいじゃんかぁ!!!









a0353681_20364925.jpg


a0353681_20365842.jpg




だーりん 激しく勉強中。
a0353681_20371326.jpg


いやー 飲んだ飲んだ。
a0353681_20373604.jpg
ポートワインの奥深さを知り、歴史を知り、そしてなによりポルトガルの人たちのポートワインに対する誇りや愛を知って、ますますポートワインのことが好きになりました。

ツアーに参加してよかったなぁ。




ちなみに、webでは ツアー&テイスティングとしてセット販売になっているんだけれど、
だんなさまはそんなに飲めないし、わたしも 自分の分+だんなさまの余りを飲めるほど強くないので「テイスティングは1セットを2人でシェアできますか?1人、ぜんぜん飲めないので」ってメールで問い合わせたんです。

そしたら
「では 1人分はツアー代として€12のみでOKですよ」と対応していただけました。ほんとうにありがたかったですー


そんなわけで ポルトでセラーツアーをお探しのかた、COCKBURN'S 激オシいたします(´✪ω✪`)






ピンクの壁かわいい♡
こんなテラスでポートワイン飲むのも気持ちよさそう♬
a0353681_20380244.jpg


a0353681_20380791.jpg


テイスティングでいちばん気に入った20year Old Tawnyのボトルをギフトショップで購入してセラーをあとにしました。


a0353681_20381680.jpg


ドウロ川に戻ってきたよ
a0353681_20381717.jpg


a0353681_20382863.jpg


a0353681_20384414.jpg




帰りはロープウェイでドン・ルイス1世橋まで戻ることに。片道€6。
a0353681_20385227.jpg


このロープウェイ、ドウロ川沿いのメインストリートの真上を通るのだ☆
a0353681_20390400.jpg


いやっふー 上からの眺めさいこう!
a0353681_20392153.jpg


a0353681_20393135.jpg
5分ほどの空中散歩。すごくたのしかった☆ ちょっと高いけどこれは乗っとくべしです。




いったんホテルに戻りますー
a0353681_20394611.jpg

by yuriika3 | 2019-05-01 12:32 | 海外旅行
<< 2019.5.1 ポルトガル旅... 2019.5.1 ポルトガル旅... >>



だんなさまとのおいしいたのしい生活の記録。
by yuriika3
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
渋谷・代官山・中目黒
恵比寿・目黒
原宿・青山・外苑前
二子玉川・自由が丘
銀座・丸の内・日本橋
新宿・代々木
品川・田町・大崎
東京その他
横浜市
神奈川県
食材・TakeOutごはん
おやつ
おうちごはん
お酒
ファッション
家具・雑貨
イエ
イベント・芸術鑑賞
お花・グリーン
観もの読みもの
BEAUTY
FUN
electronics
国内旅行
海外旅行
スポーツ
日記
未分類
タグ
(132)
(92)
(87)
(55)
(51)
(49)
(47)
(47)
(45)
(45)
(44)
(43)
(33)
(32)
(23)
(22)
(21)
(18)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
yuriikaの覚書き
▲五色沼
▲モロッコ
▲ホワイトサンズ
▲カッパドキア
▲ウユニ塩湖
☆アマンプロ
+ほていさん
+小野田商店
+庭つ鶏
+ミ・レイ
+煮こみやなりた
+リストランテ マッケローニ
+老四川 飄香
+とよ田
+レストランバカール
+リトル小岩井
+アメリカン
+傳
+ミモザ
+いふう
+カンティーナカーリカリ
+リアン
検索
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧