人気ブログランキング |
2019.4.28 ポルトガル旅行(4日目 - ジェロニモス修道院 -)
朝ごはん
a0353681_17341473.jpg

今朝もわたしは シャルキュトリー中心、だんなさまはパン中心。ぶれない2人。
a0353681_17342236.jpg

だんなさまに 生ハムとチーズをあげたら「サンドイッチ作る~」と大喜びでした。かわいいのう。
a0353681_17342884.jpg


今日はヨーグルトがあったので 整腸作用ありそうなフルーツとともに。おいしい!
a0353681_17343563.jpg

おかわりパン。
a0353681_17344243.jpg

食べすぎた?!

a0353681_17345194.jpg



さーて今日はリスボン観光の目玉と言っても過言でない、ベレン地区を巡ります。

大航海時代に栄華を極めたポルトガルの歴史スポットが集中しているベレン地区。観光客に大人気!!

リスボン中心地からは トラム15番に乗っていくと目の前に止まるので便利だけれど なにしろ観光客が押し寄せるので激込みらしく、何本も見送って見送ってやっと乗れたなどのレビュー多数、そんなのいやだ―とわたしたちは国鉄に乗っていくことにしました。



ホテルから10分ほど歩きカイス・ド・ソドレ駅へ。
a0353681_17345762.jpg


電車で10分弱で到着です。らくちんー
a0353681_17350311.jpg

空いてるしー
a0353681_17351351.jpg

ベレン駅から徒歩10分でジェロニモス修道院に到着。巨大すぎて広角レンズをもってしても入りきりません
a0353681_17352933.jpg


左側に行列があるのわかりますか?
これ、チケット売り場。チケット売り場に並んでチケットを買い、入場口でまた並んでやっと入場というかなり二度手間なシステム。
a0353681_17354126.jpg


わたしたちはそのために今日リスボアカードを発動しました。
リスボアカードはメトロ・バス・トラム・ケーブルカーなどの交通機関が乗り放題になるうえ、観光スポットが無料もしくは割引価格で入れるというもの。
a0353681_17354775.jpg
でも、観光スポットにおけるリスボアカードの立ち位置が以前はかなり謎だった。
リスボアカードを持っていても、まずチケット売り場でリスボアカードを見せて入場チケットを引き換えねばならず、その後 入場口に再び並ぶという意味不明なシステムだったらしいのです。パス(リスボアカード)持ってる意味ねぇ~

それを知らずに リスボアカードを持って入場口の行列に並び、やっと入場!ってところで係員に「は? あそこのチケット売り場でチケットに引き換えてこなきゃだめでしょ。はい行っておいで」と言われ、指さすほうを見るとそこも長蛇の列でウガガガガ~~~と発狂寸前のツーリスト続出。という事件?が多発していたらしい。。


そんなこんなでさすがに非効率すぎることに気づいたのか、2019年より、直接入場口でリスボアカードを見せればそれで入場可 というシステムに変わったらしい。よ、よかったーー(´Д`)


パス持ってるのにチケット売り場に行かなきゃいけないとかまじで意味不明だよ。。。











開館10分前くらいに着いて、
入場口にはわたしたちの前に5組くらいだったので間違いなくすんなり入れること確定♪

一昨日のバスツアーで、ペナ宮の行列があまりにすごかったのでガイドのアントニオに「ジェロニモス修道院もこんなに行列なの? 行く予定なんだけど」って聞いたら
「まじジェロニモスはやべーからあさイチで行ったほうがいいぞ!」と語気強めでくれた助言のおかげ。アントニオありがとう♡




さて、入場してから約5分間ほど 貸切状態という奇跡が起きたので そりゃやることと言ったら写真撮りまくり大会です。
a0353681_17355639.jpg

修道院最大の見どころでもある美しい回廊をじぶんたちだけでひとり占めできるなんて贅沢だったぁ(*´ェ`*)

a0353681_17360689.jpg


ドドドドドドドドドと観光客が押し寄せてきたので まだ誰も行っていないであろう2階へ避難。
a0353681_17361414.jpg


中庭をのぞむ。
a0353681_17362187.jpg


a0353681_17365529.jpg


a0353681_17370442.jpg




鎖・縄・サンゴ・ヤシの木など大航海時代に関連したものをモチーフとするマヌエル様式の、レースのような装飾が繊細でとても美しかった。
a0353681_17371412.jpg


a0353681_17372245.jpg


表情がシュール
a0353681_17374141.jpg


ジェロニモス修道院は
大航海時代を先導したエンリケ航海王子やヴァスコ・ダ・ガマを称え、1502年に当時の国王であるマヌエル1世の命により着工、完成までになんと300年を要したそう。
マヌケル様式の最高傑作とも言われ、世界遺産に登録されています。


a0353681_17373152.jpg



食堂。
マヌエル1世の守護聖人である、聖人ジェロニモスの肖像画が飾られています。
a0353681_17375103.jpg

奥行き50mもの広々とした空間を アズレージョがぐるりと纏います。
a0353681_17381134.jpg


黄色と青色の色合いが鮮やか。
a0353681_17382349.jpg


修道院に付属するサンタ・マリア教会。
a0353681_17383801.jpg

華美すぎず質素すぎずのバランスが見事。荘厳さもあり、とても美しい教会でした。
a0353681_17384858.jpg


見学を終えて外に出ると......


キャー なんじゃこの行列((OдOlll))
a0353681_17385500.jpg
あさイチで来てほんとうによかった。。。。
アントニオまじありがとう

by yuriika3 | 2019-04-28 10:17 | 海外旅行
<< 2019.4.28 ポルトガル... 2019.4.27 ポルトガル... >>



だんなさまとのおいしいたのしい生活の記録。
by yuriika3
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
渋谷・代官山・中目黒
恵比寿・目黒
原宿・青山・外苑前
二子玉川・自由が丘
銀座・丸の内・日本橋
新宿・代々木
品川・田町・大崎
東京その他
横浜市
神奈川県
食材・TakeOutごはん
おやつ
おうちごはん
お酒
ファッション
家具・雑貨
イエ
イベント・芸術鑑賞
お花・グリーン
観もの読みもの
BEAUTY
FUN
electronics
国内旅行
海外旅行
スポーツ
日記
未分類
タグ
(132)
(92)
(87)
(55)
(51)
(49)
(47)
(47)
(45)
(45)
(44)
(43)
(33)
(32)
(23)
(22)
(21)
(18)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
yuriikaの覚書き
▲五色沼
▲モロッコ
▲ホワイトサンズ
▲カッパドキア
▲ウユニ塩湖
☆アマンプロ
+ほていさん
+小野田商店
+庭つ鶏
+ミ・レイ
+煮こみやなりた
+リストランテ マッケローニ
+老四川 飄香
+とよ田
+レストランバカール
+リトル小岩井
+アメリカン
+傳
+ミモザ
+いふう
+カンティーナカーリカリ
+リアン
検索
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧